残高 / 履歴

商品別表示例

表示項目

1.(1)現物株式(特定口座のお客さま)

現物株式(特定口座のお客さま) 現物株式(特定口座のお客さま) 現物株式(特定口座のお客さま)
  • ・数量は、単位株式、株式累積投資、株式ミニ投資を合算して表示します。
  • ・特定口座の対象になっている残高は特定口座における簿価を表示します。
  • ・SMA口座で特定口座のお申込をされており残高がある場合、特定口座における簿価単価(SMA残高を含む)×数量(SMA残高を含まない)を表示します。
  • ・特定口座の対象にならない残高は簿価「‐(ハイフン)」となります。評価損益額欄も「‐(ハイフン)」となります。

1.(2)現物株式(一般口座のお客さま)

現物株式(一般口座のお客さま) 現物株式(一般口座のお客さま) 現物株式(一般口座のお客さま)
  • ・数量は、単位株式、株式ミニ投資を合算して表示します。株式累積投資は分けて表示します。
  • ・国内上場外国株式、不動産投資信託、上場投資信託、受益証券発行信託の受益証券、子会社連動株式、優先出資証券を含みます。
  • ・単位株式、株式累積投資を保有される場合、単位株式(銘柄コード順)、株式累積投資(銘柄コード順)の順に表示します。

1.(3)現物株式の表示について

評価単価 原則として前営業日の終値
評価金額 評価単価 × 数量(手数料等は含みません)
評価損益 評価金額 取得金額
平均取得単価は、手数料等を含んだ精算金額を株数で割ることにより算出しており、株式購入時の約定単価とは異なります。

2.(1)国内投資信託(安定型)

国内投資信託(安定型) 国内投資信託(安定型) 国内投資信託(安定型)
  • ・評価金額のみを表示します。
  • ・公社債投信コースは取得金額も表示します。

2.(2)国内投資信託(成長型)

国内投資信託(成長型) 国内投資信託(成長型) 国内投資信託(成長型)
  • ・国内投資信託(成長型)分配金再投資コースで再投資買付が行なわれた場合、当初の買付金額(再投資買付を除く金額)を把握しやすくするため、再投資買付による買付金額はご投資額に加算いたしません。
  • ・再投資買付による買付金額をご投資額に加算せず保有口数が増加するため、再投資買付の都度、平均取得単価は引き下がることとなります。(ミリオンなどを除く)

表示例 ※手数料、税金等は考慮に入れておりません。

分配金支払いコースでグローバル債券ファンドを1万口あたり10,315円で買付ける。
分配金再投資コースでグローバル債券ファンドを1万口あたり10,315円で買付ける。

銘柄名 数量 ご投資額
平均取得単価
評価金額
評価単価
評価損益額
評価損益率
グローバル債券F 1,000,000
1,031,500円
10,315円
1,080,000円
10,800円
+48,500
+4.65
グローバル債券F 再 1,000,000
1,031,500円
10,315円
1,080,000円
10,800円
+48,500
+4.65

分配金支払いコース、分配金再投資コースそれぞれで、分配金が1万口あたり80円支払われた。
分配金再投資コースは、1万口あたり10,720円で再投資買付を行った。

銘柄名 数量 ご投資額
平均取得単価
評価金額
評価単価
評価損益額
評価損益率
グローバル債券F 1,000,000
1,031,500円
10,315円
1,072,000円
10,720円
+40,500
+3.92
グローバル債券F 再 1,007,463
1,031,500円
10,238円
1,080,000円
10,720円
+48,500
+4.65

再投資買付により買付けた数量7,463口は数量に合算します。
再投資買付金額8,000円は取得金額に合算しません。

平均取得単価
取得金額(1,031,500円) ÷ 数量(1,007,463) × 10,000

⇒1万口あたり10,238円

平均取得単価、ご投資額は、特定口座における平均取得単価、取得金額とは異なります。
特定口座における平均取得単価、取得金額は、「特定口座」メニューよりご確認ください。

3.ダイワ外貨MMF

ダイワ外貨MMF ダイワ外貨MMF ダイワ外貨MMF

4.外国株式

外国株式 外国株式 外国株式
  • ・ティッカーコードが表示できない場合、「−(ハイフン)」で表示します。

計算例

  • (円貨決済時)
    • ・取得金額(円)=精算金額(円)
    • ・取得金額(外貨)=精算金額(外貨)
  • (外貨決済時)
    • ・取得金額(円)=精算金額(外貨)×約定日における当社所定の為替レート※1
      小数点以下は切り捨てます。
      • ※1当社所定の為替レート
        原則として2007年9月21日以降に約定したお取引は、買付時はTTSに準ずる値、売付時はTTBに準ずる値を採用します。2007年9月20日以前に約定したお取引は買付時・売付時ともにTTBに準ずる値を採用します。
    • ・取得金額(外貨)=精算金額(外貨)
      小数第二位まで表示します。小数第三位以下は切り捨てます。
    • ・平均取得単価(外貨)=取得金額(外貨)÷残高数量
      小数第二位まで表示します。小数第三位以下は切り捨てます。
    • ・平均取得為替=取得金額(円)÷取得金額(外貨)
      小数第二位まで表示します。小数第三位以下は切り捨てます。
    • ・評価金額(円)=評価単価(外貨)×残高数量×前営業日における当社所定の為替レート(TTMに準ずる値)
      小数点以下は切り捨てます。
    • ・評価損益(円)=評価金額(円)小数点以下切捨済の値−取得金額(円)
      小数点以下は切り捨てます。
    • ・商品損益(円)={評価金額(外貨)−取得金額(外貨)}×前営業日における当社所定のレート(TTMに準ずる値を採用)
      小数点以下は切り捨てます。
    • ・為替損益(円)=評価損益(円)小数点以下切捨済の値−商品損益(円)
  • ※「簿価の基準について」をご覧ください。
  • ※「評価の基準について」をご覧ください。
  • ※評価単価は、参考値であり、実際に取引を行う際の単価とは異なりますのでご注意ください。

5.外国公社債

外国債券・外国CB 外国債券・外国CB 外国債券・外国CB
  • ・取得金額は経過利子を除いた精算金額です。
  • ・評価損益は、評価単価(外貨)を表示していない銘柄については計算していません。
  • ・評価単価は参考値であり、金融市場等の状況によっては、実際にお取引を行う際の単価と大きく乖離する場合があります。取引単価につきましては、取扱窓口にお問合せください。