ロボ・アドバイザーが将来設計をサポート!

まずは無料診断! 口座開設

ダイワファンドラップ
オンラインとは?

Point 1世界標準の投資理論に
基づく国際分散投資

「ダイワファンドラップ オンライン」は、投資のプロが運用に取り入れる世界標準の投資理論に基づき、お客さま一人ひとりのために最適化された国際分散投資による資産運用を1万円からご利用いただけるサービスです。

国際分散投資で世界経済のダイナミックな成長の恩恵を享受

IMF(International Monetary Fund=国際通貨基金)の世界経済見通しによると、世界の経済規模(GDP)は今後も着実な拡大が見込まれています。
「ダイワファンドラップ オンライン」では、投資先を日本に限定せず世界全体へ広げる国際分散投資を行なうことによって、新興国なども含めた世界経済のダイナミックな成長を運用成果に取り込むことができます。

世界の富裕層や機関投資家のための高度な運用アルゴリズムを提供

ある年にパフォーマンスが上位の資産が、翌年やその次の年も同じ結果かというと、そうではありません。
一方で、「分散投資」に注目すると、時期による「ばらつき」が抑えられ、リターンが安定的に積み上がっていることがわかります。

過去10年間の各資産の単年ベースの騰落率(円ベース、年末値比較)

ただ、単に「国際分散投資」といっても、やみくもに複数の地域、複数の資産に投資することが良いわけではありません。
長期の資産運用を行なう場合、どの地域のどの資産にどのような割合で組み合わせて投資するべきか、資産配分を考えることが重要です。米国の調査機関の研究において、長期の資産運用のパフォーマンスに最も影響を与える要素は「資産配分」であることが実証されています。
「ダイワファンドラップ オンライン」では、投資のプロである機関投資家や世界的なプライベートバンクが運用に取り入れる「現代ポートフォリオ理論(Modern Portfolio Theory, MPT)」をベースとした高度な運用アルゴリズムを組み込み、最適な資産配分を決定します。

同様の投資理論をベースとしたダイワファンドラップシリーズは、2007年11月のサービス開始以来、多くのお客さまからのご支持をいただき、2017年12月末時点で契約資産残高1.7兆円、契約件数13万人を超える国内トップクラスの実績を誇っています。

  • ダイワファンドラップシリーズとは、「ダイワファンドラップ」、「ダイワファンドラップ プレミアム」、「ダイワファンドラップ オンライン」を指します。

時間を味方に、1万円からの自動積立

投資を成功させるセオリーは、価格が安くなったときに購入し、価格が高くなったときに売却することですが、購入や売却のタイミングを見極めることは投資のプロでも困難であると言われています。
長期の資産運用において、国際分散投資と組み合わせるとさらに心強い味方となるのが「積立投資」です。
積立投資は、投資のタイミングや金額を都度判断せずに、定期的に一定の金額を機械的に購入していく投資手法(=ドル・コスト平均法)です。そのため、積立期間中の購入価格を平準化することができ、投資タイミングによるリスクの軽減(=時間分散)を図ることができます。

「ダイワファンドラップ オンライン」では、お客さまの計画的な資産形成をサポートする「定期積立サービス」を月々1万円からご利用いただけます。

1万円から、
無理なく資産形成

毎月の積立金額は、1万円からご利用いただけます。

手間いらずで
自動積立

はじめにお申込みいただければ、あとは毎月10日に自動的に積立を行ないます。

最適な資産配分で
追加投資

毎月自動的に最適な資産配分での追加投資を行ないます。

Point 2最先端テクノロジーで
資産運用・管理を自動化

「ダイワファンドラップ オンライン」は、資産運用のご提案からメンテナンスまでを自動化。
日々多忙なお客さまの頼れるパートナーとして、目標の実現までしっかりサポートし続けます。

ゴールベース資産管理手法のプロセスを最先端テクノロジーで自動化

「ダイワファンドラップ オンライン」は、金融先進国である米国で主流となりつつある「ゴールベース資産管理手法」に基づく運用管理プロセスの自動化を最先端テクノロジーで実現しました。
「ゴールベース資産管理手法」とは、専ら高い収益を求めて投資するのではなく、長期分散投資を通じてお客さまと共有したライフプランにおける目標(ゴール)の実現に向けて、生涯にわたりお客さまとアドバイザーが伴走していくという資産運用の考え方であり、米国の富裕層の中で広く取り入れられているものです。

ゴールベース資産管理手法のプロセス
目標(ゴール)実現可能性の評価
簡単な質問にご回答いただくだけで、お客さまの目標(ゴール)の実現可能性を診断します。

目標利回りの算出
お客さまの目標(ゴール)の実現に向け必要な運用利回りを算出します。

最適資産配分の構築
目標(ゴール)実現に向け最適化された資産配分を構築します。

投資商品の選定
最適資産配分に応じた投資対象銘柄を選定します。

発注
最適資産配分を実現するよう投資対象銘柄の発注を行ないます。

積立
毎月あらかじめ設定された金額で積立投資を行ないます。
その際、資産配分を最適な状態に戻すよう投資対象銘柄の購入数量を決定します。

リバランス
経済環境や相場環境の変化に伴いバランスの崩れた資産配分を最適な状態に戻すよう投資対象銘柄の売買を行ないます。

運用状況の評価
お客さまの運用資産状況をご確認いただけます。

納税
ダイワファンドラップ オンラインの運用にかかる税金を源泉徴収します
※お客さまが特定口座源泉徴収ありをご選択された場合に限ります。
× 閉じる

「ダイワファンドラップ オンライン」では、3つの診断メニューをご用意し、お客さまの回答結果からお客さま一人ひとりに合った最適な資産運用をご提案します。

サービスの流れ

Point 3透明性の高い手数料

「ダイワファンドラップ オンライン」は、はじめて投資されるお客さまでもわかりやすい透明性の高い手数料体系となっています。

シンプルな手数料

お客さまにお支払いいただく費用は、ご契約資産の評価額に1%(年率・税抜)を乗じたファンドラップオンライン・フィーと投資対象である専用のインデックス投資信託の信託報酬等となります。なお、売買ごとの手数料は発生しません。

直接ご負担いただく費用(年率・税抜)
間接的にご負担いただく費用(年率・税抜)
お客さまに
お支払いいただく費用
=
ファンドラップ
オンライン・フィー
1.0
+
信託報酬等0.170.27
  • 組入投資信託の信託報酬を各運用スタイルの資産配分比率(2018年2月末現在)で加重平均した値です。
    実際の費用は、急激な相場変動等により、一時的にこれを下回るもしくは上回る場合があります。
    投資対象である投資信託にかかる費用の詳細は投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。

費用について

低コストのインデックス投資信託を活用

「ダイワファンドラップ オンライン」では、投資対象として信託報酬が低い専用のインデックス投資信託を活用します。

投資対象の専用インデックス投資信託一覧※1

投資対象として国内外の9つの資産クラスを設け、各資産クラスに専用のインデックス投資信託をご用意しています。

資産クラス 投資対象銘柄 信託報酬
(年率・税込)
日本株式 ダイワファンドラップオンライン TOPIXインデックス 0.2268%
外国株式 ヘッジあり ダイワファンドラップオンライン 外国株式インデックス(為替ヘッジあり) 0.3294%
ヘッジなし ダイワファンドラップオンライン
外国株式インデックス エマージングプラス(為替ヘッジなし)
0.3402%
日本債券 ダイワファンドラップオンライン 日本債券インデックス※2 0.1080%※3
0.2214%※4
外国債券 ヘッジあり ダイワファンドラップオンライン 外国債券インデックス(為替ヘッジあり) 0.2592%
ヘッジなし ダイワファンドラップオンライン
外国債券インデックス エマージングプラス(為替ヘッジなし)
0.2700%
J-REIT ダイワファンドラップオンライン J-REITインデックス 0.2268%
外国REIT ヘッジあり ダイワファンドラップオンライン 外国REITインデックス(為替ヘッジあり) 0.3186%
ヘッジなし ダイワファンドラップオンライン 外国REITインデックス(為替ヘッジなし) 0.3186%
  • ※1
    専用投資信託につきまして、詳しくは「ダイワファンドラップオンライン インデックス・シリーズ投資信託説明書(交付目論見書)」をご確認ください。
  • ※2
    ダイワファンドラップオンライン 日本債券インデックスの信託報酬(年率)は、新発10年国債の利回りに応じて変動します。
  • ※3
    新発10年国債の利回りが1%未満の場合
  • ※4
    新発10年国債の利回りが1%以上の場合
× 閉じる

Point 4安心のサポート体制

「ダイワファンドラップ オンライン」に関するご質問やご相談は、大和証券の全国のお店やコンタクトセンターでお受けいたします。

全国150以上のお店やコンタクトセンターによる充実のサポート体制

「ダイワファンドラップ オンライン」は、契約のお申込みから運用状況のご確認まで、すべてインターネット上で完結するサービスですが、資産運用に関するご相談や各種お問合わせの際は、全国47都道府県に広がる150以上のお店やコンタクトセンターがお客さまをサポートいたします。

  • 大和証券のコンタクトセンターは、HDI-Japanが主催する『格付けベンチマーク2017年【証券業界】』の「Webサポート」部門および「問合せ窓口」部門でそれぞれ2年連続、3年連続で最高評価である「三つ星」を獲得しています。

お店で解決

受付時間
平日9:00〜15:30
  • 受付時間はお店により異なりますので、お近くの本・支店ページをご確認ください

> 全国のお店一覧

コンタクトセンターで解決

フリーダイヤル® 携帯・PHS OK 0120-010101

受付時間
平日8:00〜19:00 / 土・日・祝9:00〜17:00
  • 取扱商品等に関するお問合わせは平日8:00〜18:00に受け付けております。
  • 上記時間以外も6:00〜24:00は自動音声応答サービスをご利用いただけます。
  • 土・日・祝日および平日18:00〜19:00は資料請求ならびに一部の手続き書類の請求を受付けております。

ご不明な点はお気軽にお問合わせください

大和証券コンタクトセンター 0120-010101 平日 8:00〜19:00
土・日・祝日 9:00〜17:00
  • 取扱商品等に関するお問合わせは平日8:00〜18:00に受付けております。
  • 上記時間帯以外も6:00〜24:00は自動音声応答サービスをご利用いただけます。
  • 土・日・祝日および平日18:00〜19:00は資料請求ならびに一部の手続き書類の請求を受付けております。
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

「ダイワファンドラップオンライン」にてお客さまにお支払いいただく費用(ファンドラップオンライン・フィー)は、契約資産の時価評価額に対して最大1.08%(年率・税込)となります。その他に、投資対象となる投資信託に関して運用管理費用(信託報酬)などの間接的にご負担いただく費用がかかります。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。

ご投資にあたってのリスク等

投資一任契約とは、当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の全部または一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のための投資を行なうのに必要な権限を委任されることを内容とする契約です。「ダイワファンドラップオンライン」は、投資一任契約に基づき投資信託証券を対象とした投資運用を行なう取引です。そのため、運用成績は投資対象となる投資信託の価格変動に応じて変化します。したがって、契約資産の額(元本)が保証されるものではなく、これを割込むことがあります。また、運用による損益は、すべて投資者としてのお客さまに帰属します。投資対象となる投資信託は、主として、国内外の株式、債券、リート(REIT)、株式先物等派生商品、およびこれらを実質的な投資対象とする複数の投資信託証券等に投資しますので、その基準価額はこれら実質的な投資対象の価格などに応じて大きく変動します。なお、これら実質的な投資対象のうち外貨建資産に関しては為替リスクが存在します。当該外貨の為替レートが円高方向に進んだ場合には、円ベースでの価格下落要因となり、投資元本を割込むことがあります。「為替ヘッジあり」は、為替ヘッジを行ないますが、影響をすべて排除できるわけではありません。また、為替ヘッジに伴うコストが発生します。「為替ヘッジなし」は、為替ヘッジを行なわないので、為替レートの変動の影響を直接受けます。

ご投資にあたっての留意点

「ダイワファンドラップオンライン」のご契約にあたっては、あらかじめ「契約締結前交付書面」を交付しますので、お申込み前によくお読みください。「ダイワファンドラップオンライン」をお申込みの際には、「ダイワファンドラップオンライン投資一任契約書(兼 契約締結時交付書面)」、「ダイワファンドラップオンラインサービス約款」等で契約内容をご確認ください。