大和証券 Daiwa Securities

NISAで始める積立投資

ダイワのNISAにはお客様の投資目的に適う商品ラインナップを取り揃えています。

積立投資のポイント

  1. POINT1

    少額から手軽に始められる!

    ダイワのNISAでは、「投信積立」なら1銘柄あたり月々1,000円、「るいとう」は10,000円から始めることができますので、まとまった資金が必要なく、手軽に始められます。

  2. POINT2

    毎月自動買付。手間なく続けられる!

    申込時に対象銘柄、買付金額を設定すれば、毎月一定額ずつ自動的に買付けを行なうので、忙しい方でも手間なく続けることができます。また、マーケット環境の変動による投資タイミングで悩むことも少なくなります。

  3. POINT3

    「分散投資」で資産運用のリスクを軽減できる!

    毎月一定額ずつタイミングを分けて投資することで、株価や基準価額が高いときは買付ける数量は少なく、逆に低いときは買付ける数量が多くなります。そのため、買付単価が平準化される効果が期待でき、「時間分散」によるリスク軽減が図れます。

    積立投資の活用法

ダイワの積立投資の特長

ダイワのNISAでは、投資信託を投資対象とする「投信積立」と、株式を投資対象とする「るいとう(株式累積投資)」からお選びいただけます。

投信積立 投資信託を1,000円から、毎月一定額自動的に買付けるサービス
るいとう(株式累積投資) 株式を1万円から、毎月一定額自動的に買付けるサービス

ダイワのNISA「投信積立」

  1. 1銘柄あたり月々1,000円から積立投資が可能です。

  2. 対象銘柄は約300銘柄
    ニーズにそった投資信託をお選びいただけます。
    ※2015年9月現在

  3. 「ダイワのNISA専用ファンド」なら購入手数料が無料です!

    ダイワのNISA専用ファンドについての詳細
    NISA口座での『毎月分配型ファンド』のお買付時の留意点について

ダイワのNISA「投信積立」概要
取扱銘柄

NISA投信積立対象銘柄(分配金支払コースのみ)

ダイワのNISA「投信積立」の取扱いファンドはこちらPDF

注文(設定・解除・変更)窓口

オンライントレードのNISA専用ページ(パソコン、スマートフォン・タブレット)、または取扱窓口

*取扱窓口(本・支店、コンタクトセンター)でのお申込みの場合、投信積立に関する申込書類をご提出いただく必要があります。

取引手数料

目論見書に記載された手数料および諸経費に準じます。

収益分配方法

分配金支払コースのみ

*分配金は、NISA口座にて非課税でお受取いただいたのち、総合取引口座に自動振替いたします。

積立単位 1,000円以上/1円単位
積立日

毎月1日〜31日まで任意に設定可能

*設定された積立日が非営業日や存在しない日(例:2月31日など)である場合、または、買付するファンドが休場日であるといった場合、積立の買付は翌営業日に繰り越されます。

*委託会社がやむを得ない事情により注文日当日に休場を決定した場合、または当社が買付注文の受付を停止している期間中である場合は買付が行なわれません。

*同一銘柄で複数の積立を設定いただくことが可能です。

買付代金

積立日の前営業日朝に、積立の買付代金を総合取引口座のお預り金からNISA口座に自動振替いたします。ただし、以下のいずれかに該当する場合には自動振替は行なわれません。

(1)積立の買付代金が当年非課税枠未使用額を超過する場合

*この場合、当非課税年度におけるNISA投信積立の買付が自動的に停止されます。翌非課税年度の1月より自動的に再開されます。

*停止された積立買付の再開をご希望される場合、積立単位を当年非課税枠未使用額の範囲内に引き下げていただいた上で取扱窓口までご連絡ください。

(2)総合取引口座のお預り金が積立の買付代金に満たない場合

売却方法

オンライントレードのNISA専用ページ、または取扱窓口にて売却いただくことが可能です。

*売却代金は、NISA口座にて非課税でお受取りいただいたのち、総合取引口座に自動振替いたします。

オンライントレードのサービス時間

積立条件新規設定・変更・解除・・・平日6:00〜翌3:00、休日(土・日・祝)6:00〜翌1:00

*平日に行なった場合は翌々営業日の積立分から、休日に行なった場合は3営業日後の積立分から適用されます。

積立条件・残高確認・・・平日6:00〜翌3:00、休日(土・日・祝)6:00〜翌1:00

*NISA口座において提供する「投信積立」は、総合取引口座(課税口座)における「投信積立サービス」とは一部内容が異なりますのでご留意ください。

*NISA「投信積立」とNISA「るいとう」の金銭振替日が同一日となり、総合取引口座のお預り金等が前記振替金額の合計額に満たない場合、NISA「るいとう」の自動振替を優先して行ないます。



ダイワのNISA「るいとう」(株式累積投資)

  1. 1銘柄あたり月々10,000円から積立投資が可能です。

  2. 買付金額の自動振替日は毎月10日、20日、月末の中よりお選びいただけます

  3. 対象銘柄はダイワが選定した約1,700銘柄の上場株式・優先出資証券です。
    ※2015年9月現在

ダイワのNISA「るいとう」概要
取扱銘柄

当社が選定する銘柄

ダイワのNISA「るいとう」の取扱い銘柄一覧はこちらPDF

注文(設定・解除・変更)窓口

オンライントレードのNISA専用ページ(パソコン、スマートフォン・タブレット)、または取扱窓口

*取扱窓口(本・支店、コンタクトセンター)でのお申込みの場合、株式累積投資に関する申込書類をご提出いただく必要があります。

取引手数料

株式・優先出資証券の買付けおよび売却時に委託手数料がかかります。1売買単位の約定代金により、下表の手数料率で計算します。

(買付けの場合)

委託手数料=1売買単位の手数料×(入金額÷1売買単位の受渡金額※)(1円未満切捨て)

※1売買単位の受渡金額=1売買単位の約定代金+1売買単位の手数料+消費税等

(売却の場合)

委託手数料=1売買単位の手数料×(売却金額※÷1売買単位の約定代金)(1円未満切捨て)

※売却金額=株価×売却株数(1円未満切上げ)

*上記は簡易計算式なので、実際の手数料とは多少の誤差が生じます。


「るいとう」1売買単位の手数料

1売買単位の約定代金 手数料率
100万円以下 約定代金の1.24200%
100万円超 500万円以下 約定代金の0.97200%+2,700円
500万円超 1,000万円以下 約定代金の0.75600%+13,500円
1,000万円超 3,000万円以下 約定代金の0.62100%+27,000円
3,000万円超 5,000万円以下 約定代金の0.40500%+91,800円
5,000万円超 1億円以下 約定代金の0.24300%+172,800円
1億円超 3億円以下 約定代金の0.21600%+199,800円
3億円超 5億円以下 約定代金の0.13500%+442,800円
5億円超 10億円以下 約定代金の0.10800%+577,800円
10億円超 約定代金の0.08100%+847,800円

*消費税等相当額を含めた総額表示となっております。

口座管理料

無料

積立単位 10,000円以上/1,000円単位
買付代金の振替日

毎月10日、20日、月末日(休日の場合は前営業日に繰上げ)のいずれかを指定いただけます。

*買付代金は原則として買付代金振替日の前営業日までに総合取引口座へ入金いただく必要がございます。

買付代金の振替

振替日の朝に、株式累積投資の買付代金を総合取引口座のお預り金からNISA口座に自動振替いたします。ただし、以下のいずれかに該当する場合には自動振替は行なわれません。

(1)積立の買付代金が当年非課税枠未使用額を超過する場合

*この場合、当非課税年度におけるNISA株式累積投資の買付が自動的に停止されます。翌非課税年度の1月より自動的に再開されます。

*停止された積立買付の再開をご希望される場合、積立単位を当年非課税枠未使用額の範囲内に引き下げていただいた上で取扱窓口までご連絡ください。

(2)総合取引口座のお預り金が買付代金に満たない場合

買付日

振替日の翌々営業日

売却方法

取扱窓口にて売却いただきます。(オンライントレードの「NISA専用ページ」からの売却はできませんので、ご注意ください。)

*売却代金は、NISA口座にて非課税でお受取りいただいたのち、総合取引口座に自動振替いたします。

配当金、株主優待換金額

NISA口座にて非課税でお受取りいただいたのち、総合取引口座に自動振替いたします。(再投資は行なわれません。)

単元株到達時の取扱
  • 単元株への振替は、お客さまが取扱窓口へご連絡いただく必要がございます。
  • 取得年が単年で単元株到達した株式累積投資残高については、NISA口座内で単元株への振替を行ない、非課税残高として継続管理することができます。
  • 取得年が複数年で単元株到達した株式累積投資残高については、対象残高を総合取引口座へ払い出した上で単元株への振替を行ないます。この場合は非課税残高対象外となりますので、ご注意ください。
オンライントレードのサービス時間

積立条件新規設定・変更・解除・・・平日6:00〜20:00

積立条件・残高確認・・・平日6:00〜翌3:00、休日(土・日・祝)6:00〜翌1:00

*NISA口座において提供する「るいとう」は、総合取引口座(課税口座)における「るいとう」サービスとは一部内容が異なりますのでご留意ください。

*NISA「投信積立」とNISA「るいとう」の金銭振替日が同一日となり、総合取引口座のお預り金等が前記振替金額の合計額に満たない場合、NISA「るいとう」の自動振替を優先して行ないます。


ダイワのNISA「投信積立」、「るいとう」のお取引窓口について

お店

コンタクトセンター

インターネット

パソコン

スマートフォン・
タブレット

携帯電話

「ダイワ・コンサルティング」
コース

お店検索

ログイン

スマートフォン・
タブレット

「ダイワ・ダイレクト」
コース

コンタクトセンター

ログイン

スマートフォン・
タブレット

※「ダイワ・ダイレクトコース」のお客さまは、ご来店いただいた際のみお取扱いいたします。

このような方におすすめ

「まとまった資金がないので、
毎月の余ったお金で少しずつ投資していきたい。」

とお考えの方に・・・

投信積立なら1銘柄あたり月々1,000円から!時間分散でリスク軽減できます。

「忙しくて買付注文する時間がないし、面倒くさいなあ。
忘れそうだし・・・。」

とお考えの方に・・・

自動買付で手間がかからず、忘れることもありません。ツインアカウントの「資金お取寄せサービス」を利用すれば、いつもの銀行からラクラク資金移動!

「買付タイミングで悩み、「もっと下がるだろう」と思い、なかなか買えない。」

とお考えの方に・・・

マーケット環境や投資のタイミングを意識せずに、投資が続けられます。

ドル・コスト平均法

積立投資の魅力!時間分散のメリットを最大限享受できる投資手法「ドル・コスト平均法」

「ドル・コスト平均法」とは、価格が変動する金融商品を毎月1回といったように定期的に一定金額ずつ買付ける投資手法のことを言います。一定の金額で買うため、価格が安い時は相対的に買付数量が増え、反対に価格が高い時には相対的に買付数量が減ります。

毎月1万円を10年間(計120万円)投資すると・・・
ケース(1)

運用開始時に1万円だった価格が一貫して下がり続け、2,000円まで下がった後、5,000円まで戻ったところで10年間が経過したケース

このケースでは、運用開始時に一括投資すると、投資金額が10年後には半値ですが、積立投資では、値下がり局面で口数を多めに買付けできたため、投資金額120万円に対し、10年後には約20%の利益が出ています。

ケース(2)

相場の大きな上下動を繰り返しつつ、運用開始時と同じ1万円になったところで10年間が経過したケース

このケースでは、相場が大きく上下動を繰り返し、10年後には運用開始時と同じ1万円に戻っていますが、値下がり局面で口数を多めに買付けできたため、投資金額120万円に対し、10年後には約10%の利益が出ています。

*当ケースはあくまでも仮定であり、将来の投資結果を予測、保証するものではありません。また、手数料等のコストは考慮していません。相場が一方向に上昇・下落し続ける局面等、ドル・コスト平均法の成果が期待できない場合もあります。

「毎月一定額積み立てたら将来いくらになる?」「目標金額をためるには毎月いくら積み立てたらいい?」など簡単に計算することができます。

*シミュレーションはご入力いただいた項目に基づき算出した概算値ですので、積立計画の目安としてご利用ください。

金融商品の代表的なリスク

信用リスク 証券を発行した企業の経営悪化や破たん、国の財政悪化などによって、債券の利払いや償還があらかじめ決められた条件で行なわれないリスクのことをいいます。
価格変動リスク 債券や株式の価格は一般的には国内や外国の政治・経済情勢、企業の業績などのファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)や、需要と供給のバランスによって変動します。
為替変動リスク 外国の債券や株式、もしくはそれらに投資する投資信託の場合、為替レートの変動の影響を受ける可能性があります。
カントリーリスク 投資対象国・地域において、政治・経済情勢の変化等により市場に混乱が生じた場合など、基準価額が予想外に下落したり、方針に沿った運用が困難になることがあります。

少額投資非課税制度(NISA)および
未成年者少額投資非課税制度(ジュニアNISA)に関する留意事項

[共通事項]
  • NISA・ジュニアNISA口座の損益は、他の口座で保有する上場株式等の配当金、売買損益等と損益通算することができません。
  • 国内上場株式の配当金、ETF・REITの分配金は、証券会社で受取る場合(株式数比例配分方式を選択されている場合)のみ非課税となります。
  • 投資信託の分配金のうち、元本払戻金(特別分配金)はNISA・ジュニアNISA口座以外の口座でも非課税であるため、NISA・ジュニアNISA口座の非課税メリットを享受できません。
  • NISA・ジュニアNISA口座以外の口座で保有されている上場株式等をNISA・ジュニアNISA口座に移管することはできません。
  • NISA・ジュニアNISA口座で保有されている上場株式等を、他の金融機関のNISA・ジュニアNISA口座に移管することはできません。
  • その年の非課税投資枠の未使用分を、翌年以降に繰越すことはできません。
[少額投資非課税制度(NISA)に関する事項]
  • NISA口座は、すべての金融機関を通じて、同一年において1人1口座に限り開設することができます。(金融機関を変更した場合を除きます。)
  • NISA口座で購入できる金額(非課税投資枠)は年間120万円までです。銘柄の入れ替えやスイッチングも、買付金額分、非課税投資枠が消化されます。

    ※ 大和証券では、スイッチングのご利用はできません。

[未成年者少額投資非課税制度(ジュニアNISA)に関する事項]
  • ジュニアNISA口座は、すべての金融機関を通じて、1人1口座に限り開設することができます。また、ジュニアNISA口座開設後は金融機関の変更ができません。(廃止後の再開設は可能です。)
  • ジュニアNISA口座で購入できる金額(非課税投資枠)は年間80万円までです。銘柄の入れ替えやスイッチングも、買付金額分、非課税投資枠が消化されます。

    ※ 大和証券では、スイッチングのご利用はできません。

  • 口座開設者が18歳になるまで※1に、ジュニアNISA口座から払出しを行う場合は、過去の利益に対して課税され、ジュニアNISA口座を廃止することになります。※2

    ※1 3月31日時点で18歳である年の前年12月31日まで

    ※2 災害等やむを得ない場合には、非課税での払出しが可能です。(このときもジュニアNISA口座を廃止することになります。)

  • ジュニアNISA口座にて運用される資金は、口座開設者本人に帰属する資金に限定されます。

*今後、法令・制度等が変更された場合、記載内容が変更となる可能性があります。(2016年2月現在)

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等およびリスクについて
当社の取扱商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります(「ダイワ・コンサルティング」コースの店舗(支店担当者)経由でお取引いただいた際の国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.24200%(税込)、ただし、最低2,700円(税込)、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書またはお客さま向け資料等をお読みください。
ご投資にあたっての留意点
取引コースや商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書、等をよくお読みください。