大和証券 Daiwa Securities

株式
投資信託
債券
NISA
積立
ファンドラップ
手数料
入出金
キャンペーン
IPO
ポイントプログラム
個人型確定拠出年金(iDeCo)

転換社債型新株予約権付社債(CB)

「転換社債型新株予約権付社債」は、発行時に決められた値段(転換価額といいます)で株式に転換することができる債券です。債券の発行後に株式に転換するか、株式に転換せずに利金や償還金を受け取るかをお客さまご自身で選択できます。
株式と債券の二つの特徴をあわせ持つ商品です。

転換社債型新株予約権付社債(CB)の魅力

魅力1

毎年決まった利息(クーポン)が受け取れます。(ゼロクーポンを除く)

魅力2

満期まで保有すれば額面金額が戻ってきます。

魅力3

CBの取得価格が額面以下の場合、満期には償還差益が得られます。

「株式に転換できる」魅力

ポイント1

CB発行の際に決められた価格(転換価額)で株式に転換することができます。そのため、株価が上昇すればCB自身の値上がりも期待できます。

ポイント2

株価が下落し始めるとCBの時価も下落する傾向にありますが、ある一定の水準で下がりにくくなります。これは満期に額面金額で償還される債券としての価値が下支えするからです。

株価が安く、CB時価が低いとき、CB時価とバリティ価格(CBの株式としての価値を表した理論上の価格。)の乖離がある(ポイント2)。株価が高く、CB時価が高いとき、両価格は接近・並行する(ポイント1)

「転換社債型新株予約権付社債(CB)」のお取引窓口について

「ダイワ・コンサルティング」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
携帯電話
転換社債(CB)

可能

- - - -

「ダイワ・ダイレクト」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
携帯電話
転換社債(CB) -

可能

- - -

「転換社債型新株予約権付社債(CB)」のお取引にあたってのリスク・留意点について

手数料および費用

主なリスクおよび留意点

  • 発行会社等の株価の下落、金利水準の変動等により、投資元本を割込むことがあります。
    発行会社等の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割込むことがあります。
  • 繰上償還条項が付されることがあり、償還期日前に償還されることがあります。
  • 新株予約権を行使できる期間に制限があります。また、銘柄によって新株予約権等の行使に関する特殊条項の付されたものがあります。
  • お申込みにあたっては、当社本・支店やオンライントレードにて交付いたします目論見書および「契約締結前交付書面」を必ずご覧ください。