証券総合サービス

「ダイワの証券総合サービス」とは、入出金から運用までお客さまの資産を一元管理する機能を1つにまとめた、便利なサービスです。お預り金で「ダイワMRF」を自動的に買付けますので、1円の無駄もなく運用ができます。

なお、「ダイワのツインアカウント」をご利用のお客さまは、「ダイワMRF」の替わりに大和ネクスト銀行の円普通預金で自動運用し、効率的に運用ができます。

「ダイワのツインアカウント」について詳しくはこちら

ダイワの証券総合サービス概念図

口座管理料

口座管理料(年間)

  • 株式や外国証券のお預りには口座管理料がかかりますが、ダイワの「eメンバー」のお申込みや「プレミアムサービス」等により無料になります。
    なお、投資信託や円建て債券のお預りには口座管理料はかかりません。
  • NISA口座でお預りする国内株式、出資証券、優先出資証券、外国証券、株式累積投資には口座管理料はかかりません。

(税込)

  通常 3年分
一括前払い
eメンバー プレミアムサービス お預り資産
優遇サービス※3
シルバー
ゴールド
プラチナ
お預り資産
評価額
1,000万円以上
国内株式、出資証券および優先出資証券 1,650円※1 3,960円※2 無料 無料 無料
外国証券※4 3,300円 7,920円 3,300円
株式累積投資 3,300円 3,300円
  • ※1
    「ダイワの証券総合サービス」にご加入いただいていない場合、3,300円(税込)となります。
  • ※2
    「ダイワの証券総合サービス」にご加入いただいていない場合、7,920円(税込)となります。
  • ※3

    お預りしているご資産に応じて、各口座管理料を無料とするサービスです。口座管理料をお支払いいただく月の前月末の当社所定の基準によるお預り資産評価額により、自動的に口座管理料が無料となります。なお、お預り資産を計算する際、他社から入庫した外国公社債等、当社が評価単価を取得できない銘柄をお持ちの場合、その銘柄は取得金額もしくは預入時の当社所定のレートで評価されます。

    お預り資産評価額 =
    当社お預かり資産評価額 + 保険契約資産評価額
    + 大和ネクスト銀行預金残高(「ダイワのツインアカウント」対象口座)
  • ※4
    ユーロ円建て債券のお預りにつきましては、口座管理料は頂戴しません。

お預り資産状況のご確認について

お客さまのお預り資産、お取引の内容については、定期的に郵送や電子交付でお届けする「取引残高報告書」にてご確認いただけます。また、インターネットでもお取引、残高、資産状況についてご確認いただけます。

取引残高報告書とは

取引残高報告書とは、株式、債券、投資信託などの有価証券のお取引すべての内容と、お取引後の残高についてお客さまにご報告するものです。

取引残高報告書のご送付について

  • 取引残高報告書は、お取引とお預り残高の明細を記載いたします。
  • eメンバーをお申込みの場合は、毎月末時点で作成し、翌月第5営業日にダイワのオンライントレードのログイン後画面でご確認いただけます。
  • 取引残高報告書は、お取引があった場合は、原則、3月、6月、9月、12月の各月末時点で作成し、翌月ご送付いたします。
  • お取引がない場合でもお預り残高があれば、1年に1回以上ご送付いたします。
  • 信用取引等のお取引や建株があるお客様へは毎月ご送付いたします。
「取引残高報告書」見本

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。(国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.26500%(税込)、ただし、最低2,750円(税込)、ハッスルレートを選択しオンライントレード経由でお取引いただいた場合は、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく国内株式委託手数料が3,300円(税込)、以降、300万円を超えるごとに3,300円(税込)が加算、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)
また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクの詳細はこちら 新規ウィンドウで開く