大和証券 Daiwa Securities

株式
投資信託
債券
NISA
積立
ファンドラップ
手数料
入出金
キャンペーン
IPO
ポイントプログラム
個人型確定拠出年金(iDeCo)

サービス概要(ダイワ365FX) インターネット専用サービス

ダイワ365FX(くりっく365)のサービス概要

サービス概要
ご利用基準

大和証券にお取引口座を開設いただいているお客さま

  • 個人、法人は問いません。
  • ご利用にあたっては、所定の審査によるダイワ365FX口座の開設が必要です。

ダイワ365FX口座の開設方法について詳しくはこちら

取引形態 取引所外国為替証拠金取引
(東京金融取引所の「くりっく365」を取扱います)
取扱通貨ペア

27通貨ペア

  • 対日本円取引のうち、中国人民元、インドルピーおよび韓国ウォンについては、2013年11月29日から上場を休止しています。
  • 当社では、くりっく365ラージはお取扱いしておりません。
  • メキシコペソ/円につきましては、現在お取引できません。

「ダイワ365FX」の取引対象通貨ペアについて詳しくはこちら

ご利用時間

原則24時間ご利用いただけます。
原則として土・日曜日、元日を除いた毎日、ご利用いただけます。

「ダイワ365FX」のサービス時間について詳しくはこちら

注文窓口

オンライントレード

  • 大和証券の本・支店やコンタクトセンター(自動音声応答含む)では注文の受付をいたしません。
取引手数料 無料
提示レート 各通貨ペアごとに売気配と買気配を同時に提示します。売気配と買気配の間には差額(スプレッド)があります。
スワップポイント 一般的に高金利通貨の買建玉を保有している場合は、スワップポイントを受取ることができますが、高金利通貨の売建玉を保有している場合、スワップポイントを支払う必要があります。ただし、通貨需給の偏りによりスワップポイントが金利差を反映せず、高金利通貨の買建玉を保有している場合でもスワップポイントを支払うことになるケースがあります。
取引単位

1万通貨単位

  • 南アフリカランド/円、香港ドル/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、人民元/円、インドルピー/円、メキシコペソ/円は10万通貨単位
  • 韓国ウォン/円は1000万通貨単位

「ダイワ365FX」の取引単位について詳しくはこちら

最大取引単位

新規注文の1注文の最大取引単位は通貨ペアによって異なります。

  • 米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、スイスフラン/円、加ドル/円、NZドル/円、ユーロ/米ドルは最大500枚
  • 上記以外の通貨ペアは、最大300枚

「ダイワ365FX」の取引単位について詳しくはこちら

注文方法 「ストリーミング」(パソコン、スマートフォン・タブレット)、「成行」、「指値」、「逆指値」、「IFD」、「OCO」、「IFD+OCO」、「予約トレール」、「トレール逆指値」
注文有効期限 「当日」、「週末」、「無期限」、「日付指定」
決済方法 反対売買による決済、建玉整理による決済
証拠金

日本円の現金のみ

  • 外貨および有価証券による充当はできません。

「ダイワ365FX」の証拠金について詳しくはこちら

注文必要証拠金

お取引を行なうにあたっては、注文を発注するのに必要な証拠金の額(注文必要証拠金)以上の証拠金を、あらかじめダイワ365FX口座に差し入れていただきます。

「ダイワ365FX」の証拠金について詳しくはこちら

建玉必要証拠金

建玉を維持するために必要な証拠金の額(建玉必要証拠金)以上の証拠金をダイワ365FX口座に差し入れていただきます。

「ダイワ365FX」の証拠金について詳しくはこちら

最大レバレッジ

6種類から選択可能
(25倍、20倍、10倍、5倍、2倍、1倍)

  • 「ダイワ365FX」の証拠金は、通貨ペアごとに設定されるくりっく365の為替証拠金基準額を元に、当社が設定しています。このため、レバレッジは通貨ペアごとに異なります。
  • 東京金融取引所は、毎週各通貨ペアごとに過去8週間及び過去104週間(流動化期間1日・片側信頼水準99%)のデータをもとに、ヒストリカル・ボラティリティ(HV)にもとづいて算出した数値のうち、大きい方(取引金額の4%を下限とします)を為替証拠金基準額として定めます。
  • 証拠金は1枚あたり定額で設定しているため、為替の変動により、レバレッジは変動します。

「ダイワ365FX」の最大レバレッジ・ロスカット基準(レバレッジコース)の選択について詳しくはこちら

ロスカット基準 5種類から選択可能
(100%、80%、70%、60%、50%)
ロスカット・ルール

有効比率((有効証拠金額÷建玉必要証拠金)×100)がお客さまが選択されたロスカット基準を割り込んだ場合、未約定の新規注文の失効および全建玉のロスカットを行います。
ロスカット基準は100%・80%・70%・60%・50%からご選択いただけます。

「ダイワ365FX」のロスカットルールについて詳しくはこちら

証拠金不足 1日の取引終了時に、証拠金不足の判定を行ない、証拠金不足が確定した場合、不足額以上の額を証拠金として差し入れていただきます。
報告書

「取引報告書」、「取引残高報告書」、「年間損益報告書」、「期間損益報告書」を電子交付します。

「ダイワ365FX」の報告書電子交付について詳しくはこちら

メール通知

17種類のメールを配信します(必ず送信されるものと任意のものがあります。)

「ダイワ365FX」(くりっく365)のお取引窓口について

「ダイワ・コンサルティング」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
携帯電話
ダイワ365FX
(くりっく365)
- -

可能

可能

可能

「ダイワ・ダイレクト」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
携帯電話
ダイワ365FX
(くりっく365)
- -

可能

可能

可能

お申込み・サービス内容に関するお問合わせはこちら

FX専用ダイヤル

フリーダイヤル® 携帯・PHS OK 0120-207337

受付時間
平日9:00〜18:00
  • 携帯電話・PHSからもご利用になれます。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

  • 「ダイワ365FX」の取引手数料は、無料です。ただし、売気配と買気配には、差額であるスプレッドがあります。
  • 「ダイワ365FX」を行なうには、証拠金をお預けいただく必要があります。必要となる証拠金の額は、当社が定める計算式によって算出されます。また、必要な証拠金は、通貨ペア(通貨の組合せ)やその通貨の価格によって変化しますので、本取引の額の証拠金の額に対する比率は、常に一定ではありません。
  • 「ダイワ365FX」は、取引対象である通貨の価格変動により取引価格が変動します。また、取引対象である通貨の金利変動により金利差相当額(スワップポイント)が受取りから支払いに転じることもあります。通貨の需給の偏りにより、スワップポイントが金利差を反映せず、買付けた通貨の対象国の金利が売付けた通貨の対象国の金利よりも高い場合にもスワップポイントを支払うことになる場合があります。したがって、元本や利益を保証するものではなく、損失が発生することがあります。また、お客さまにお預けいただいた証拠金の額を上回る取引を行なうことができるため、証拠金を上回る額の損失が生じるおそれがあります。

その他ご留意事項

  • お取引に際しては、必ず「ダイワ365FX」に係るご注意、契約締結前交付書面、口座設定約諾書、お客さま向け資料の内容をよくお読みください。