大和証券 Daiwa Securities

株式
投資信託
債券
NISA
積立
ファンドラップ
手数料
入出金
キャンペーン
IPO
ポイントプログラム
個人型確定拠出年金(iDeCo)

株式とは(3)

月々の積立によって株式投資を行なうことも可能です

「株式投資はしたいが、今はまとまったお金がない」あるいは「まとまったお金を一度に株式投資にまわすのはちょっと…」などという方は、るいとう(株式累積投資)で株式投資を行なうことを検討してみてはいかがでしょうか。

るいとう(株式累積投資)とは、投資家があらかじめ定めた銘柄を、毎月一定の日に一定金額ずつ買付けていくものです。一般的な概要は以下のとおりです。

るいとう(株式累積投資)
取扱機関 証券会社
積立金額 1万円以上1,000円単位
積立期間 無制限
積立方法 普通預金等からの自動引落しなど
売却 いつでも売却できる
その他 株主としての配当や株式分割などの権利は、投資家の持株数に応じて按分計算される

なお、るいとう(株式累積投資)では、ドル・コスト平均法によるリスク低減効果を得ることができ、投資における価格変動リスクをある程度抑えることが可能となります。

ドル・コスト平均法とは、特定の株式や株式投資信託などに対して「一定金額」を一定期間ごとに継続的に投資する方法です。株価や基準価額などが高いときには購入する証券が少なく、株価や基準価額などが安いときには購入する証券が多くなりますので、「一定量」を一定期間ごとに継続的に投資する定量投資よりも平均購入価格を安く抑えることが可能となります。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。(国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.24200%(税込)、ただし、最低2,700円(税込)、ハッスルレートを選択しオンライントレード経由でお取引いただいた場合は、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく国内株式委託手数料が3,240円(税込)、以降、300万円を超えるごとに3,240円(税込)が加算、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)
また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクの詳細はこちら 新規ウィンドウで開く