マネーレッスン

桐谷さんのおすすめ7選!普段自分では買わないけれど、もらえると嬉しい優待品がある銘柄


    • Facebook
    • Twitter
    • Hatena
    • Line

    自分でお金を出してまではなかなか買わなくても、「もらえると嬉しいもの」や「もらえるなら使ってみたいもの、試してみたいもの」は誰にでもあるのではないでしょうか。今回はそんな優待品がもらえる銘柄を桐谷さんに教えていただきました。

    ※本文中の株主優待情報は桐谷さんの経験に基づいたものであり、変更になる可能性があります。
    ※記事中の株価、利回りなどは全て2022年6月20日の終値で計算しています。
    ※優待内容は特に断りのない限り1単元(100株)保有の場合を記載しています。

    子どものおもちゃやパパ・ママの趣味に役立つ銘柄

    子育て世帯はおもちゃを購入する機会が少なくないと思いますが、出費が気になるところ。優待でおもちゃがもらえるとしたら、嬉しいのではないでしょうか。それがかなうのがハピネット(7552)ハピネット(7552)です。15万円程度という手頃な金額で投資できる銘柄と言えます。

    「おもちゃやゲーム、DVDなどを取扱う会社で、年1回、株主優待カタログに記載された自社オリジナル・独占販売商品の中から一つもらえます。お子さんが喜ぶものがもらえるうえ、配当利回りも年3%以上あるので、優待投資家の中でも人気の銘柄です」(桐谷さん、以下同)

    カタログ内の選択肢は、無線で動くスーパーカーのおもちゃやゲームソフトのほか、映画のDVDやブルーレイなど。

    「どれも買えば4,000~5,000円はしそうなものです。無線で動くおもちゃは同社が作っているもので本格的ですよ。優待品の中でも自社製品はコストが安く抑えられるため、良質なものがもらえることが多いようです」

    カタログの中からお子さんと一緒に欲しいものを選ぶのも、親子の良いコミュニケーションになるのではないでしょうか。あるいは、パパやママがお気に入りの映画のDVD等を選んでもいいでしょう。

    ▲「私は妹の孫にプレゼントしました!」と桐谷さん

    次におすすめするのは、ブックオフグループホールディングス(9278)ブックオフグループホールディングス(9278)。古本の買取・販売でお馴染みのブックオフを運営する会社です。こちらも投資金額は10万円程度です。

    「年1回、書籍買取金額20%アップ券2枚と、ブックオフをはじめとしたグループ店舗で使える2,000円分のお買物券がもらえます。お買物券の内訳は100円券が20枚。ブックオフには1冊110円とか220円の本の品揃えが多いので、2,000円分でもかなり使い出があります。長期保有優遇制度もあり、3年以上の保有で2,500円分に増えるのも嬉しいですね。お買物券があると、これを機にブックオフをのぞいてみようかという気持ちにもなります」

    子ども向けの漫画などはもちろん、パパやママが読みたかった本をまとめて買うこともできそうです。

    「もう一つ嬉しいのが“隠れ優待”です。隠れ優待とは正規の優待のほかに、議決権を行使したりアンケートに回答したりするともらえる品物のことです。ブックオフグループホールディングスの場合、優待品のお買物券と一緒に送られてくるアンケートに回答すると50円券が6枚、計300円分送られてきます。50円券は本代に端数が出たときに重宝します」

    桐谷さんは保有株数が多いため500円券も持っているそうです。

    「お買物券ではおつりがもらえないので、50円券、100円券、500円券を駆使して、さらにそこまで必要ではない本を買ってでも、なるべく現金を支払わないように工夫しています(笑)」

    ブックオフには本やDVDなどのほか、リユースの衣料品も取扱うブックオフスーパーバザーといった店舗もあり、宝探しの感覚でパパやママの趣味に合う商品を見つけるのも楽しいかもしれません。

    次に、アクセサリーの購入にとても役立つ優待銘柄として桐谷さんが挙げてくれたのがベリテ(9904)ベリテ(9904)です。こちらは1,000株以上の保有で優待がもらえるため、投資費用は40万円程度になってしまうのですが、毎年、5,000円相当の商品券と10%引きの割引カードが届くのが魅力です。併用ができるので、最大で5,555円の品物がいただけます。どちらも有効期限は1年間なので、パパからママへのプレゼントに。あるいはママが年に1度のご褒美として活用されてはいかがでしょうか?

    「子育て中は何かと出費が多いでしょう。そんなときに、宝飾品を買ったり、プレゼントしたりするのは、懐と相談しなければなりません。ベリテはそんなときに、気兼ねなく買い物ができる嬉しい優待ではないでしょうか」

    クオールホールディングス(3034)クオールホールディングス(3034)は健康食品を試せる銘柄だと桐谷さん。13万円程度で投資できます。

    「調剤薬局の会社で、同社グループのオリジナル商品を中心とした3,000円相当のカタログギフトが年1回もらえ、ビタミンCや青汁などが選べます。長期保有優待制度があり、1年以上保有すると優待品が5,000円相当にグレードアップするのも楽しみな銘柄です。私は自ら健康食品やサプリメントを買うことはありませんが、優待品でいただけるのでビタミンCや青汁を飲んでいますよ」

    コンビニスイーツも気兼ねなく買える「QUOカード」がもらえる銘柄

    QUOカードはコンビニエンスストアをはじめ、一部のドラッグストアやファミリーレストラン、カフェ、それから多くの書店で利用できる利便性の高い金券です。QUOカードをもらえれば、コンビニで新作スイーツなど気になる商品を見つけたときに、気兼ねなく買えるのではないでしょうか。ちょっと気分が上がる楽しい消費ができそうです。

    QUOカードがもらえる銘柄の中でおすすめは3つあると桐谷さんは話します。

    「まずは、GSIクレオス(8101)GSIクレオス(8101)です」

    ストッキングやタイツなどの素材を取扱う繊維事業と、半導体機材や化粧品原料などを取扱う工業製品事業を展開する会社で、13万円程度で投資できます。

    「年1回、1,000円分のQUOカードがもらえます。株を持ち続けると優待品がグレードアップする長期保有優遇制度があり、3年以上保有するとQUOカードが2,000円分になります。じっくり持ち続けるとよりお得ですね」

    株主優待に加えて配当も魅力的だと桐谷さん。「配当利回りが年5%以上あるので、優待と併せるととてもありがたい銘柄です」

    次におすすめの銘柄はティーガイア(3738)ティーガイア(3738)。携帯電話等の販売事業などを展開する会社で、子会社にQUOカードの発行会社があります。

    「ティーガイアはQUOカードが年2回もらえます。半年ごとに1,000円分ずつなので年間で2,000円分ですね。ここも長期保有優遇制度があり、3年以上保有するとQUOカードが2,000円分になります。保有して3年目以降は年間4,000円分のQUOカードがもらえるということです。配当利回りも年4%程度となっています」

    ティーガイアのQUOカードは絵柄も魅力的だと桐谷さん。「毎回、異なる美しい絵柄のカードが届くので楽しみにしています」

    もう一つ、QUOカードがもらえる優待銘柄として桐谷さんが挙げたのは、国内外の自動車向けの半導体などを取扱う技術商社であるグローセル(9995)グローセル(9995)です。

    「年1回、1,000円分のQUOカードがもらえます。配当利回りも年3%程度と東証プライムの予想平均を上回っています。GSIクレオスやティーガイアのように長期保有優遇制度こそありませんが、5万円以下で投資できるので、初めて株式投資をする人には手頃だと思います」

    今回、桐谷さんがおすすめする銘柄は以上です。

    「7つの銘柄をご紹介しました。実際に購入する場合はできるだけ株価が安いときを狙って買いたいところですが、そのためには、チャートなどで過去の株価をチェックし、現在の株価が割安なのか割高なのかを判断するように心がけましょう。株価が安いときに買えば配当利回りもアップしますし、株価の値上がりも期待できます。現在は配当利回りが年4%を超えるような銘柄がたくさんあり、優待と併せて有利に運用できる銘柄が増えています。優待投資家にとって良い時代になったので、皆さんにもそれを享受してほしいですね」

    桐谷さんがセレクト!普段自分では買わないけれど、もらえると嬉しい優待品がある銘柄

    (文/萬真知子 撮影/木村輝)

    ※本文中の銘柄は、記事のテーマに基づき桐谷さんが選定したものを掲載しています。
     投資に関する決定は、銘柄選定を含め最終的にはご自身の判断でなさいますようにお願いいたします。

    このページの情報は役に立ちましたか?

    <関連記事>

    桐谷さんのおすすめ8選!身近な外食&レジャーなどアフターコロナが待ち遠しい優待銘柄

    投資の先輩#06 金融資産4,888万円、48歳の主婦。「子どもたちにはこう言っています、『時は金なり』より『金は時なり』」

    株主優待で日本めぐり#3 関西・中部エリアのご当地銘柄

    なぜこんなに熱い? デジタルサービスの新定番!SaaS関連での注目銘柄は?

    投資家パパから学ぶ、投資と育児の両立とは?サイドFIREで得られた家族と過ごす幸せな時間

    <関連サイト>

    株主優待ランキング 株主優待ランキング

    株主優待検索 株主優待検索

    <関連キーワード>


      RECOMMENDED この記事を読んでいる方へのオススメ

      カテゴリーごとの記事をみる


      TOP