ダイワ アドバンスラップ 「ダイワ・コンサルティング」コース専用サービス

ダイワ アドバンスラップ

「ダイワ アドバンスラップ」とは?

機動的な国際分散投資による安定的かつ効率的な長期的資産形成を担う【コア運用】と、お客さまのお好みに合う、時々の相場テーマに合致した運用スタイルを追加いただく【サテライト運用】を併せ持つ、投資一任契約の資産運用・管理サービスです。

  • 投資一任契約とは、お客さまが投資運用業者に株式や債券などの有価証券の価値等の分析に基づく投資判断の全部または一部を一任し、この投資判断に基づく売買発注等の投資に必要な権限を委任する契約のことです。投資一任契約の締結により、お客さまの資産のうち、どの銘柄をいつ売買するかといった投資判断や実際の売買発注を、お客さまに代わって投資運用業者が行ないます。

ダイワ アドバンスラップでは、投資一任専用口座である「ダイワSMA口座」を用います。
SMAとは、Separately Managed Accountの略で、投資一任契約であるラップ運用の一形態であり、ラップサービスの一つです。ダイワ アドバンスラップのサービスの一環として、「SMA特定口座サービス」、「ダイワSMA Webサービス」などの名称でサービスを提供いたします。

「ダイワ アドバンスラップ」のお取引窓口について

「ダイワ・コンサルティング」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
携帯電話
ダイワ アドバンスラップ

可能

- - - -

「ダイワ・ダイレクト」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
携帯電話
ダイワ アドバンスラップ - - - - -

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

  • 「ダイワ アドバンスラップ」の報酬は、投資一任契約に定める契約資産の額に一定の料率(成功報酬型:上限0.81%(税込)、固定報酬型:上限1.35%(税込))を乗じて計算します。さらに成功報酬型の場合は、運用成果の額の最大21.6%(税込)が加算されます。また、多種多様な運用スタイルに応じて間接的にご負担いただく費用(運用管理費用(信託報酬など))を別途ご負担いただきますが、運用状況により変動するため、事前にその料率・上限額等を示すことはできません。詳しくは、各商品の目論見書、契約締結前交付書面をご確認ください。

ご投資にあたってのリスク等

  • 投資一任契約とは、当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の全部または一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のための投資を行なうのに必要な権限を委任されることを内容とする契約です。
  • 「ダイワ アドバンスラップ」は投資一任契約に基づき、ダイワSMA口座において値動きのある有価証券に投資・運用するサービスであるため、契約資産の額(投資元本)が保証されるものではなく、金利・為替相場の変動および株式・債券の発行者の信用状況などが変化することにより、投資元本を下回る可能性があります。
  • 運用による損益は、すべて投資者であるお客さまに帰属します。

ご投資にあたっての留意点

  • 「ダイワ アドバンスラップ」のお申込みにあたっては、あらかじめ契約締結前交付書面をお渡ししますのでよくお読みください。
  • また、お申込みの際には、「ダイワ アドバンスラップ投資一任契約書(兼契約締結時交付書面)」、「ダイワ アドバンスラップ サービス内容説明書」、「ダイワSMA口座約款」等で詳細をご確認ください。