大和証券 Daiwa Securities

お客様第一の業務運営に関する方針

2017年6月
大和証券株式会社

方針1.方針の策定・公表

大和証券は、お客様を第一に考えた商品・サービスを提供していくため、『お客様第一の業務運営に関する方針』を策定・公表します。当該方針に基づき、お客様第一の業務運営に努め、その取組状況を定期的に確認し、公表します。

方針2.お客様第一の追求

大和証券は、お客様からの信頼こそが自らの持続的成長の源泉であると考え、誠実さと高い専門能力を追求し、お客様のベストパートナーとして、お客様に最も選ばれる証券会社を目指します。

方針3.利益相反の適切な管理

大和証券は、法令諸規則のみならず社会通念や良識に照らし合わせ、高い倫理観に基づく強い自己規律を持って業務に取り組み、お客様に対して適切ではない取引が行われることのないよう、お客様との利益相反の可能性を把握し、適切に管理します。

  • 総合証券グループの一員として、商品開発、商品・サービスの提供、資産運用等のそれぞれの場面における、お客様との間の利益相反の可能性を十分把握し、適切に管理するため、利益相反管理方針を策定・公表します。
  • 商品・サービスの推奨にあたっては、ベストプロダクトポリシー※1に基づき、お客様の資産運用・資産形成に資するサービスを提供するよう努めます。

方針4.手数料等の明確化

大和証券は、お客様に安心してお取引いただくため、提供する商品・サービスに対してご負担いただく手数料等に関する情報をわかりやすくお伝えします。

  • 商品販売時の手数料や、投資信託の信託報酬等のように保有期間中にご負担いただく費用等について、お客様にご理解いただけるようわかりやすく説明するとともに、提供する情報・資料を見直してまいります。

方針5.重要な情報のわかりやすい提供

大和証券は、商品・サービスの提供・推奨にあたり、お客様に投資判断を適切にしていただくため、商品・サービスの内容や相場状況などお客様の投資判断において重要な情報を、丁寧かつわかりやすく説明します。

  • お客様の金融商品取引に関する知識・経験、投資の目的、資産の状況等に応じて、お客様に商品・サービスの特徴をわかりやすく説明します。
  • 商品・サービスの提供後も、市場動向や環境変化、お客様の保有資産や投資スタンスの変化等も総合的に勘案し、適切なアフターケアを行います。
  • お客様が、様々なチャネルを用いて商品・サービスに関する情報を快適に取得できるよう、ホームページや販売用資料等の整備に努めます。

方針6.お客様に適した商品・サービスの提供

大和証券は、お客様の個別のニーズの把握に努め、そのニーズに適合した付加価値の高い商品・サービスを提供します。

  • お客様のライフステージに応じた資産運用・資産形成ニーズを的確に把握するとともに、潜在的なニーズも汲み取るよう努めます。
  • 商品・サービスの開発や選定を適切に行う体制を整備するとともに、多様なラインアップの中から、お客様のニーズに適した商品・サービスを提供するよう努めます。
  • お客様の声をもとに、常により良い商品・サービスを提供するとともに、新たなソリューションの提供を目指してまいります。

方針7.企業文化の構築

大和証券は、お客様に適した商品・サービスを提供・推奨するために、誠実さと高い専門能力を兼ね備えた社員を育成していくとともに、能力・貢献を正しく評価し、社員が持つ力を最大限発揮できる環境を整備します。

  • お客様を第一に考えるため、社員一人ひとりがプロフェッショナルとしての自覚を持ち、法令諸規則や商品知識をはじめとした資産運用・資産形成に関する専門能力を一層向上していくよう努めます。
  • お客様第一の考え方を、研修等を通じて社内に浸透させるとともに、業績評価・人事評価体系を整備してまいります。
  • 全ての社員が生涯にわたって活躍できるよう、人事制度や研修の拡充を図ります。
  • ワーク・ライフ・バランスの推進等を通じて、社員の自己研鑽を促し、社員全員が高い倫理観とプロフェッショナリズムを持ち、お客様に最も選ばれる証券会社となるべく邁進してまいります。
  • ※1
    ベストプロダクトポリシー:お客様の利益を第一に考え、最善の商品・サービスを提供するという考え方。

お客様第一の業務運営を実現するための取組事例