iDeCoって何がおトクなの?

iDeCoは100万人突破でミリオンセラー!

ゆとりの未来へiDeCoにする人 ご加入者100万人超え

iDeCoの加入者数は
2018年に100万人を突破しました。
2017年の加入者範囲の拡大を契機に急増し、
拡大前と比較すると3倍以上に増えています。
iDeCo の何がおトクなのか?解説いたします。

そもそもiDeCoってどういうもの?

個人型の確定拠出年金(以下、iDeCoといいます)は、自分で積み立てたお金を、
自分で運用して老後の資金を育てるしくみです。
自分でつくる年金とも言えます。

自分ですることは、①積み立てる(掛金の拠出)、②運用する(資産運用)、③受け取る(給付金の裁定請求)の3つです。

※受け取り時に損失が発生している場合、受取額が積み立てた額より少なくなる場合があります。

iDeCoは何がおトクなの?

積み立て、運用、受け取りの
それぞれのタイミングで、
大きな税制のメリットがあります。

1 積み立てる時 所得税や住民税が安くなる!

例えば、会社員の方が毎月23,000円を1年間積み立てた場合... 年間276,000円の積み立て 課税所得300万の方年間約55,000円税負担が軽減! 課税所得500万の方年間約83,000円税負担が軽減!
所得控除による年間の税制メリット

課税所得300万円の方がiDeCoに加入し毎月定額払いにて上限額まで拠出した場合

課税所得金額 税率
(所得税・住民税)
月額掛金
自営業 会社員 公務員
68,000円 23,000円 12,000円
税制メリット額
(年額、千円未満切り捨て)
195万円以下 15.105% 12.3万円 4.1万円 2.1万円
195万円超~ 330万円以下 20.210% 16.4万円 5.5万円 2.9万円
330万円超~ 695万円以下 30.420% 24.8万円 8.3万円 4.3万円
695万円超~ 900万円以下 33.483% 27.3万円 9.2万円 4.8万円

※税負担軽減額は以下の計算式でシュミレーションしています。
●税率=所得税率×1.021(復興特別所得税)+住民税率(10%)
●税負担軽減額=月額掛金×12ヶ月×税率
※概算値のため、実際の金額とは異なりますので十分にご注意ください。
※課税所得がない方(専業主婦等)は、拠出時の所得控除を受けることができません。

2 運用する時 運用中の利益がすべて非課税!

一般的に、株や投資信託などから得た利益には一定の税金がかかりますが、
確定拠出年金での運用で得た利益に対しては課税されず、すべて再投資されます。
複利効果を最大限に活かすことができるため、積立期間が長いほど複利効果が拡大します。

例えば、毎月20,000円を年率3.0%で20年間運用した場合…

※試算条件:運用利回り3.0%(年率)/月々の掛金2万円/一般的な金融商品の場合は運用益に20.315%課税/金額は概算値

3 受け取る時 年金でも、一時金でも控除の対象!

年金で受け取る場合 公的年金等控除が適用 一時金で受け取る場合 退職所得控除が適用

資産運用が初めてでも大丈夫?

投資の三大原則は
①長期、②積立、③分散です。
iDeCoなら投資の三大原則に沿った形で、
価格変動のブレ幅を抑えた運用が可能になります。

1 長期 長期投資すると価格変動のブレ幅が小さくなります。

長期投資すると
価格変動のブレ幅が小さくなります。

長期投資による価格変動のブレ幅軽減 100万円を5年保有した倍位の価格変動 72万円〜173万円 投資収益率 -8%〜14% 100万円を20年保有した場合の価格変動 185万円〜321万円 投資収益率 2%〜8%

※1985年以降の各年に、毎月同額ずつ国内外の株式・債券に投資し、
保有期間を経過した時点での運用結果を集計したもの(出所:金融庁)

iDeCoにはいると…長期投資が自動でできます

2 積立 積立投資すると購入価格が平準化します。

積立投資すると購入価格が
平準化します。

積立投資による購入価格の平準化
iDeCoにはいると…積立投資が自動でできます

3 分散 値動きの異なる商品に分散投資すると価格変動のブレ幅を抑えることができます。

値動きの異なる商品に
分散投資すると価格変動の
ブレ幅を抑えることができます。

分散投資による価格変動のブレ軽減
iDeCoにはいると…自身で行うことは分散だけです

「ダイワのiDeCo」を選ぶ3つの特長

無条件で運営管理手数料0円

「ダイワのiDeCo」では、

初期手数料および定期的な手数料に関して、
運営管理機関(大和証券)にお支払いただく手数料が
「無条件で、だれでも、0円」です。

国民年金基金連合会 初期手数料 2,777円 定期的な手数料(月額)103円 事務委託先金融機関 初期手数料 - 定期的な手数料(月額) 64円 運営管理機関(大和証券)初期手数料 0円 定期的な手数料(月額)0円

※定期的な手数料(月額)は、加入者(掛金を拠出する場合)の手数料です。
※上記のほか、還付・給付を受ける際、他社のiDeCoに変更する際にかかる手数料があります。

厳選された商品ラインアップ

「ダイワのiDeCo」では
お客様のご経験やご希望に幅広く沿えるよう、
証券会社としての知見を活かし、
厳選した22商品をラインアップしております。

初心者の方 今まで投資をしたことがなく、どの商品で運用したらいいか分からない…

初心者の方でも、プロにお任せで安心!
投資対象 決定済み 配分割合 決定済み メンテナンス 専門家
  • 専門家に分散投資とメンテナンスを任せるバランス・ファンドをご用意しています。
  • 元本確保型商品もご用意しています。

中級の方 自分で決めて分散投資をやってみたい!

ご自身でアレンジして運用できる!
投資対象 自由 配分割合 自由 メンテナンス 自身
  • マーケットの動きに連動するインデックス・ファンドをご用意しています。
  • ご自身に合わせた分散投資が可能です。

上級の方 今までの経験をいかして運用したい!

オリジナルの投資スタイルが選べる!
投資対象 自由 配分割合 自由 メンテナンス 自身
  • マーケットの動きを上回る運用成果を目指すアクティブ・ファンドをご用意しています。
  • 投資対象や投資地域に特徴がありますので、独自の運用が可能です。

iDeCoを動画で解説!

「ダイワのiDeCo」サイトではiDeCoを分かりやすく解説する
動画コンテンツをご用意しています。

  • ≪iDeCo≫お申込み書類の書き方
  • 老後へのそなえ iDeCo(イデコ)~メリットたくさん!「お得」な制度を上手に活用~

「ダイワのiDeCo」はまだまだコンテンツがたくさん!

LINEでねんきん定期便試算

毎年お誕生日月に届く「ねんきん定期便」を元に、
ご自身の将来もらえる公的年金が簡単にシュミレーションができます。

  • STEP1
    LINE 友達追加

    QRコードを読み込んでLINEの友だち追加をします。

  • STEP2
    ねんきん定期便

    ねんきん定期便を撮影します。

  • STEP3
    年金予想

    簡単な質問に答えると、年金予想額を試算します。

iDeCoお役立ちコンテンツ

  • つみたてシュミレーション 〜税制メリット版〜

    収入金額や家族構成をもとに、iDeCoの税制メリット額がわかる!

  • iDeCo投資スタイル・ナビ

    6つの質問に答えるだけであなたに合った投資スタイルが見つかる!

ライフプランコラム「いま、できる、こと」

現役世代の皆さまのライフプランに役立つコラムを毎週金曜更新!

iDeCoおすすめコラム

iDeCoに関するお問合わせ

ダイワ年金クラブ・コールセンター
(新規のお客さま専用)

フリーコール 0120-396-401
9:00~20:00/平日
9:00~17:00/土・日(祝日を除く)

※携帯電話、PHSからもご利用になれます

×

初心者向けラインアップ

あらかじめ定められた資産配分で分散投資とメンテナンスを行う運用商品

投資対象 決定済み 配分割合 決定済み メンテナンス 専門家
運用方法 投資対象 商品名 運用管理費用(税込)

運用方法

バランス

投資対象

国内外/株式・債券・REIT

商品名

DCダイワ・ワールドアセット(六つの羽/安定コース)

運用会社:大和証券投資信託委託

運用管理費用(税込)

0.97200%

運用方法

バランス

投資対象

国内外/株式・債券・REIT

商品名

DCダイワ・ワールドアセット(六つの羽/6分散コース)

運用会社:大和証券投資信託委託

運用管理費用(税込)

1.13400%

運用方法

バランス

投資対象

国内外/株式・債券・REIT

商品名

DCダイワ・ワールドアセット(六つの羽/成長コース)

運用会社:大和証券投資信託委託

運用管理費用(税込)

1.29600%

国内外の株式・債券・REIT(不動産投資信託)の六つの資産に分散投資し、安定的な配当等収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用するバランス・ファンドです。
債券比率を高めた「安定コース」、六つの資産に均等に投資する「6分散コース」、株式の比率を高めた「成長コース」に分かれます。
どの資産にどの比率で投資するかはあらかじめ決まっており、マーケット動向に応じて、専門家がメンテナンスしてくれます。
「何に投資したらよいかわからない」「メンテナンスの方法がわからない」といった投資初心者の方に向いています。

投資元本を確保するための商品

分類 商品名

分類

元本確保型商品

商品名

あおぞらDC定期(1年)

運用会社:あおぞら銀行

1年満期定期預金
満期日前に中途解約のときは預入期間に応じて次の中途解約利率(小数点第3位以下切捨)を適用

  • 6ヶ月未満・・・解約日の「あおぞら銀行」の普通預金金利
  • 6ヶ月以上1年未満・・・約定利率×50%

中級者向けラインアップ

ご自身で投資対象や運用比率を決め分散投資やメンテナンスを行う運用商品

投資対象 自由 配分割合 自由 メンテナンス 自身
運用方法 投資対象 商品名 運用管理費用(税込)

運用方法

インデックス

投資対象

国内/株式

商品名

DCダイワ日本株式インデックス

運用会社:大和証券投資信託委託

国内株式の動向をあらわす指数である東証株価指数(TOPIX)に連動して運用します。

運用管理費用(税込)

0.27000%

運用方法

インデックス

投資対象

国内/債券

商品名

DCダイワ日本債券インデックス

運用会社:大和証券投資信託委託

国内債券の動向を示すダイワ・ボンド・インデックス(DBI)総合指数に連動して運用します。

運用管理費用(税込)

0.27000%

運用方法

インデックス

投資対象

海外/株式

商品名

DCダイワ外国株式インデックス

運用会社:大和証券投資信託委託

モルガンスタンレー・キャピタル・インターナショナルが提供するMSCIコクサイ指数(円ベース)に連動して運用します。

運用管理費用(税込)

0.27000%

運用方法

インデックス

投資対象

海外/債券

商品名

DCダイワ外国債券インデックス

運用会社:大和証券投資信託委託

FTSE世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし・円ベース)、つまり、日本を除く世界の主要国の国債動向をあらわす指数に連動して運用します。

運用管理費用(税込)

0.24840%

運用方法

インデックス

投資対象

国内/株式

商品名

ダイワつみたてインデックス日本株式

運用会社:大和証券投資信託委託

東証株価指数(TOPIX)に連動して運用しますが、運用管理費用が比較的低く設定されています。

運用管理費用(税込)

0.19440%

運用方法

インデックス

投資対象

国内/債券

商品名

ダイワつみたてインデックス日本債券

運用会社:大和証券投資信託委託

国内債券の動向を示すNOMURA-BPI総合指数に連動して運用しますが、運用管理費用が比較的低く設定されています。

運用管理費用(税込)

0.16200%

10年物新発国債の運用利回りが1%未満の場合

運用方法

インデックス

投資対象

海外/株式

商品名

ダイワつみたてインデックス外国株式

運用会社:大和証券投資信託委託

MSCIコクサイ指数(円ベース)に連動して運用しますが、運用管理費用が比較的低く設定されています。

運用管理費用(税込)

0.22140%

運用方法

インデックス

投資対象

海外/債券

商品名

ダイワつみたてインデックス外国債券

運用会社:大和証券投資信託委託

FTSE世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし・円ベース)に連動して運用しますが、運用管理費用が比較的低く設定されています。

運用管理費用(税込)

0.21060%

運用方法

インデックス

投資対象

国内/REIT

商品名

DC・ダイワJ-REITオープン

運用会社:大和証券投資信託委託

REITとは不動産投資信託のことです。東証上場のREITを対象とした東証REIT指数(配当込み)に連動して運用します。

運用管理費用(税込)

0.59400%

運用方法

インデックス

投資対象

海外/REIT

商品名

DCダイワ・グローバルREITインデックスファンド

運用会社:大和証券投資信託委託

スタンダード&プアーズファイナンシャルサービシーズエルエルシー社が算出するS&P先進国REIT指数(除く日本)(円ベース)に連動して運用します。

運用管理費用(税込)

0.57240%

ピンクの網掛けは2018年10月取扱開始商品です。

上級者向けラインアップ

「市場全体を上回る」・「特定の地域に投資する」ための運用商品

投資対象 自由 配分割合 自由 メンテナンス 自身
運用方法 投資対象 商品名 運用管理費用(税込)

運用方法

アクティブ

投資対象

国内/株式

商品名

フィデリティ・日本成長株・ファンド

運用会社:フィデリティ投信

個別企業分析により成長企業を選定することで長期的にTOPIXを上回ることを目指して運用します。

運用管理費用(税込)

1.65240%

運用方法

アクティブ

投資対象

国内外/株式

商品名

ひふみ年金

運用会社:レオス・キャピタルワークス

国内外の上場株式を主要な投資対象とし、市場価値が割安と考えられる銘柄を選別して長期的に投資します。

運用管理費用(税込)

0.82080%

運用方法

アクティブ

投資対象

海外/株式

商品名

大和住銀DC外国株式ファンド

運用会社:三井住友DSアセットマネジメント

MSCIコクサイ指数(円ベース)を中長期的に上回ることを目指して運用します。

運用管理費用(税込)

1.96560%

運用方法

アクティブ

投資対象

海外/株式

商品名

ダイワ米国厳選株ファンド - イーグルアイ - Bコース(為替ヘッジなし)

運用会社:大和証券投資信託委託

米国の株式の中から、割安と判断される銘柄を厳選して集中投資することにより信託財産の成長を目指して運用します。

運用管理費用(税込)

1.86840%

運用方法

アクティブ

投資対象

海外/株式

商品名

UBS中国株式ファンド

運用会社:UBSアセット・マネジメント

中国の株式を投資対象とし、信託財産の長期的成長を目指して運用します。

運用管理費用(税込)

1.80576%

運用方法

アクティブ

投資対象

海外/株式

商品名

ブラックロック・インド株ファンド

運用会社:ブラックロック・ジャパン

インド株式により信託財産の長期的な成長を目指して運用します。

運用管理費用(税込)

1.93320%

運用方法

アクティブ

投資対象

海外/株式

商品名

ダイワ・ロシア株ファンド

運用会社:大和証券投資信託委託

ロシア株式により信託財産の長期成長を目指して運用します。

運用管理費用(税込)

1.81440%

運用方法

アクティブ

投資対象

海外/株式

商品名

ダイワ・ブラジル株式ファンド

運用会社:大和証券投資信託委託

ブラジル株式に投資し、中長期的にボベスパ指数(円換算)を上回る運用成果を目指して運用します。

運用管理費用(税込)

1.81440%

ピンクの紐掛けは2018年10月取扱開始商品です。

※1:運用管理費用(=信託報酬)は2018年10月1日現在
※2:個別の運用商品の選定理由や商品内容の詳細は「ダイワのiDeCo」サイト(http://dc.daiwa.jp/ideco/)をご覧ください。
※3:当商品ラインアップはすべて売買手数料0円、信託財産留保額0円です。
なお、これらの商品ラインアップは定期的にモニタリングを行い、加入者様等の商品選択の状況を勘案して、法令上の手続きに則り、運用商品の追加と除外をする場合があります。

TOP