大和証券
検索
口座開設ログイン

Daiwa × Pictet Special Online Seminar 2nd Edition ピクテと考える金を取り入れた新時代の分散投資戦略

Daiwa × Pictet Special Online Seminar 2nd Edition ピクテと考える金を取り入れた新時代の分散投資戦略

大和証券と、金融立国スイスのプライベートバンクを起源とするピクテがお届けする「Daiwa × Pictet Special Online Seminar」の第二弾を開催します。
激動する世界金融市場の中で、ピクテが有する200年以上の経験を元に、市場環境の見通しや株式と金を大胆に組み合わせる新時代の分散投資戦略など資産運用の考え方について、3日連続でお届けするセミナーです。
皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

セミナースケジュール

1日目

日時 10月28日(水) 19:00〜19:45
プログラム 株と「金」を大胆に組み合わせる新時代の分散投資とは?
講師
萩野 琢英 氏
ピクテ投信投資顧問株式会社
代表取締役社長 
萩野 琢英 氏

日系証券にてアナリスト業務を経てロンドン・ニューヨーク現地法人勤務を経験。2000年にピクテ入社、投信業務、投資顧問業務、商品開発、マーケティング業務に携わる。
2007年からはマネージング・ダイレクターとして、グループ本社(ジュネーブ)にて商品開発、運営業務に従事。帰国後、2011年12月に日本法人の代表取締役社長に就任。ピクテ・グループ・エクイティ・パートナー。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、著書:「改訂版 210余年の歴史が生んだ ピクテ式投資セオリー」

2日目

日時 10月29日(木) 19:00〜19:45
プログラム 【徹底対談】加熱する成長株相場で重要な分散投資の手法
講師
塚本 卓治 氏
ピクテ投信投資顧問株式会社
投資戦略部長 
塚本 卓治 氏

日系証券会社にて債券およびデリバティブ業務に従事した後、外資系運用会社および日系ファンド・リサーチ会社にて投資信託のマーケティングを担う。通算20年以上にわたり運用業界で世界の投資環境を解説。
ピクテではプロダクト・マーケティング部長等を経て、現職。経験豊富なストラテジストが揃う投資戦略部を統括する傍ら、自らも全国の金融機関や投資家を対象に講演を行なう。マサチューセッツ工科大学(経営学修士)、日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト

扇 壮史
大和証券 資産管理アドバイザリー部
担当部長 
扇 壮史

1985年大和証券入社以来、個人投資家から金融機関まで幅広いお客さまの資産運用コンサルティングに携わる。
プライベートバンキング部(99〜08年)では富裕層のお客さまの包括的なコンサルティングに従事し、渋谷支店営業部長(08〜11年)を経て、現在、資産管理アドバイザリー部にて主にラップサービスや投資信託を専門に、全国の営業店をサポート。

3日目

日時 10月30日(金) 19:00〜19:45
プログラム 【徹底対談】日本の政治、米国大統領選挙とマーケット
講師
市川 眞一 氏
ピクテ投信投資顧問株式会社
シニア・フェロー 
市川 眞一 氏

日系証券の系列投信会社でファンドマネージャーなどを経て、1994年以降、フランス系、スイス系2つの証券にてストラテジスト。この間、内閣官房構造改革特区評価委員、規制・制度改革推進委員会委員、行政刷新会議事業仕分け評価者など公職を多数歴任。著書に「政策論争のデタラメ」、「中国のジレンマ 日米のリスク」(いずれも新潮社)、「あなたはアベノミクスで幸せになれるか?」(日本経済新聞出版社)など。2011年6月よりテレビ東京「ワールドビジネスサテライト(WBS)」レギュラー・コメンテーター。

壁谷 洋和
大和証券 投資情報部
チーフグローバルストラテジスト 
壁谷 洋和

1995年大和総研入社以来、一貫して株式市場調査に携わる。
株式デリバティブのクオンツ分析(95〜99年)、日本株需給分析(00〜07年)、米国エネルギーセクター・アナリスト(08〜12年、米国駐在)を経て、現在、グローバル株式ストラテジーを担当。
テレビ東京「Newsモーニングサテライト」、BSテレビ東京「日経プラス10」、日経CNBC「夜エクスプレス」にレギュラー出演。

  • ご提供いただきました個人情報は、大和証券株式会社とピクテ投信投資顧問株式会社で共有させていただきます。また、大和証券株式会社(関連会社、提携会社含む)またはピクテ投信投資顧問株式会社の取扱商品・サービス等のお客さまへのご案内、および商品開発やサービスの向上のために利用させていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。
  • 本案内に記載のセミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行なうことがあります。
  • 講師・講演等は当日変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 運用による損益は、すべて投資者の皆さまに帰属します。
  • 案内は信頼できると考えられる情報に基づき作成されていますが、その正確性、完全性、使用目的への適合性を保証するものではありません。
  • 当案内中に示された情報等は、作成日現在のものであり、事前の連絡なしに変更されることがあります。
  • 当案内に掲載されているいかなる情報も、法務、会計、税務、経営、投資その他に係る助言を構成するものではありません。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。(国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.26500%(税込)、ただし、最低2,750円(税込)、ハッスルレートを選択しオンライントレード経由でお取引いただいた場合は、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく国内株式委託手数料が3,300円(税込)、以降、300万円を超えるごとに3,300円(税込)が加算、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)
また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクの詳細はこちら 新規ウィンドウで開く