お申込方法

ダイワの特定口座をご利用いただくには

大和証券では「特定口座」開設のお申込みを受付けております。
お気軽に、お取扱窓口までお問合わせください。

お客さま→特定口座を選択される場合→特定口座(上場株式等以外の商品は特定口座での計算対象とはなりませんが、当口座で管理します。 お客さま→特定口座を選択されない場合→一般口座(従来の口座と変わりません)

当社に口座をお持ちでないお客さま

当社総合取引口座の開設手続時に、同時に特定口座開設をお申込みいただくことにより、開設する口座を特定口座とすることができます。

総合取引口座の開設方法について詳しくはこちら

当社に口座をお持ちのお客さま

当社に開設されている総合取引口座について、特定口座開設をお申込みください。
当社での手続きが完了次第、現在のお客さまの口座が特定口座となります。

「ダイワの特定口座」のお申込みにあたって

  • 「特定口座開設届出書」を当社へご提出いただきます。
  • お申込みの際には、本人確認書類(運転免許証、各種健康保険証等)をご用意ください。
  • また、個人番号(マイナンバー)を当社にお届出いただいていない場合、個人番号(マイナンバー)のお届出が必要となりますので、マイナンバー確認書類(個人番号カード、通知カード等)をご用意ください。
  • なお、必要に応じて、「ダイワの総合取引口座申込書」「ダイワの証券総合サービス申込書」「上場株式等に係る譲渡所得等の申請書」等をご提出いただく場合がございます。
  • 特定口座の計算対象とすることができない上場株式等(以下、「計算対象外残高」と言います)を保有されている場合には、以下のいずれかをご選択いただくことができます。
    • 1
      特定口座内で計算対象外残高を管理する(「一口座方式」)
    • 2
      別途総合取引口座を開設し、対象外となる残高を管理する(「二口座方式」)

ご留意事項

  • 1
    特定口座は、1つの証券会社に1口座しか開設することができません。
  • 2
    特定口座のご開設日より前、および廃止日以降のお取引は「年間取引報告書」には記載されません。
  • 3
    年間の損益や税額の計算は受渡日を基準に行ないます。
    • 同一日に同一銘柄の株式で売買があった場合(信用取引等を除く)、同一銘柄ごとに、まず買い約定分から取得価額を計算し、その後に売り約定分についての売却損益を計算します。
  • 4
    外国株式等の取得価額や損益、税額は約定日時点の為替を用いて円貨に換算して計算します。
  • 5
    特定口座で管理している上場株式等について、同一銘柄で計算対象残高と計算対象外残高が混在している場合は、以下のお取扱いの順序となります。
    • 売却は、特定口座計算対象残高からの売却となります。
    • 払出し(出庫)は、特定口座計算対象外残高からの払出しとなります。
    • その他の取引に関しては、当社所定の方法により行ないます。
  • 6
    国内公募株式投資信託(非上場)のうち、特定口座の計算対象外残高を保有されている場合、その後の特定口座を通じての同銘柄のお買付分につきましても計算対象外となります。
  • 7
    ストックオプション専用口座を、特定口座とすることはできません。
  • 8
    特定口座でのお取引をはじめられる際には、「ダイワの取引約款・規定」をご確認ください。
  • 9
    お取引は、特に申し出が無い限り特定口座を通じて行なうこととなります。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。(国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.24200%(税込)、ただし、最低2,700円(税込)、ハッスルレートを選択しオンライントレード経由でお取引いただいた場合は、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく国内株式委託手数料が3,240円(税込)、以降、300万円を超えるごとに3,240円(税込)が加算、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)
また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクの詳細はこちら 新規ウィンドウで開く