債券のお取引をするには?

債券のお取引は、口座開設をした後、お電話やお店でご注文頂けます。
また、「個人向け国債」と一部の「外貨建債券」については、ダイワのオンライントレードでもご購入が可能です。
なお、外国債券については、お取引の前に「外国証券取引口座」の開設も必要です。

ご購入される場合

ステップ1-1 購入する銘柄を選ぼう!

債券は当社で取扱っている債券のみご購入頂くことができます。
現在お取扱い中の銘柄は、以下のページで確認することができますので、銘柄の詳細をよく確認して選びましょう。

国債・地方債

国債は国(日本国)が発行する債券、地方債は県や市などの地方自治体が発行する債券です。

円建債券

購入代金の払い込み、利払い、償還金の支払いが円で行なわれる債券です。

外貨建債券

購入代金の払込み、利払い、償還金の支払いが外貨(円以外の通貨)建てで行なわれる債券です。

仕組債

一般的な債券にデリバティブ(金融派生商品)を組み込んだ債券です。

  • 掲載されていても売切れている場合がありますので、その際はご容赦ください。

ステップ1-2 取引に必要な資金を入金しよう!

オンライントレードでのお取引 または
「ダイワ・ダイレクト」コースのお客さま

オンライントレード(インターネット)でのお取引や「ダイワ・ダイレクト」コースのお客さまがご購入される場合は、あらかじめ買付概算金額以上のお預り金が必要ですので、必要な金額を入金します。

  • 「ダイワ・コンサルティング」コースのお客さまのお電話・お店でのお取引のご入金はSTEP4へ

大和証券では、お客さまのご都合に合わせてお選びいただける4つの入金方法があります。

ステップ2 注文をしてみよう!

お電話やお店でご注文される場合は、ご購入を希望される銘柄名や額面などを営業員やオペレーターに伝え、その時点での購入条件(利回り、単価など)を確認し、購入したい旨を伝えます。

特に既発債券の場合、市場の相場変動などにより、購入単価などの条件が日中でも変動する場合がありますので、その時点での購入条件をよく確認しましょう。

ダイワのオンライントレードで、「新発個人向け国債」や「外貨建債券」を購入される場合は、現在オンライントレードでご購入できる銘柄が表示されていますので、ご購入(買付)をご希望の銘柄を選び、買付額面を入力します。

注文内容を再確認し、間違いがなければ注文を行います。

ステップ3 注文・約定(取引の成立)の状況を確認しよう!

注文終了後は、必ず注文・約定の状況をご確認ください。

ステップ4 購入代金を入金しよう!

「ダイワ・コンサルティング」コースのお客さま
(お電話・お店でのお取引の場合)

代金の決済日(受渡日)の前営業日までにご入金が必要です。受渡日は銘柄によって異なりますので、よく確認して入金しましょう。
大和証券では、お客さまのご都合に合わせてお選びいただける4つの入金方法があります。

ご売却される場合

債券は、金利の変化や、その債券の発行者などの業務や財産の状況によって価格が変動します。

償還前に売却される場合は、その時点での単価となりますので条件をよく確認しましょう。なお、外貨建債券を売却される場合は、為替水準にも注意が必要です。
原則(※)、お電話かお店でのお取扱いとなりますので、営業員やオペレーターまでご連絡をお願いいたします。

  • 一部の外貨建債券は、オンライントレードでご売却頂くことが可能です。

売却代金はいつ入ってくるの?

通常は、約定(取引が成立)した日を含めて3営業日目が代金の決済日(受渡日)になりますので、その日にお客さまの証券口座に入金されます。

店頭取引でのご購入・ご売却について

店頭取引とは、お客さまの債券のご購入希望に対して当社がその債券を売却することで成立する取引です。
また、お客さまが保有の債券をご売却希望される場合には当社が買付けることにより取引が成立します。

このとき、取引の価格は、お客さまのご購入・ご売却それぞれに対して市場の実勢や需給の状況等を踏まえて当社が定めた価格をお客さまに提示いたします。
なお、ある時点で同じ債券に対して当社から提示する価格は、お客さまの購入価格が売却価格よりも高く設定されることが一般的です。この価格差を「スプレッド」ということがあります。

「債券」のお取引窓口について

「ダイワ・コンサルティング」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
円建債券 可能 - - -
個人向け国債 可能 - 可能※1 可能※1
外貨建債券 可能 - 可能※2 可能※2
仕組債 可能 - - -
  • ※1
    買付注文のみ受付可能です。取消、訂正、中途換金(売却)はインターネット(オンライントレード)では受付けておりませんので、お取扱窓口までご連絡ください。
  • ※2
    銘柄により異なります。

「ダイワ・ダイレクト」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
円建債券 可能※1 可能※2 - -
個人向け国債 可能 可能 可能※3 可能※3
外貨建債券 可能 可能※2 可能※4 可能※4
仕組債 可能※5 - - -
  • ※1
    「ダイワ・ダイレクト」コースでは、一部取扱いのない商品がございます。
  • ※2
    一部取扱いのない商品がございます。
  • ※3
    買付注文のみ受付可能です。取消、訂正、中途換金(売却)はインターネット(オンライントレード)では受付けておりませんので、お取扱窓口までご連絡ください。
  • ※4
    銘柄により異なります。
  • ※5
    仕組債は、リーフレット・目論見書をご確認いただき、「商品性」「ご投資にあたってのリスク」などをお客さまにご理解いただいたことを「確認書」にご署名いただく必要があります。また、お買付にあたっては、当社所定の基準を満たす必要があります。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。(国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.26500%(税込)、ただし、最低2,750円(税込)、ハッスルレートを選択しオンライントレード経由でお取引いただいた場合は、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく国内株式委託手数料が3,300円(税込)、以降、300万円を超えるごとに3,300円(税込)が加算、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)
また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクの詳細はこちら 新規ウィンドウで開く