株式:株主優待から選ぼう

株主優待とは、会社が一定数以上の株式を保有する株主に、自社製品やサービスなどをプレゼントする制度です。
すべての会社が株主優待を実施しているわけではなく、魅力的な株主優待を探して銘柄を選ぶという方法もあります。

どんな種類の株主優待があるの?

優待内容はその会社が取り扱っている自社製品やお米などの飲食料品、商品券、割引サービスなど会社によってさまざまです。株主用にオリジナルの自社製品を用意している会社もあります。

株主優待を獲得するには?

株主優待を獲得するには、「権利確定日」に株主として株主名簿に登録されている必要があります。

「権利確定日」は、各会社により異なり、「権利確定日」に株主として登録されるには、「権利確定日」の3営業日前である「権利付最終日」までに必要な株式数を買付けしなければなりません。

権利確定日が3月31日の場合 3/24(木) 25日(金) 26日(土) 27日(日) 3営業日前 28日(月):権利付最終日(この日までに買付け必要) 2営業日前 29日(火) 1営業日前 30日(水) 31日(木):権利確定日

お好みの株主優待を検索しよう

優待の種類から選ぶ

飲食料品や割引券、自社オリジナル製品など、さまざまな優待品から選んでみましょう

権利確定月から選ぶ

会社により、権利確定日は異なります
今月は? 1〜12月から選んでみましょう

予算から選ぶ

10万円未満、50万円〜100万円など、ご自身の投資額を目安に選んでみましょう

業種から選ぶ

商業や製造業、サービス業など、ご自身のお好みの業種から選んでみましょう

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。(国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.24200%(税込)、ただし、最低2,700円(税込)、ハッスルレートを選択しオンライントレード経由でお取引いただいた場合は、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく国内株式委託手数料が3,240円(税込)、以降、300万円を超えるごとに3,240円(税込)が加算、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)
また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクの詳細はこちら 新規ウィンドウで開く