ダイワではじめる中国・香港株 新時代に突入する中国・香港株式

1. 質の高い成長へ舵を切った中国

中国の名目GDPは成長が継続している一方、GDP成長率は2007年をピークとして2008年より低下傾向となっており、成長の種類が速さから質へ転換しつつあります。2015年には中国GDPで初めて第三次産業の占める割合が50%を超えており、中国経済は次世代産業の台頭でイノベーション強国へと舵を切っています。

中国GDPと成長率

(出所)中国国家統計局より大和証券作成

中国経済の牽引役はニューエコノミー産業へ

(出所)中国国家統計局より大和証券作成
(注)第一次(農林水産)、第二次(製造業・鉱業・電気ガス・建設)、第三次(小売・サービス業など消費関連)

2. 消費拡大が成長の源泉

2012年には17%であった中国の中所得者層は、2021年には42%まで増加すると予想されており、順調な所得増加が消費拡大を支えると考えられています。
また、2017年の中国都市部の1人当たり年間消費支出を見ると、「教育・文化・娯楽」や「保険・医療」といった、生活必需品以外の分野を中心に伸び率が高いことから、中所得者層の台頭で消費のアップグレードが進んでいると言えます。

中国の中所得者層人口と割合

(出所)Frost&Sullivan
(注)中所得層の定義は年間所得12万元以上

都市部住民の1人当たり年間消費支出

(出所)中国国家統計局より大和証券作成

3. 米金利上昇と中国・香港株

香港株の株価指数である香港ハンセン指数は、米国FF金利上昇時は過去の推移を見ると、IT・ハイテク株の上昇を主要因として上昇しています。
また、QE(量的緩和)以来の海外投資家による中国・香港株累積投資額は、2017年を底として直近ではQE前の水準まで回復しており、海外投資家による更なる資金流出は限定的と予想されています。

香港ハンセン指数と米FF金利

(出所)Bloombergより大和証券作成。2018年9月28日時点
(注)チャート斜線部は米金利上昇局面を示す

QE以来の海外投資家による中国・香港株累積投資金額

(出所)Emerging Portfolio Fund Researchより大和証券作成
(注)2018年9月28日時点

4. 米中貿易摩擦と中国企業

米中関税合戦が経済へ与える影響は限定的と見られているため、貿易摩擦で景気減速となった場合でも、安定成長は維持可能と予想されています。
景気後退の懸念とは裏腹に、中国企業のファンダメンタルズは良好なため、優良企業への投資妙味が高まっています。

米中関税合戦が経済へ与える影響

【条件】米国が中国からの輸入品目2,500億ドルに対し追加関税25%を課し、中国が米国からの輸入品目500億ドルに対し25%、さらに600億ドル相当に対し平均関税率7.4%の追加関税を課した場合。大和総研のマクロモデルによる試算値で、実績値からの乖離率

(出所)大和総研予想より作成
(注)GDP予想は大和総研、2018年の暦年ベース

[参考] 中国企業の業績予想

(出所)MSCI、Thomson Reutersより大和証券作成
(注)前年比、予想は2018年5月10日時点

5. 香港株式市場の推移と予想PER

足元の香港ハンセン指数予想PERは過去平均以下であり、足元の調整で優良銘柄の投資妙味が高まっている。

香港ハンセン指数(月足)

(出所)Bloombergより大和証券作成
(注)2018年9月28日時点

予想PER(月足)

(出所)Bloombergより大和証券作成
(注)2018年9月28日時点

6. 中国・香港株 注目銘柄

(参考)1米ドル=約113.70円、1香港ドル=約14.53円(2018年9月28日終値)
(注)各銘柄の時価総額は2018年9月28日終値にて大和証券算定

アリババ
コンタクトセンター取扱 有

中国最大のEコマース企業
時価総額 約48.6兆円
  • 中国ネット通販の圧倒的王者
  • 中国の小売を変える「オンラインと実店舗の融合」戦略
  • クラウド事業でも中国シェア最大手

中国Eコマース市場規模(BtoC)

(出所)Statistaより大和証券作成
(注)市場シェアは中国電子商務研究センター

売上高・純利益

(出所)Bloombergより大和証券作成

アリババの株価はこちら

テンセント・ホールディングス
コンタクトセンター取扱 有
オンライントレード取扱 有

中国最大のネット企業
時価総額 約44.7兆円
  • 中国版LINE「ウィチャット」を運営、利用者は10億人超
  • ゲーム事業で年間1兆円超の売上を誇る、世界最大のゲーム会社
  • 主力ゲーム事業のほか、オンライン広告や決済など多様な収益源を持つ

ウィチャットのアクティブユーザー数と推定関連売上高

(出所)会社資料を基に大和CM香港が推定。予想は大和CM香港

売上高・純利益

(出所)Bloombergより大和証券作成

テンセント・ホールディングスの株価はこちら

中国平安保険
コンタクトセンター取扱 有

中国第2位の保険会社
時価総額 約20.9兆円
  • 成長する中国保険市場で2016年12.7%→2017年14.2%とシェア拡大
  • 中国金融機関の中で一早くフィンテックに着目し、商品開発や顧客満足度向上に活用
  • 中国国内での売上が100%のため貿易摩擦の影響は限定的

世界各国の保険市場

(出所)スイス・リー・インスティチュート2017より大和証券作成
(注)円の大きさは生保、損保合計保険料市場の規模

売上高・純利益

(出所)Bloombergより大和証券作成

中国平安保険の株価はこちら

サニー・オプティカル
コンタクトセンター取扱 有
オンライントレード取扱 有

光学部品メーカー中国最大手
時価総額 約1.4兆円
  • スマホカメラの高機能化が収益押し上げ
  • 世界シェア首位である車載用カメラレンズの需要拡大
  • 主要顧客は中国メーカーのため貿易摩擦の影響は限定的

世界のスマホ出荷台数

(出所)大和キャセイCM予想・推定

売上高・純利益

(出所)Bloombergより大和証券作成

サニー・オプティカルの株価はこちら

シェンジョウ・インターナショナル・グループ
コンタクトセンター取扱 有
オンライントレード取扱 有

中国最大の総合繊維企業
時価総額 約2.2兆円
  • 世界のトップブランド(ユニクロ、ナイキ、アディダス、プーマなど)が主要顧客
  • スポーツウェア人気が業績拡大に寄与
  • 東南アジアへの生産拠点移転により効率性改善・業績押し上げを目論む

売上高の商品別構成比率

(出所)Bloombergより大和証券作成

売上高・純利益

(出所)Bloombergより大和証券作成

シェンジョウ・インターナショナル・グループの株価はこちら

7. 香港上場株式の購入について

香港上場株式はオンライントレードまたはお取扱窓口で購入できます。
大和証券のオンライントレードでは、お取扱窓口よりも安価な手数料で800銘柄を超える香港上場株式が購入できます!

オンライントレードでの購入はこちら

ログイン

口座をお持ちでない方は、
こちらから口座開設できます

口座開設

オンライントレードにログインすると、
下記のような中国株投資情報が閲覧できます。

中国株投資情報は下記の手順で閲覧できます。

まずはダイワのオンライントレードにログイン!
「トップページ」から「マーケット」をクリック
「トップページ」の「お取引」項目内、「中国株」をクリック
「海外市況」をクリック
「中国株投資情報サイト」項目内、
「中国株投資情報」をクリック
「中国個別銘柄」をクリック

8. ADR(米国預託証券)の購入について

ADRはお取扱窓口で購入できます。

ADRの取引方法及び投資情報はこちら

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

ご投資にあたってのリスク等

ご投資にあたっての留意点