任せる、という選択。あなたに寄り添う一歩先をいく資産運用を。ダイワ ファンドラップ プレミアム 任せる、という選択。あなたに寄り添う一歩先をいく資産運用を。ダイワ ファンドラップ プレミアム

ダイワファンドラップ プレミアムで、一歩先をいく、より上質の資産運用サービスを…

ダイワファンドラップ プレミアムは、大和証券グループがこれまで長年にわたり培ってきた、資産運用サービスのノウハウを結集し生まれました。
お客さま一人ひとりのライフプランに沿った、最適な運用スタイルをご提案いたします。

  • お客さまの人生の、様々な夢や目標にあわせ、資産の目的ごと(つかう・そなえる・のこす)に最適な運用スタイルの個別設計を行ないます。
  • 設計したポートフォリオによる国際分散投資で、リスクを抑えた中長期的な資産運用を、お客さまにかわって大和証券が行ないます。

ダイワファンドラップ プレミアムは、お客さま一人ひとりのニーズに、きめ細やかにお応えします。

  • ダイワファンドラップ プレミアムの運用スタイルと目的に応じた複数の運用口(例)
  • 7つのリスク・リターン水準

    お客さまの投資方針・資産の性格などに幅広く対応できるよう、7つのリスク・リターン水準をご用意しています。

  • 最大5つの運用口

    ゆとりある老後の生活資金、お孫さまの教育資金、相続に備える資金など、投資目的に応じて、運用口ごとに異なる運用スタイルが選べます。

  • 約500通りの運用スタイル

    株式への投資比率の制限、為替ヘッジの有無など、お客さまのご意向に沿った、最適な運用スタイルを選定いたします。

  • 選べる投資対象ファンド

    各資産クラスの投資対象ファンドを、厳選されたアクティブファンド、インデックスファンドなど複数の中から、お客さまご自身でご選択いただけます。

  • きめ細やかな運用状況のご報告

    3カ月ごとの運用報告書、およびマンスリーレポートをお届けいたします。
    PC、スマートフォン、タブレットなどで最新の運用状況をご確認いただけます。

    ※郵送または電子交付でお届けいたします。
    ※マンスリーレポートは、運用報告書発送月には作成されません。
  • 大切な家族にスマートにのこしたい… 相続発生時の“現金化”と“受取人指定”

    相続発生時の取扱いの違い

    相続時受取人指定サービス

    さらに「相続時受取人指定サービス」をお申込みいただくと、相続発生時の「ダイワファンドラップ プレミアム」の返還資産のお受取人を、運用口ごとにあらかじめご指定いただけます。
    (個人のお客さまに限ります)

    ※成人の、配偶者と子供が対象となります。

  • 豊富な付帯サービス

    その他付帯サービスとして、寄附サービス、定期受取サービス、ダイワファンドラップ プレミアムと円定期預金とのセットプランなどをご利用いただけます。

ダイワファンドラッププレミアムをもっと知りたいお客さま

  • 詳しい資料をご希望のお客さまはこちらからご請求ください。
  • 全国のお店でお気軽にご相談いただけます。

ダイワファンドラッププレミアム商品概要

項目 内容
お取扱いできる
取引コース
  • 「ダイワ・コンサルティング」コース
契約金額
  • 3,000万円以上1万円単位でのご契約となります。
契約期間
  • 初年度は、「契約締結日」から「契約締結日以降、4回目に迎える3・6・9・12月末日」までの期間となります。
  • 次年度以降は、前年度に続く1年間となります。
  • ご契約は1年ごとに自動更新されます。
契約締結
  • 毎営業日お申込みいただけます。
運用開始日
  • 運用開始日は、契約締結日の翌営業日以降10営業日(契約締結日を1営業日目と数えます)までの間でご指定いただきます。
  • ご指定いただいた運用開始日の前営業日までに契約金額を主口座※にご用意ください。
運用スタイル
  • ヒアリングシートによりご確認させていただいた、お客さまの投資方針に適したポートフォリオによる分散投資を、運用スタイルとしてご提案します。
投資対象
  • 特徴の異なるダイワファンドラップ プレミアム投資対象ファンドから各資産クラスごとに最大3銘柄までご選択いただけます。
  • 投資信託の売付方法については、買取請求とさせていただきます。
  • 運用過程において現金が発生した場合、お預り金とさせていただきます。当該お預り金は「ダイワファンドラップ プレミアム」以外のお取引にはご利用いただけません。
運用口
  • 運用口ごとに運用スタイルと投資対象をご選択いただけます。
  • 運用口は最大5つまで設定いただけます。運用口ごとに300万円以上1万円単位で設定いただけます。
リバランス
  • 保有資産の配分比率と基準配分比率との間に一定以上の乖離が生じた場合、比率調整のための売買(リバランス)を行ないます。
  • リバランスを行なうかどうかの判定基準を基準配分比率からの乖離2%・5%からご選択いただきます。
運用スタイルの変更
  • 運用口ごとに運用スタイルの変更をお申込みいただけます。
  • お申込みは毎営業日受付、受付の翌月1日から運用スタイルを変更します。
契約金額の増額
  • 運用口ごとに100万円以上1万円単位で、毎営業日お申込みいただけます。
  • 増額の申込受付日の翌営業日以降10営業日(増額の申込受付日を1営業日目と数えます)までの間で、増額の運用開始日をご指定いただきます。その前営業日までに増額する金額を主口座にご用意ください。
契約金額の減額
  • 運用口ごとに、対象の運用口の運用開始日の3ヵ月後から毎営業日、1万円以上1万円単位で、お申込みいただけます。
  • 契約資産の時価評価額が3,000万円を下回るような減額はできません。また、運用口ごとの時価評価額が300万円を下回るような減額ならびに時価評価額の80%を上回る額の減額はできません。
運用口の追加
  • 運用口ごとに300万円以上1万円単位で、毎営業日お申込みいただけます。
  • 申込受付日の翌営業日以降10営業日(申込受付日を1営業日目と数えます)までの間で、運用開始日をご指定いただきます。
  • 運用開始日の前営業日までに運用口に設定する金額を主口座にご用意ください。
運用口の削除
  • 対象の運用口の運用開始日の3ヵ月後から、毎営業日お申込みいただけます。
  • 契約資産の時価評価額が3,000万円を下回るような運用口削除はできません。
契約の終了
  • 契約締結日の3ヵ月後から、毎営業日お申込みいただけます。
お客さまに
ご負担いただく費用
  • 「ダイワファンドラップ プレミアム」の運用・管理に係る料金であるファンドラッププレミアム・フィーは、3ヵ月ごとにお支払いいただき、「投資顧問料」と「取引等管理手数料」の2つから構成されています。
  • その他間接的にいただく費用として、投資信託に係る信託報酬等が、信託財産から別途差し引かれます。
運用報告
  • 「ダイワファンドラッププレミアム 運用報告書 兼 取引残高報告書」や「ダイワファンドラッププレミアム マンスリーレポート」等の報告書によってご報告します。
  • 「ダイワファンドラッププレミアム Webサービス」では随時運用状況等をご確認いただけます。
定期受取サービス
  • 契約資産を定期的に一部換金し、主口座へお支払いするサービスです。
  • 対象の運用口の時価評価額が1,000万円以上の場合、毎営業日お申込みいただけます。
  • 金額は1万円以上1万円単位でご指定いただきます。受取時期は当社が指定する受取月よりご選択していただきます。
寄附サービス
  • 契約更新時に資産評価額が増加していた場合、増加額の5%を換金し、お客さまがご選択された寄附先に寄附するサービスです。
  • 運用口ごとに毎営業日お申込みいただけます。
特定口座
(個人のお客さまのみ)
  • 主口座において「特定口座」を開設されている場合、「ダイワファンドラッププレミアム」のお取引も特定口座の計算対象となります。詳細は、「ダイワファンドラッププレミアム サービス内容説明書」をご覧ください。
相続時受取人
指定サービス
  • お客さまに相続が発生した場合、予めご指定いただいたご家族の方(=受贈者)に「ダイワファンドラップ プレミアム」の返還資産を速やかにお支払いするサービスです。
  • お申込みにあたっては、「ダイワファンドラップ プレミアム」の運用資産を対象とした「死因贈与契約」をお客さまとお受け取り予定のご家族の方(=受贈者)との間で別途ご締結いただく必要があります。
  • 運用口ごとに毎営業日お申込みいただけます。

※主口座:「ダイワファンドラップ プレミアム」をご契約いただく際は、証券総合口座(「主口座」という)をご開設いただく必要があります。

ダイワファンドラッププレミアムをもっと知りたいお客さま

  • 詳しい資料をご希望のお客さまはこちらからご請求ください。
  • 全国のお店でお気軽にご相談いただけます。
資料請求はこちら 全国のお店一覧 ご来店予約

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

〈手数料等の諸費用について〉

 ●「ダイワファンドラップ」(「ダイワファンドラップ」及び「ダイワファンドラッププレミアム」の両方を含みます。以下同じ。)にてお客さまにお支払いいただく費用は、契約資産の時価評価額に対して最大1.728%(年率・税込)となります。その他に、投資対象となる投資信託に関して信託報酬などの間接的にご負担いただく費用がかかります。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。

〈ご投資にあたってのリスク等〉

 ●投資一任契約とは、当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の全部または一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のための投資を行なうのに必要な権限を委任されることを内容とする契約です。「ダイワファンドラップ」は、投資一任契約に基づき投資信託証券を対象とした投資運用を行なう取引です。そのため、運用成績は投資対象となる投資信託の価格変動に応じて変化します。したがって、契約資産の額(元本)が保証されるものではなく、これを割込むことがあります。また、運用による損益は、すべて投資者としてのお客さまに帰属します。投資対象となる投資信託は、主として、国内外の株式、債券、リート(REIT)、コモディティ(商品先物取引等)、株式先物等派生商品、およびこれらを実質的な投資対象とする複数の投資信託証券等に投資しますので、その基準価額はこれら実質的な投資対象の価格などに応じて大きく変動します。なお、これら実質的な投資対象のうち外貨建資産に関しては為替リスクが存在します。当該外貨の為替レートが円高方向に進んだ場合には、円ベースでの価格下落要因となり、投資元本を割込むことがあります。「為替ヘッジあり」は、為替ヘッジを行ないますが、影響をすべて排除できるわけではありません。また、為替ヘッジに伴うコストが発生します。「為替ヘッジなし」は、為替ヘッジを行なわないので、為替レートの変動の影響を直接受けます。

〈ご投資にあたっての留意点〉

 ●お客さまに「ダイワファンドラップ」による運用をご提案する際に「契約締結前交付書面」をお渡ししますので、お申込み前によくお読みください。「ダイワファンドラップ」をお申込みの際には、「ダイワファンドラップ投資一任契約書(兼 契約締結時交付書面)」または「ダイワファンドラッププレミアム投資一任契約書(兼 契約締結時交付書面)」、「ダイワファンドラップ口座約款」、「ダイワファンドラッププレミアムサービス約款」等で契約内容をご確認ください。

 ■円預金について

 ●「大和証券(株)」は、「(株)大和ネクスト銀行」を所属銀行とする銀行代理業者として、「預金の受入れ」および「内国為替取引」を内容とする契約の締結の媒介を行ないます。

 ●円預金は預金保険制度の対象です。

 ●円定期預金の最低預入金額は、10万円です。

 ●商品に関する詳細は、大和ネクスト銀行ホームページまたは、大和証券の本・支店にて商品概要説明書をご覧ください。

このページの先頭へ