Q&A

Q. 「ファンドラップ」とはなんですか。
A.

お客さまと締結する投資一任契約に基づき、資産運用のご提案からお客さまに代わって行なう投資信託の売買を通じた資産運用、定期的な運用報告までを包括的にご提供する金融サービスです。

× 閉じる
Q. 「投資一任契約」とはなんですか。
A.

投資一任契約とは、「当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の全部又は一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のため投資を行うのに必要な権限を委任されることを内容とする契約」です。

× 閉じる
Q. 「運用スタイル」とはなんですか。
A.

複数の投資対象の組み合わせ方によって、資産全体としてみたときに、さまざまなリスク・リターンと異なる特徴をもつ運用を行なうことができます。この異なる特徴をもつ投資対象の組み合わせを運用スタイルと呼び、「ダイワファンドラップ オンライン」ではお客さまへのヒアリングを通じてお客さまに適した運用スタイルをご提案します。

× 閉じる
Q. 「ロボ・アドバイザー」とはなんですか。
A.

一般的には、PCやスマートフォンを通じて資産運用に関するアドバイスなどを行なう金融サービスのことをいいます。

× 閉じる
Q. 大和証券に口座がなくても、「ダイワファンドラップ オンライン」を始められますか。
A.

「ダイワファンドラップ オンライン」は当社に口座をお持ちのお客さまが対象となります。また、オンライントレードおよびeメンバーのお申込みが必要となります。
なお、「ライフプランニング」「資産運用プランニング」「リスク許容度診断」の3つの診断メニューにつきましては、口座をお持ちでないお客さまもご利用いただけます。

× 閉じる
Q. 法人でも「ダイワファンドラップ オンライン」を申込むことはできますか。
A.

法人のお客さまもお申込みいただけます。その場合、当社保護預り口座をご開設いただき、オンライントレードおよび報告書電子交付一括申込のお申込みが必要となります。
また、個人のお客さまの場合でも、当社証券総合口座をご開設いただき、オンライントレードおよびeメンバーのお申込みが必要となります。ただし、未成年のお客さまおよび米国籍のお客さまはご契約いただけません。

× 閉じる
Q. NISA口座(またはジュニアNISA口座)を利用して「ダイワファンドラップ オンライン」を申込むことはできますか。
A.

NISA口座(またはジュニアNISA口座)ではお申込みいただけません。

× 閉じる
Q. 「ダイワファンドラップオンライン」の運用はどのように行ないますか。
A.

お客さまの運用スタイルに応じた最適な資産配分を維持するため、継続的な運用のメンテナンスを行ないます。運用開始後、経済状況等の変化によって起こった資産配分のズレを戻す売買(リバランス)や、最適な資産配分比率(基準配分比率)の見直しも適宜行ないます。

× 閉じる
Q. 「ダイワファンドラップオンライン」の運用において元本は保証されますか。
A.

お客さまの運用資産は投資対象となる投資信託の価格変動に応じて変化します。したがって、契約資産の額(元本)は保証されるものではありません。

× 閉じる
Q. 「ダイワファンドラップオンライン」の運用開始後、資産状況の確認できる書面は郵送されますか。
A.

インターネット完結のサービスのため、「ダイワファンドラップオンライン運用報告書兼取引残高報告書」等は電子交付されます(書面の郵送はありません)。
また、ご資産の状況は「ダイワファンドラップオンラインWebサービス」の「資産情報」画面よりご確認ください。

× 閉じる
Q. 「ダイワファンドラップ オンライン」の投資対象の投資信託について詳しく知りたいのですが。
A.

投資対象として国内外の9つの資産クラスを設け、各資産クラスに専用のインデックス投資信託をご用意しています。詳しくは「ダイワファンドラップオンライン インデックス・シリーズ 投資信託説明書(交付目論見書)」をご確認ください。

× 閉じる
Q. 「ダイワファンドラップオンライン」はいつでも解約・現金化することができますか。
A.

契約締結日の3カ月後から解約をお申込みいただけます。解約のお申込受付後、5〜8営業日程度でのお支払いとなります(支払日はお客さまの保有資産の状況等により異なります)。

× 閉じる
Q. 「ダイワファンドラップオンライン」の費用はどのくらいかかりますか。
A.

ご契約資産の評価額に1.08%(年率・税込)を乗じたファンドラップオンライン・フィーを3カ月ごとに前払いでお支払いいただきます。
また、ファンドラップオンライン・フィーの他に、投資対象となる投資信託に関して信託報酬などの間接的にご負担いただく費用がかかります。詳しくは「ダイワファンドラップオンライン インデックス・シリーズ投資信託説明書(交付目論見書)」をご確認ください。

× 閉じる
Q. 「ダイワファンドラップオンライン」は特定口座の対象となりますか。
A.

当社の証券総合取引口座において特定口座をお申込みのお客さまの場合、特定口座の計算対象となります。

× 閉じる
Q. 「ダイワファンドラップオンライン」に確定申告は必要ですか。
A.

当社の証券総合取引口座において特定口座をお申込みになり、かつ源泉徴収ありをご選択のお客さまの場合、特定口座計算対象のお取引について損益計算や源泉徴収を行なうため、確定申告は原則不要となります。
源泉徴収なしをご選択のお客さまの場合、当社の作成する「特定口座年間取引報告書」をもとに税務署にて確定申告を行なっていただく必要があります。
特定口座をお申込みされていない場合など、特定口座計算対象外のお取引がある場合は、お客さまご自身で年間損益計算を行ない、確定申告を行なっていただく必要があります。

× 閉じる

ご不明な点はお気軽にお問合わせください

大和証券コンタクトセンター 0120-010101 平日 8:00〜19:00
土・日・祝日 9:00〜17:00
  • 取扱商品等に関するお問合わせは平日8:00〜18:00に受付けております。
  • 上記時間帯以外も6:00〜24:00は自動音声応答サービスをご利用いただけます。
  • 土・日・祝日および平日18:00〜19:00は資料請求ならびに一部の手続き書類の請求を受付けております。
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

「ダイワファンドラップオンライン」にてお客さまにお支払いいただく費用(ファンドラップオンライン・フィー)は、契約資産の時価評価額に対して最大1.08%(年率・税込)となります。その他に、投資対象となる投資信託に関して信託報酬などの間接的にご負担いただく費用がかかります。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。

ご投資にあたってのリスク等

投資一任契約とは、当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の全部または一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のための投資を行なうのに必要な権限を委任されることを内容とする契約です。「ダイワファンドラップオンライン」は、投資一任契約に基づき投資信託証券を対象とした投資運用を行なう取引です。そのため、運用成績は投資対象となる投資信託の価格変動に応じて変化します。したがって、契約資産の額(元本)が保証されるものではなく、これを割込むことがあります。また、運用による損益は、すべて投資者としてのお客さまに帰属します。投資対象となる投資信託は、主として、国内外の株式、債券、リート(REIT)、株式先物等派生商品、およびこれらを実質的な投資対象とする複数の投資信託証券等に投資しますので、その基準価額はこれら実質的な投資対象の価格などに応じて大きく変動します。なお、これら実質的な投資対象のうち外貨建資産に関しては為替リスクが存在します。当該外貨の為替レートが円高方向に進んだ場合には、円ベースでの価格下落要因となり、投資元本を割込むことがあります。「為替ヘッジあり」は、為替ヘッジを行ないますが、影響をすべて排除できるわけではありません。また、為替ヘッジに伴うコストが発生します。「為替ヘッジなし」は、為替ヘッジを行なわないので、為替レートの変動の影響を直接受けます。

ご投資にあたっての留意点

「ダイワファンドラップオンライン」のご契約にあたっては、あらかじめ「契約締結前交付書面」を交付しますので、お申込み前によくお読みください。「ダイワファンドラップオンライン」をお申込みの際には、「ダイワファンドラップオンライン投資一任契約書(兼 契約締結時交付書面)」、「ダイワファンドラップオンラインサービス約款」等で契約内容をご確認ください。