大和証券 Daiwa Securities

主な商品・サービス
株式
投資信託
債券
NISA
ファンドラップ
手数料
入出金
キャンペーン
IPO
ポイントプログラム

ダイレクトコースとは

「ダイワ・ダイレクト」コースは、オンライントレードやコンタクトセンター等を通じてご自身のペースでお取引できるコースです。

このようなお客さまにおすすめ

  • 自分で情報収集し、インターネットによる取引を中心に行ないたいお客さま
  • 希望に応じて、店舗窓口にて投資相談、アドバイスを受けたいお客さま

「ダイワ・ダイレクト」コースのポイント

株式委託手数料が割安!

オンライントレード経由で、「約定ごと手数料」方式の場合、「ダイワ・コンサルティング」コースに比べて、株式委託手数料が最大70%割安です。

株式委託手数料について

「1日定額手数料方式(愛称:ハッスルレート)」が選択できる

ダイワの1日定額手数料(愛称:ハッスルレート)は、1日の約定代金合計が300万円(※)までなら、取引回数に関係なく株式委託手数料が3,240円(税込)の定額で計算する方式となります。300万円を超えるごとに、3,240円(税込)が加算されます。

  • 1日の約定代金合計は現物取引と『信用取引サービス』の約定分を合算して計算します。以降、300万円を越えるごとに3,240円(税込)が加算されます。

1日定額手数料方式(愛称:ハッスルレート)」について

ハッスルレート※ 約定代金 合計300万円ごとに3,240円(税込)/1日

「信用取引サービス」が利用できる

オンライントレードまたはコンタクトセンターを利用して、返済期限が原則無期限となる「無期限信用取引」など、ダイワならではのさまざまなサービスをご用意しています。

割安な信用取引手数料!※ 約定代金50万円以下 308円(税込) 約定代金50万円超 515円(税込)
豊富な一般信用取引売建銘柄※ 約1,400銘柄 一般(無期限)信用取引なら逆日歩がかからず、返済期限もありません。制度信用取引で売建できない銘柄の一部も取引可能で、投資の幅が広がります。

2016年8月末現在

「信用取引サービス」について

「公募・売出株式抽選参加サービス」が利用できる

U公募・売出株式の「購入する権利」を抽選により決定し、当選(補欠当選による繰上げ当選を含む)されたお客さまが、この権利を行使(購入申込み)することによって公募・売出株式を取得できるサービスです。

「公募・売出株式抽選参加サービス」について

お店、コンタクトセンターで万全のサポート体制

全国に140を超えるお店があるのは総合証券会社である大和証券だからこそのネットワーク。「ダイワ・ダイレクト」コースのお客さまも、取扱商品の説明や各種お手続きはもちろん、お店で開催するセミナーなどのイベントにもご参加いただけます。

また、620席体制のコンタクトセンターでは幅広い専門知識を備えたオペレーターがお客さまのニーズや疑問を解決いたします。取扱商品についてのお問合わせや資料請求など、お気軽にお問合わせいただけます。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。(国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.24200%(税込)、ただし、最低2,700円(税込)、ハッスルレートを選択しオンライントレード経由でお取引いただいた場合は、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく国内株式委託手数料が3,240円(税込)、以降、300万円を超えるごとに3,240円(税込)が加算、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)
また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクの詳細はこちら