投資信託:魅力とリスク

投資信託の魅力ってなに?

少額から投資

多くの人が購入できるよう申込単位が小口化されており、少額から手軽に始められます。

運用の専門家が運用

ファンド・マネージャーと呼ばれる運用の専門家が調査・分析を行なって運用します。

分散投資

株式や債券などさまざまな資産に分散投資をするのでリスク軽減が可能です。

選択肢が豊富

新興国など、個人では投資が難しい対象に投資ができます。

投資信託のリスクにはどんなものがあるの?

投資信託への投資には、リスクが伴います。
投資信託ごとにリスクの種類は異なりますので、きちんと理解した上で取引をはじめましょう。
主なリスクには、以下の4つがあります。

価格変動リスク

投資信託が投資対象としている株式や債券の価格が変動することにより被るリスク

信用リスク

債券等を発行する国や企業が、財政難・経営不振などの理由により、利息や償還金をあらかじめ定めた条件で支払うことができなくなることにより被るリスク。

金利変動リスク

金利が変動することにより被るリスク。債券の価格は金利の影響を受けます。一般的に、金利が上がると債券価格は下落し、金利が下がると債券の価格は上昇します。

為替変動リスク

為替相場の変動により被るリスク。外国の株式や債券に投資する投資信託の場合、為替変動リスクがあります。

  • 他にもさまざまなリスクがあります

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。(国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.24200%(税込)、ただし、最低2,700円(税込)、ハッスルレートを選択しオンライントレード経由でお取引いただいた場合は、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく国内株式委託手数料が3,240円(税込)、以降、300万円を超えるごとに3,240円(税込)が加算、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)
また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクの詳細はこちら 新規ウィンドウで開く