マネーレッスン

桐谷さんおすすめ7選!子どもの「学び」に生かせる優待品がもらえる銘柄


    • Facebook
    • Twitter
    • Hatena
    • Line

    子育て世帯のお金の悩みの一つが教育費。それを少し助けてくれそうなのが、子どもの学び関連の優待品がもらえる銘柄への投資です。おなじみの教育関連企業の自社商品から図書カードや国立博物館のパスポートまで、子どもの学び関連のおすすめ銘柄を桐谷さんに教えていただきました。

    ※本文中の株主優待情報は桐谷さんの経験に基づいたものであり、変更になる可能性があります。
    ※記事中の株価、利回りなどは全て2021年7月14日の終値で計算しています。
    ※優待内容は特に断りのない限り1単元(100株)保有の場合を記載しています。

    よく知られている教育関連企業の銘柄

    現在、約1000銘柄の優待株を保有している桐谷さん。学び関連の優待品がもらえる銘柄もたくさん保有しています。

    「その中で一番おすすめなのはベネッセホールディングス(9783) です。私も長く株主をしていますよ」

    ベネッセといえば子育て中のご家庭にとっては、「こどもちゃれんじ」や「進研ゼミ」でおなじみではないでしょうか。優待品は自社グループ商品やサービスで、株主優待品カタログに掲載されたものの中から1点選べます。

    「それが年2回もらえるので非常にお得です。品ぞろえは毎回大体同じなのですが、2020年9月期でいうと、しまじろうの表紙の『こどもちゃれんじ』ワーク3冊セットなど、小さいお子さん向けの教材や、小学生向けの漢字辞典などがあります」

    また、ベネッセカードポイントの2600円分付与も選べます。「こどもちゃれんじ」や「進研ゼミ」などの受講費やベネッセの商品の割引に使えるポイントで、「ベネッセカード」(クレジットカード)に付与されます。

    「お子さんの教育にベネッセのサービスを利用しているご家庭なら、これもおすすめですね」

    ポイントは株主以外の家族のベネッセカードに贈ることもできます。

    「カタログには学び関連の商品やサービスのほかにお菓子なども掲載されています。私は果物や電波時計などをもらっています」

    もう一つ、子育て世帯におなじみの銘柄から桐谷さんがすすめるのが学研ホールディングス(9470) です。パパ・ママ世代には10年ほど前に休刊になった「科学」や「学習」で親しみがあるかもしれません。

    「学研の優待品は株主優待カタログの中から選ぶ自社商品1~2点のセットです。もらえるのは年1回ですね。教育関連の出版社なのでお子さんの学びに向く商品を選べます。2020年9月期は、小学生を対象にしたDVD付き恐竜図鑑や動物図鑑など。図書カード1000円分とペンポーチのセット、国語辞典などもあります」

    桐谷さんも学研の優待でたくさんの本をもらってきたといいます。

    「日本語知識辞典や中国の故事成語集などですね。ただ、学研の株は昨年値上がりしたので売りました。売値より安くなったらまた買うつもりですよ」

    学習塾のねらい目と、図書カードがもらえる銘柄

    次は学習塾の銘柄の中から、子ども向けの株主優待を実施している会社を紹介します。

    「学習塾の上場企業は結構あり、優待品は誰でも使いやすいQUOカードが多い傾向ですね。そんな中で学び関連の優待品を提供していてねらい目なのが、進学会ホールディングス(9760)東京個別指導学院(4745)の2銘柄です」

    桐谷さんのおすすめ順に紹介していきましょう。

    「学習塾の銘柄でおすすめなのは進学会ホールディングスです。優待品は2種類で年1回もらえます」

    同社は北海道を中心に全国展開しています。

    「優待品2種類の内容は、QUOカード1000円分と優待券3000円相当(500円相当割引券×6枚)なので、計4000円分となります」

    優待券は同社傘下の学習塾とスポーツクラブで使えます。

    傘下の学習塾は、北大学力増進会、東北大進学会、東大進学会、名大進学会、京大進学会、九大進学会です。スポーツクラブは、北海道札幌市に3店舗あるZip(ジップ)というスポーツクラブです。

    「対象の学習塾にお子さんが通っていたり、スポーツクラブで子ども向けのスイミングや体育スクールに通っていたりすると優待券が活用できます。使途は限定されますが、配当利回りが3%以上と高く、仮に優待券3000円分が使えない場合でも優待のQUOカード1000円分を合わせれば十分お得だと思います。投資金額も5万円を下回り、手ごろな値段で株主になれるのも魅力ですね」

    桐谷さんは講演で札幌を訪れた際に優待券を使うそうです。

    「ここ1年は新型コロナウイルスの影響で札幌での講演はありませんが、行ったときにいつも立ち寄るのがZip平岸店。そこの売店でゴーグルと曇り止め、吸水速乾タオルやチョコレートなどをもらっています。タオルはもう何本ももらいました(笑)」

    東京個別指導学院も学習塾のおすすめ銘柄だといいます。

    「こちらは年1回、株主優待品カタログから希望の商品が1点もらえます。品ぞろえの中に1500円分の図書カードがあるので、お子さんの参考書などを買うといいのではないかと思います。配当利回りも4%近くと高めです。学びとは関係ありませんが、カタログにはお米1kgなど食品もラインナップされています」

    図書カードがもらえる銘柄をもう二つ紹介しましょう。

    「一つはトーソー(5956)というカーテンレールの会社です。事業内容は学びとは直接関係のない銘柄ですが、優待品は図書カードです。1年以上保有すると株主優待が受けられ、1000円分の図書カードが年1回もらえます。投資金額は5万円台なので、そのぐらいの予算で図書カードの優待がほしい場合に候補になります」

    カンダホールディングス(9059)という物流の会社も優待品として図書カードがもらえます。

    「先ほどのトーソーと同じく、1000円分の図書カードが年1回ですね。投資金額は10万円ぐらいなのでトーソーより多くの資金が必要になりますが、1年以上の保有などの条件はありません。配当利回りは2.5%程度なので平均を上回る水準です」

    家族で文化財の鑑賞を楽しめる銘柄も

    情操教育や教養として、美術品など様々な文化財を鑑賞するのも、子どもの大事な学びの一つです。コア(2359)というシステム・ソフトウエア開発の会社の優待品は、「株主ご優待券(引換券)」が1枚で、国立博物館のパスポートと交換できます。

    対象になる博物館とパスポートの種類は

    • 東京国立博物館「友の会」
    • 奈良国立博物館「プレミアムカード」
    • 九州国立博物館「メンバーズプレミアムパス」

    の3つで、いずれかと引き換えられます。

    「東京国立博物館を選ぶと年会費7000円(1年間有効)の『友の会』のパスポートがもらえます。これは本人のみ対象ですが、国立博物館4館(東京、京都、奈良、九州)の平常展は何度でも無料で鑑賞できます」

    東京国立博物館の入場料は、高校生以下は無料なので、パパかママのいずれかが株主になって優待を受ければ、両親どちらかの入場料(一般の場合は1000円)の負担だけで博物館の文化財鑑賞ができます。

    また、家族そろって無料で鑑賞する方法もあると桐谷さん。

    「友の会のサービスとして、東京国立博物館の特別展の無料観覧券が3枚付きます。特別展の観覧は通常、高校生以上は有料ですが、これを使えばお子さんが中学生以下の場合、または高校生か大学生が1人までなら両親そろって無料で特別展を楽しめます。特別展は見ごたえのある展示が多いので、お子さんの学びにとって非常に効果的だと思います」

    ただし、優待を受けるには100株ではなく200株購入のうえ、1年以上保有する必要があります。ですから実際に優待を受けられるのは先になります。また、投資金額も30万円程度必要になるので予算に余裕がある場合の選択肢になりそうです。

    「東京国立博物館は上野公園の隣にあり、公園内でも大道芸人がいろんな芸を披露していたりして面白く、博物館への行き帰りも楽しいですよ。休日の家族のお出掛け先としておすすめです」

    桐谷さんがセレクト!「学び」関連の銘柄まとめ

    子どもの学びに生かせる銘柄をご紹介してきました。優待内容が気に入った銘柄の中から予算に合うものを一つ選び、投資を始めてみてはいかがでしょうか。

    「株は値動きするものです。一つの銘柄に集中投資すると、その銘柄が値下がりしたときに持ち続けるのがつらくなるかもしれません。仮に保有銘柄が値下がりしても、気長に優待品を楽しみながらまた値を戻すのを待てるような余裕を持つには、複数の銘柄に分散投資をすることがポイントです。はじめの一歩は1銘柄からだとしても、徐々に銘柄を増やしていくといいですね」

    (文/萬真知子 撮影/木村輝)

    ※本文中の銘柄は、記事のテーマに基づき桐谷さんが選定したものを掲載しています。
     投資に関する決定は、銘柄選定を含め最終的にはご自身の判断でなさいますようにお願いいたします。

    このページの情報は役に立ちましたか?

    <関連記事>

    夏のおすすめ優待銘柄と今、注目すべき投資分野【キョウコの株主優待教室#3】

    桐谷さんおすすめ9選!おうち美容でパパ・ママをサポート「美容・コスメ系」の優待銘柄

    ママFPの人生を変えた、「金持ちパパママ」になる方法

    NISAなら投資初心者でも始めやすい!しくみや特徴について解説します!

    <関連サイト>

    株主優待ランキング

    株主優待検索

    <関連キーワード>


      RECOMMENDED この記事を読んでいる方へのオススメ

      カテゴリーごとの記事をみる


      TOP