大和証券 Daiwa Securities

株式
投資信託
債券
NISA
積立
ファンドラップ
手数料
入出金
キャンペーン
IPO
ポイントプログラム
個人型確定拠出年金(iDeCo)

電子交付サービス

電子交付サービスとは、当社から書面により交付する書類(目論見書、取引残高報告書・取引報告書)について、書面での交付に代えて電磁的方法により閲覧して、ご確認いただくサービスです。

ご利用のメリット

インターネットから目論見書や報告書の閲覧が可能

電子交付をご利用いただくことにより、お手持ちのパソコン、スマートフォン・タブレット上で報告書の内容をご確認いただけます。ペーパーレスで、報告書の管理も簡単です。

「ダイワのオンライントレード」のメニュー内で5年間保存

電子交付により受領された報告書は、「ダイワのオンライントレード」の「電子交付」メニュー内「報告書電子交付」で原則として電子交付後5年間保存されますので、書面のようにお手元で保管していただく必要がなくなります。

報告書電子交付の一括申込で、eメンバーに!!

eメンバーになると、以下の優遇サービスが受けられます。

様々な特典が受けられる「eメンバー」サービスの詳細はこちら

口座管理料が無料

「eメンバー」のお客さまは、国内株式口座管理料(年間1,620円・税込)が無料となります。
お手続きは、口座管理料お支払い期日(口座管理料の有効期限の翌月20日。休業日の場合は翌営業日)の2営業日前の前日までにお済ませいただくようお願いいたします。

「報告書電子交付」の一括申込で 国内株式口座管理料 年間1,620円(税込)→無料!

インターネットでの入出金手数料が無料

「ダイワ・ダイレクト」コースをご指定のお客さまは、インターネットでの入出金において、従来のご入金時の手数料無料に加え、ご出金時の手数料も無料となります。

  • 「ダイワ・コンサルティング」コースをご指定、かつ「ダイワの証券総合サービス」にご加入いただいているお客さまは、従来どおりご入金・ご出金とも手数料は無料です。
  • インターネットでの入出金の手数料が無料になるのは、当社オンライントレードの入金取引および出金取引をご利用いただいた場合に限ります。
  • オンライントレードのご利用申込および指定預貯金口座のお届け出をいただいているお客さまが対象となります。
  • 外貨によるお振込みの際の振込手数料は、お客さまのご負担とさせていただきます。

さらに前月末の預り資産評価額が1,000万円以上なら・・・

「ダイワのネット図書館」のレポートサービスが無料で利用できます!

※ダイワのネット図書館

業界トップクラスの大和証券グループアナリストらによる最新のリサーチ・レポートを発表の即日にインターネット上で無料でご覧いただけます。

  • 前月末のお預り資産評価額が1,000万円未満の場合は、「ダイワのポイントプログラム」の交換ポイントが必要となります。

ダイワのネット図書館とは
もっと詳しく

ダイワのポイントプログラムとは
もっと詳しく

ダイワの「eメンバーサービス」の加入条件について

次の3つの条件を満たしたお客さまが「eメンバー」となります。

  • 1
    報告書電子交付の一括申込
  • 2
    証券総合サービスへのご加入
  • 3
    オンライントレードのご契約
  • 「eメンバー」のご加入は、すべての条件を満たした翌日からとなります。

電子交付の対象

  • 目論見書電子交付の場合、株式・債券・投資信託に関する目論見書のうち、当社において目論見書電子交付の対象とした目論見書となります。
  • 報告書電子交付の場合、当社が電子交付の対象とした書面となります。 現在、取引残高報告書、取引報告書が対象となっております。

目論見書電子交付、報告書電子交付とも、「ダイワのオンライントレード」の「電子交付」メニューにて対象をご確認いただけます。

目論見書電子交付の対象
商品 電子交付可能な期間
株式 新規公開株式
  • 当社で取扱う銘柄のみ。
募集・売出期間
(申込最終日まで)
公募株式
  • 当社で取扱う銘柄のみ。
債券 新規発行の債券
  • 販売地域が限定されている債券等を除く。
募集・売出期間
(申込最終日まで)
投資信託 追加型投資信託 販売期間
単位型投資信託 募集期間
(申込最終日まで)
報告書電子交付の対象
商品 閲覧開始時期
取引残高報告書 原則、毎月第5営業日の正午までに交付され、それ以降に閲覧が可能となります。
取引報告書 原則、約定日翌日の正午までに交付され、それ以降に閲覧が可能となります。
その他のご案内書等

各種ご案内書・お知らせ
原則、作成日翌日の正午までに交付され、それ以降に閲覧が可能となります。
なお、支払通知書(投資信託)作成日は分配の種類によって以下のように異なります。
期中分配:決算日
償還益:償還日
解約益:解約の約定日が属する月の最終営業日

投資信託の運用報告書
投資信託の運用報告書は、原則、当社が運用会社から運用報告書を入手後3営業日以内に交付され、それ以降に閲覧が可能となります。
なお、交付の対象となるお客様は、電子交付対象銘柄の運用報告書作成基準日時点において、該当銘柄を保有(約定日基準)されているお客様となります。

特定口座年間取引報告書
原則、1月第5営業日の正午までに交付され、それ以降に閲覧が可能となります。

目論見書電子交付のご利用方法

パソコン、スマートフォン・タブレット

お申込みの条件 弊社に口座をお持ちで、オンライントレードの利用申込をされているお客さま。
暗証番号を登録されているお客様であれば、インターネット上からオンライントレードをお申込いただけます。

オンライントレードのお申込みはこちら

ご利用方法 「ダイワのオンライントレード」にログイン後の「電子交付」メニュー内「目論見書電子交付」よりご利用いただけます。
  • 目論見書の電子交付に際して、あらかじめご契約の必要はございません。希望される目論見書の電子交付の都度、ご承諾いただく方法となります。
  • 目論見書の電子交付は銘柄単位に行います。ご希望の目論見書をご選択いただき電子交付を行います。
  • 目論見書はPDF形式のファイルで提供いたしますので、最新のPDF閲覧ソフト(Adobe Reader推奨)をご用意ください。

報告書電子交付のご利用方法

パソコン、スマートフォン・タブレット

お申込みの条件 弊社に口座をお持ちで、オンライントレードの利用申込をされているお客さま。
暗証番号を登録されているお客様であれば、インターネット上からオンライントレードをお申込いただけます。

オンライントレードのお申込みはこちら

ご利用方法 「ダイワのオンライントレード」にログイン後の「電子交付」メニュー内「目論見書電子交付」よりご利用いただけます。
  • 報告書電子交付による受領を希望される場合には、あらかじめ「ダイワのオンライントレード」画面上からお申込みいただくものとします。
  • 報告書電子交付による受領を停止される場合には、取扱窓口で書面によりお手続きください。「ダイワのオンライントレード」画面上ではお手続きできませんのでご注意ください。
  • 報告書電子交付について承諾をしている場合、書面での郵送は停止します。
  • 報告書はPDF形式のファイルで提供いたしますので、最新のPDF閲覧ソフト(Adobe Reader推奨)をご用意ください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。(国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.24200%(税込)、ただし、最低2,700円(税込)、ハッスルレートを選択しオンライントレード経由でお取引いただいた場合は、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく国内株式委託手数料が3,240円(税込)、以降、300万円を超えるごとに3,240円(税込)が加算、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)
また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクの詳細はこちら 新規ウィンドウで開く