新着ファンド

  • ひふみワールド+

    ひふみワールド+

    • 海外の成長企業に投資します
      お客様からお預かりした資産を、海外の成長企業に投資することでお客様の長期的な資産形成を応援するとともに、日本の未来に貢献します。
    • 守りながらふやす運用に挑戦します
      基準価額の上下動に伴うお客様のハラハラ、ドキドキ感をできるだけ軽減し、かつ着実なリターンを目指した「守りながらふやす」運用に挑戦します。
    • 顔が見える運用
      業界に先駆けて、ファンドマネージャーやアナリストの「顔が見える運用」を取り入れ信頼の向上を目指しています。

    取扱い開始日2022年7月5日

  • モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジなし)/(為替ヘッジあり)予想分配金提示型/(為替ヘッジなし)予想分配金提示型

    モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジなし)/(為替ヘッジあり)予想分配金提示型/(為替ヘッジなし)予想分配金提示型

    • 世界各国の株式のうち、プレミアム企業の株式に投資を行い、中長期的な値上がり益の獲得を目指します。
      *【プレミアム企業】高いブランド力、有力な特許、強固な販売網など、競争優位の無形資産を裏付けに、持続的にフリー・キャッシュフローを増大させることが期待される企業を指します。
    • 銘柄の選定に際しては、長期保有を視野に徹底的なボトムアップ・アプローチを行い、利益成長の持続可能性を多面的に分析します。
      *【ボトムアップ・アプローチ】投資対象となる個別企業の調査、分析に裏付けられた投資判断をもとに銘柄選定を行い、その積み上げによりポートフォリオを構築していく方法です。
    • モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント・リミテッドに運用指図の権限を委託します。
    • 決算頻度(分配方針)や為替ヘッジの有無の異なる4つのファンドがあります。

    取扱い開始日2022年5月9日

ピックアップファンド

ランキング

ヘルプ

  • ファンド検索

    ファンド名や銘柄コードなどキーワードからファンドを検索いただけます。
    条件を指定して検索される方は下のリンクから検索画面へお進みください。

    条件を指定してファンドを検索
  • お気に入りファンド

    お好きなファンドを50件まで登録
    でき、一覧で表示できます。

    お気に入り一覧

100円からはじめられる積立投資

  • つみたてNISA

    NISA口座にて、定期的に一定額の投資信託(ETF含む)買付を行ないます。

    つみたてNISAの詳細
  • 投信積立サービス

    ご指定の投資信託を、定期的に一定額自動的に買付けるサービスです。

    投信積立サービスの詳細

委託会社からの臨時レポートのご案内(随時更新)

委託会社からのレポートをもっと見る 新規ウィンドウで開く

関連サービス

投資信託に関するよくあるご質問

「投資信託」のお取引窓口について

「ダイワ・コンサルティング」コース

商品・取引
お店
コンタクト
センター
【支店担当】
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
投資信託

可能

可能

可能

可能

「ダイワ・ダイレクト」コース

商品・取引
お店
コンタクト
センター
【フリーダイヤル】
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
投資信託

可能

可能

可能

可能

  • インターネット(オンライントレード)上で取扱いの銘柄のみとなります。

投資信託のお取引にあたってのリスクおよび手数料等について

主なリスクおよび留意点

投資信託にかかるリスクについて
ファンドは、株式、債券、投資信託証券など値動きのある証券(外貨建て資産には為替リスクもあります)に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割込むことがあります。委託会社の指図に基づく行為により信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。

投資信託にかかる手数料等について
投資信託にご投資いただくお客さまには、銘柄ごとに設定された購入時手数料および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費等をご負担いただく場合があります。

ご投資にあたっての留意点
投資信託にかかるリスクおよび手数料等は、それぞれの投資信託により異なりますので、当該投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)をよくお読みください。投資信託説明書(交付目論見書)のご請求は、大和証券のお取引窓口までお願いいたします。

収益分配金に関する留意事項

  • 分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。
  • 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。
    また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。
  • 投資者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部または全部が、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上がりが小さかった場合も同様です。