大和証券 Daiwa Securities

投資信託

フィデリティ世界医療機器関連株ファンド
NISAではじめる投資信託!Jリート特集
MORNINGSTAR AWARD
前へ
次へ

新着ファンド

新着ファンド情報をもっと見る

ノーロードファンド 「ダイワ・ダイレクト」コース専用銘柄

注目ファンド

投資信託ランキング

週間ベストセラーランキング

集計期間 11/28〜12/2

ダイワのオンライントレード
買付金額(総合)ランキング

 

ダイワのオンライントレード
買付件数(総合)ランキング

     
 
その他のランキングをもっと見る 月間アクセスランキング 純資産増加額ランキング 月間人気ランキング 月間・年間リターンランキング
その他のランキングをもっと見る 月間・年間リターンランキング 純資産増加額ランキング 月間アクセスランキング

委託会社からの臨時レポートのご案内(随時更新)

ファンドを探す

カテゴリ(テーマ)から探す

NISA専用(ノーロード)   ダイレクトコース専用(ノーロード)
毎月分配型   海外REIT
国内REIT   海外株式(日本を除く先進国中心)
国内株式   新興国
通貨選択型   ブル・ベア
為替ヘッジあり(円コース含む)    

投資信託の安全性(お客さまの資産は守られています)

投資信託は、「販売」、「運用」、「保管・管理」についてそれぞれの専門機関が役割を分担すること、自己の財産とお預かりした財産とは区分して保管(分別保管)することが法律で義務付けられているため、運営管理を行なう会社が万一破綻しても信託財産は制度的に安全です。
(投資信託の仕組み)
上図は契約型投資信託の例を表したものです。
販売会社(証券会社等)
が破綻した場合
お客さまからお預りした有価証券、金銭等は「顧客分別金」として信託銀行に信託することが法律で定められています。販売会社が破綻した場合、別の販売会社に移管され、移管先の販売会社で引き続き保有・追加・解約が可能です。
委託会社(投資信託会社)
が破綻した場合
投資信託を運用しているのは委託会社ですが、委託会社は信託財産に対する「運用指図権」を有するだけで信託財産は保管していません。委託会社が破綻した場合、他の委託会社に運用が引き継がれるか、繰上償還されることになります。他の運用会社に引き継がれた場合は、引き続き投資信託を保有することができます。繰上償還される場合には、償還日の償還価額に応じた償還金が支払われます。
受託会社(信託銀行)
が破綻した場合
受託銀行ではお客さまからお預かりした「信託財産」を信託銀行の固有の資産と明確に「分別管理」しなければならないことが法律上義務付けられています。受託会社が破綻した場合、信託財産は別の受託会社に移管されるか繰上償還されることになります。他の信託銀行に引き継がれた場合は、引き続き投資信託を保有することができます。償還される場合には、償還日の償還価額に応じた償還金が支払われます。
※  投資信託は投資元本が保証されているものではありません。
※  当資料は大和証券株式会社が作成した販売用資料であり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。ファンドの取得のお申込みの際には必ず投資信託説明書(目論見書)の内容をご確認の上、お客さまご自身でご判断ください。

投資信託のお取引にあたってのリスク・留意点について

前のページへ戻る このページの先頭へ
投資信託
  • ダイワの投信情報
  • 投信積立サービス
  • ダイワ外貨MMF
  • ダイワMRF