マネーレッスン

子育てママの投資術#3 専業ママが取組むコツコツ型の投資とは


    • Facebook
    • Twitter
    • Hatena
    • Line

    小学校入学前の子育てって、本当に忙しいもの。毎朝のお着替えから始まり、保育園や幼稚園の送り迎え、お風呂も一人では入れないし、寝かしつけも必要です。まさに、子どもを中心にして生活が回っています。ふとした瞬間に、将来の教育費のことなどを考えると「投資って、したほうがいいのかな?」と思うものの、つい先延ばしに……。そんな方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、小さなお子さんを2人育てているブロガーのきょまさんに、「ほったらかし&長期でコツコツ」そんな投資術について聞いてきました!

    精神的に負担のないスタイルをめざそう

    現在、就学前のお子さんを2人抱え、専業主婦として育児に家事に勤しむきょまさん。てんてこまいな日常の隙間を縫って、2018年からスタートしたブログを更新しています。投資をスタートしたのは2014年とのことですが、一体どんなきっかけで投資を始めようと思ったのでしょうか?

    きょまさん:20代で体調を崩し、働くことが困難になり落ち込んだ時期がありました。フルタイムでバリバリ働けない自分でも、家族のために何かできることはないかな?と模索した結果、投資に辿り着きました。最初に株式投資をしたのですが、日々の値動きに一喜一憂してしまい、私には続けていくのが困難でしたね。

    そんな経験から、現在行なっている投資信託の積立、ETF、ロボアドバイザー(※1)をメインとすることに行き着きました。

    ※1 資産配分や商品の選定、注文、リバランスに至るまで、自動で行なってくれる資産運用サービス

    きょまさん:今の投資スタイルは、感情的にならずに投資を続けられるのがいいですね。精神的に負担なく、長く続けられることを一番に考えて投資を行なっています。もともと、投資とは無縁の家庭で育ったので、怖いイメージがありましたが、調べていくうちに「長期の積立投資はリスク軽減につながりやすい」と知りました。そのため、長く続けることをとにかく意識していますね。

    ちなみに忙しい毎日の中で、投資への時間はどれくらい割いているのでしょうか?

    きょまさん:基本が毎月の積立なので、投資にかける時間はほぼありません。ただ、保有している投資信託が発行している月次レポートは、とても分かりやすく勉強になるので、必ず読んでいます。あとは隙間時間に投資関連で気になった記事や言葉等を調べる程度ですね。

    これなら育児、家事、仕事……と忙しい子育て中のママでも始められそう!早速、きょまさんオススメの投資法を聞いていきましょう。

    投資を始めるなら「つみたてNISA」がオススメ

    投資初心者の方が、まず、始めの一歩を踏み出すなら、「つみたてNISA」を利用することがオススメだときょまさんは言います。

    きょまさん:理由は2つあります。ひとつは“利益が非課税になる”こと。そして、もうひとつは、“対象商品が限定される”ことです。投資信託の銘柄は非常にたくさんあって、何を購入すればいいのか迷ってしまうもの。でも、つみたてNISA対象であれば長期の積立・分散投資に適した一定の基準を満たしている投資信託に限定されているので初心者でも選びやすく安心だと思います。

    では、きょまさんオススメの銘柄はどんなものでしょうか?大和証券で取扱っているつみたてNISA対象商品の中からピックアップしていただきました。

    【きょまさんのオススメはこちら】

    ① iFree 8資産バランス

    国内外の株式、債券、リートの値動きの異なる8つの資産クラスに均等分散投資を行なうファンド。信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざします。

    きょまさん:株式、債券、リートに分散しながら投資したい方や、1つの商品でシンプルに資産形成したい方にオススメです。つみたてNISAは最長20年という長期投資。短期間で多くの利益を得るよりも、長期に渡り少しずつ資産が増えて欲しい……。そんな気持ちでこのファンドを選びました。

    iFree 8資産バランスの詳細はこちら

    ② iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり・為替ヘッジなし)

    日本を除く主要先進国の株式に投資するファンドで、「MSCIコクサイ指数」(※2)という指数に連動することを目指しています。「為替ヘッジあり」は為替変動リスクを低減するため、為替ヘッジを行ないます。

    ※2 「MSCIコクサイ指数」=日本を除く先進国の株価動向を示す代表的な指数。22カ国の大・中型株のうち約1,300を採用し、時価総額加重平均で算出されています。

    きょまさん:成長傾向にある世界経済に投資をすれば資産はふえると考えています。こちらのファンドは、世界経済のなかでも日本を除く先進国の株式を投資対象とするファンドです。

    iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり)の詳細はこちら

    iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)の詳細はこちら

    ③ iFree S&P500インデックス

    米国の株式に投資し、投資成果をS&P500(※3)指数の動きに連動させることを目指すファンドです。

    ※3 「S&P500」=米国株式市場の動向を示す株価指数のひとつ。ニューヨーク証券取引所やNASDAQに上場している大型株500銘柄の株価を基準に算出されます。

    きょまさん:世界の経済成長に期待していますが、その世界経済の中心は米国だと思います。その米国の株式だけに絞って攻めの投資をするのもオススメです。

    iFree S&P500インデックスの詳細はこちら

    興味を持ったらまずは体験してみよう!

    投資を始めて良かったことをお聞きすると、「世の中のニュースに興味を持つようになったこと」ときょまさん。

    きょまさん:今まで見ていたニュースの見方がぐんと変わり、夫婦の会話も世界情勢や企業についての話題が多くなりました。今までそのような話題が全くなかったので、夫は驚いています。そんな私を見て、投資に興味を持った友人からは「つみたてNISAのやり方を教えて」と、頼まれる機会も増えました。

    投資って、いざ始めたいと思っても、「始めるまで」がなかなか勇気のいるもの。身近にきょまさんのような先輩がいればいいですが、そうでない場合は、つい立ちすくんでしまいがち。

    きょまさん:私も投資を始める前に、頭であれこれ考えていました。でもいざ始めてみたら思ったよりも簡単だったんですね。そして、やってみないと分からなかったこともたくさんありました。なので、もし最初の一歩を踏みだせないのであれば、まず少額から始めてみて、やりながら学んでいく方法もありますよ。私は、利益を追求しすぎず、興味を持ったらまずはなんでも体験してみるということを大事にしています。

    また、友人たちに投資について教えることは、投資に対する理解がさらに深まる良い学びの機会だと捉えているそう。そんな関係が築けたら素敵ですね。

    きょまさん:今、子どもが2人いるので今後、養育費は増えていくと思います。ジュニアNISAで子どもの大学費用にある程度目処が立ってくれたらいいなと思いつつ、一部のお金を長期投資に回しています。先の心配をしすぎず、今を楽しむことを大切にしながら、『長期投資×複利効果』を実感できる投資ができていくといいなと思っています。

    子どもの成長と一緒に、コツコツと我が家の資産も成長していく……そんな投資ができたら夢も大きく成長しそう!そのためにも、目先の利益を大きく取りにいくのではなく、今、積立てられる小さな資産を積上げていくことが大切なのかもしれませんね。

    <プロフィール>

    きょまさん

    2人の子育て真っ最中の30代専業主婦。もともと体が弱かったため、結婚を期に専業主婦に。その後、在宅でお金を稼げたらと考え、何かないかと探したところ投資という結論に至る。2018年より「30代専業主婦きょまのコツコツ投資術」をスタート。投資信託を中心に、コツコツと長期投資に取組む内容で人気ブログに成長。

    執筆/中山美里

    ※文中のファンドに関する記載はきょまさんの感想であり、将来の運用成果等を保証したものではありません。
     投資に関する決定は、銘柄選定を含め最終的にはご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

    このページの情報は役に立ちましたか?

    <関連記事>

    子育てママの投資術#1 「投資にかける時間は子どものお昼寝中や夜のスキマ時間のみ。それでも配当や優待をもらっています!」

    子育てママの投資術#2 株式投資歴10年の個人投資家ママが教える、株式投資デビューするときの心構えとは

    証券口座とは?口座の種類や開設方法・ポイントを知ろう

    投資家パパから学ぶ、投資と育児の両立とは?サイドFIREで得られた家族と過ごす幸せな時間

    <関連サイト>

    -moneyell-投資の「はじめて」と「これから」を応援

    今日からあなたも始められる!初心者のためのカンタン投資デビュー

    <関連キーワード>


      RECOMMENDED この記事を読んでいる方へのオススメ

      カテゴリーごとの記事をみる


      TOP