投信積立サービス

おすすめ情報

投信積立サービスとは?

投信積立サービスとは、ご指定の投資信託を、ご指定のタイミングに、一定の金額で自動的に買付けるサービスです。
マーケットに左右されず、指定した投資信託を毎月一定金額ずつ買付けるため、基準価額が高いときは買付ける口数は少なく、基準価額が低いときは買付ける口数は多くなります。そのため、平均購入価額を長期的に引下げることが期待できるため、「時間分散によるリスク分散」に最適のサービスです。

投資のはじめ時がわからないと思っているなら…今こそはじめる投信積立、早めが吉!

ドル・コスト平均法によるリスク分散

価格が変動する金融商品を、毎月1回といったように定期的に一定金額ずつ買い付ける投資手法。一定の金額で買うため、基準価額が低い時は相対的に買付数量が増え、反対に基準価額が高い時には相対的に買付数量が減ります。長期間買付けを継続すれば、結果的に購入単価が平準化される効果が期待できます。

積立ならではのリスク分散!「ドル・コスト平均法」のメリット 同じ4万円の購入金額で、833口多く買え、平均購入価額が、204円安くなる。※手数料は含まれておりません積立ならではのリスク分散!「ドル・コスト平均法」のメリット 同じ4万円の購入金額で、833口多く買え、平均購入価額が、204円安くなる。※手数料は含まれておりません

つみたてシミュレーション

「毎月一定額積み立てたら将来いくらになる?」「目標金額をためるには毎月いくら積み立てたらいい?」など簡単に計算することができます。

  • シミュレーションはご入力いただいた項目に基づき算出した概算値ですので、積立計画の目安としてご利用ください。

つみたてシミュレーションをする 新規ウィンドウで開く

ダイワの投信積立サービスが選ばれている理由

POINT1 100円から積立可能!

積立金額は100円から、買付頻度は毎営業日から設定することができますので、「無理なく貯めたい」とお考えのお客さまにお勧めのサービスです。
また、複数銘柄設定することで、少額での分散投資が可能となります。

POINT2 運用実績のある人気のファンドが豊富!

国内外の株式や債券、リートに投資するファンドやバランス型ファンドなど当社取扱いの豊富なラインアップから選択可能です。

POINT3 積立日を自由に設定可能!

積立日は自由に設定することができます。例えば、月初と給料日にあわせて投資をしたい方であれば、1日と25日を設定して投資することが可能です。
また、買付頻度で「毎月」を選んだ場合、毎月の積立とは別に、最大年2回まで増額することができますので、ボーナス支給日などにあわせた積み増しが可能です。

POINT4 資金お取寄せサービスとの連携で入金する手間がなくなります!

大和ネクスト銀行に口座をお持ちのお客さまなら、資金お取寄せサービスを利用することで、お客さまのご指定の金融機関から毎月一定額を大和ネクスト銀行にお取寄せしたうえで、自動的に買い付けることができます。なお、その際の入金手数料は無料です。

大和ネクスト銀行のサービス

資金お取寄せサービスは、ご指定の金融機関のご本人名義口座から大和ネクスト銀行のお客さまの円普通預金口座に、定期的に一定額を入金するサービスです。入金手数料は無料です。

投信積立サービスの概要

サービス内容 ご指定の投資信託を、ご指定のタイミングに、一定の金額で自動的に買付けるサービス
対象となるお客さま 「ダイワ・コンサルティング」コース、「ダイワ・ダイレクト」コースの個人・法人のお客さま
ご利用条件 以下の(1)〜(3)をすべて満たしている必要があります。
  • (1)
    当社にお取引口座を開設し、オンライントレード契約をしていること。
  • (2)
    「報告書電子交付一括(個人のお客さまはダイワのeメンバー)」の申込をしていること。
  • (3)
    積立投資に関する契約(積立投資口座の開設)の締結をしていること。
    • 積立投資に関する契約(積立投資口座の開設)は、オンライントレード上では行なえません。お取引窓口までご連絡の上、手続きを行なって下さい。
積立金額 100円以上、1円単位
取扱銘柄 当社取扱銘柄のうち、国内外の株式型、債券型、バランス型など当社が指定した投資信託から選択可能です。
  • ETF等の上場投資信託は含まれません。詳しくは大和証券の本・支店・営業所までお問合わせください。
    またはこちらをご覧ください。
積立日 買付頻度を「毎営業日、毎週、毎月、隔月、3カ月毎、4カ月毎、6カ月毎」から選択し、積立日は毎月1日〜31日の中から任意に設定可能です。
  • 同一銘柄で複数の積立日の設定が可能です。
  • 休日や存在しない場合(例:2月31日など)は翌営業日に繰り越します。
お取扱窓口
  • 大和証券の本・支店、営業所
  • コンタクトセンター
  • オンライントレード
積立条件の
変更/解除
上記のお取扱窓口から積立条件の変更/解除が可能です。
  • オンライントレードでのお手続きの場合は、最短翌営業日の積立分より適用されます。

投信積立サービスに関するよくあるご質問

「投信積立サービス」のお取引窓口について

「ダイワ・コンサルティング」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
投信積立サービス

可能

可能

可能

可能

「ダイワ・ダイレクト」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
投信積立サービス

可能

可能

可能

可能

  • 投信積立サービスの取扱銘柄は、当社で指定した銘柄のみです。

投資信託のお取引にあたってのリスクおよび手数料等について

主なリスクおよび留意点

投資信託にかかるリスクについて
ファンドは、株式、債券、投資信託証券など値動きのある証券(外貨建て資産には為替リスクもあります)に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割込むことがあります。委託会社の指図に基づく行為により信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。

投資信託にかかる手数料等について
投資信託のご購入にあたっては購入時手数料(申込金額に対し、最大3.3%(税込))をご負担いただく場合があります。また、換金時に解約手数料(換金時の基準価額に対して、1口(当初1口=1,000円)につき最大22円(税込))や信託財産留保額(換金時の基準価額に対して、最大0.5%)をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中には、間接的にかかる費用として、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(国内投資信託の場合には信託報酬として最大年率2.1875%(税込)程度、外国投資信託の場合には管理報酬等として最大年率3.755%程度)、その他運用実績に応じた成功報酬やその他の費用・手数料等(運用状況等により変動するため、事前に料率、上限額等を表示することができません)をご負担いただく場合があります。

ご投資にあたっての留意点
投資信託にかかるリスクおよび手数料等は、それぞれの投資信託により異なりますので、当該投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)をよくお読みください。投資信託説明書(交付目論見書)のご請求は、大和証券のお取引窓口までお願いいたします。

収益分配金に関する留意事項

  • 分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。
  • 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。
    また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。
  • 投資者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部または全部が、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上がりが小さかった場合も同様です。