ダイワではじめるSDGs投資 SDGs関連ファンドラインナップダイワではじめるSDGs投資 SDGs関連ファンドラインナップ

ダイワではじめるSDGs投資 SDGs関連ファンドラインナップ

SDGs(Sustainable Development Goals)とは?

2015年9月25日、ニューヨーク国連本部「持続可能な開発サミット」にて、国連に加盟するすべての国の賛同の下、SDGsは生まれました。SDGsとは、何十年、何百年先の未来に、地球上で暮らす誰もがみな、幸せであり続けるために、今、わたしたちが取り組まなくてはいけない目標です。

SDGsは、2030年までに達成すべき17のゴールと、各ゴールに設けられた達成基準である169のターゲットから構成されています。2020年1月には、SDGs達成に向けた「行動の10年(Decade of Action)」がスタートしており、今後は世界各地で取組みが加速することが見込まれます。「地球上の誰一人取り残さない」という理念の実現に向け、私たちの生活の中にますますSDGsが組み込まれていくことになるでしょう。

大和証券のSDGsへの取組み

  • 大和ネクスト銀行の「応援定期預金」では、お預入れいただいた残高に一定割合を乗じた金額を10以上の団体へ寄附しています。2020年10月までに、「応援定期預金」を通して、累計約2,800万円の寄附を行なっています。

  • 大和エナジー・インフラは、再生可能エネルギーへの投資を通じて、新たなエネルギーシステムの構築、クリーン電源の提供などによる社会課題の解決を目指しています。

  • グッドタイムリビングは、オーダーメイドの介護を提供しています。当社は、お客さまやそのご家族に信頼できる高齢者向け住宅を紹介し、安心で充実したセカンドライフをより広範囲にわたってサポートします。

アライアンス・バーンスタイン・世界SDGs債券ファンド アライアンス・バーンスタイン・世界SDGs債券ファンド

アライアンス・バーンスタイン・世界SDGs債券ファンド(年2回決算型・為替ヘッジあり)/
(年2回決算型・為替ヘッジなし)/
(毎月決算型・為替ヘッジあり)/
(毎月決算型・為替ヘッジなし)

運用力に定評のあるアライアンス・バーンスタインがSDGsの17の目標(Goals)を徹底分析。
社会と環境の改善に貢献する発行体を選別し、相対的に高い格付けと好利回りの両立を目指します。

  • 年2回決算型・為替ヘッジあり
  • 年2回決算型・為替ヘッジなし
基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年
  • 毎月決算型・為替ヘッジあり
  • 毎月決算型・為替ヘッジなし
基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年

脱炭素テクノロジー株式ファンド 脱炭素テクノロジー株式ファンド

脱炭素テクノロジー株式ファンド愛称:カーボンZERO

世界中からの巨額な投資により躍進が期待される、脱炭素ソリューション(解決策)を持つ企業に投資します。
当ファンドの資産額に応じて、大和証券と大和アセットマネジメントは植樹プロジェクトに寄付を行ないます。

基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年

アムンディ環境・気候変動対策ファンド アムンディ環境・気候変動対策ファンド

アムンディ環境・気候変動対策ファンド愛称:グリーン・ワールド

今、SDGs達成に向け、世界中の政府・企業が環境への取組みを加速させています。
環境対策で世界をリードする欧州で、最大の資産規模を誇る運用会社アムンディがグループの総力を結集して、新時代が生み出す巨大市場「環境市場」の成長機会に投資します。

基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年

ダイワSociety 5.0関連株ファンド ダイワSociety 5.0関連株ファンド

ダイワSociety 5.0関連株ファンド(資産成長型)/(予想分配金提示型)愛称:スマートテクノロジー

「Society5.0」とは、日本政府が提唱する「よりよい人間社会の実現のためにテクノロジーが人に寄り添う」未来社会のコンセプトです。
大和アセットマネジメントが、Society5.0を4つのコンセプトに分類し、コンセプトにかなったテーマ型ファンドを運用会社の垣根を越えて厳選し、投資します。

  • 資産成長型
  • 予想分配金提示型
基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年

アライアンス・バーンスタイン・世界SDGs株式ファンド アライアンス・バーンスタイン・世界SDGs株式ファンド

アライアンス・バーンスタイン・世界SDGs株式ファンド(資産成長型)/(予想分配金提示型)

運用力に定評のあるアライアンス・バーンスタインがSDGsの17の目標(Goals)を徹底分析。
SDGsに関連した先進的な製品・サービスを提供することで、利益成長と株価上昇が期待できる企業に厳選投資を行ないます。

  • 資産成長型
  • 予想分配金提示型
基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年

世界インパクト投資ファンド 世界インパクト投資ファンド

世界インパクト投資ファンド
/ 世界インパクト投資ファンド(資産成長型)愛称:Better World

社会的課題には巨大な潜在需要が存在するとBetter Worldでは考えています。
Better Worldは、その需要を顕在化し、新しく創出される市場において高い成長が期待されるインパクト投資を行なう企業に投資します。

  • 世界インパクト投資ファンド
  • 世界インパクト投資ファンド(資産成長型)
基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年

社会課題解決応援ファンド 社会課題解決応援ファンド

社会課題解決応援ファンド愛称:笑顔のかけはし

人類が存続する限り尽きることのない社会課題は、未来の成長分野が誕生するきっかけでもあります。
当ファンドは、時代の変化とともに変わっていく社会課題に向き合い、その社会課題を解決していく企業の軌跡を追いながら応援していきます。

基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年

グローバル・モビリティ・サービス株式ファンド グローバル・モビリティ・サービス株式ファンド

グローバル・モビリティ・サービス株式ファンド(1年決算型)/(年2回決算型)愛称:グローバルMaaS(1年決算型)
/グローバルMaaS(年2回決算型)

“人やモノの移動のサービス化”を実現し、実体経済の“動き”すべてに関わる新たな巨大産業であるMaaS*に着目します。
イノベーションにフォーカスした調査に強みを持つ、破壊的イノベーション専門運用集団ARK社が助言を行ないます。

*MaaS(Mobility as a Service)…MaaS関連企業には、移動手段として、自動車などの「モノ」を提供する企業や、ライドシェアリングのように「サービス」を提供する企業などがあります。

  • 1年決算型
  • 年2回決算型
基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年

フード・イノベーション厳選株式ファンド フード・イノベーション厳選株式ファンド

フード・イノベーション厳選株式ファンド愛称:世界の食卓

世界的な食糧需要の高まりに加え、「需要と供給」の両面で多くの課題に直面している食糧産業に着目し、
食の課題に立ち向かい、“未来の食”を支えるイノベーションを生み出す企業へ投資を行ないます。

基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年

グローバル全生物ゲノム株式ファンド グローバル全生物ゲノム株式ファンド

グローバル全生物ゲノム株式ファンド(1年決算型)/(年2回決算型)

2020年のノーベル化学賞の受賞テーマともなったゲノム編集技術。
当ファンドは破壊的イノベーション専門運用集団ARK社の調査力を活用し、ゲノム関連ビジネスを行なう企業およびゲノム技術の恩恵を受ける企業の株式へ投資を行ないます。

  • 1年決算型
  • 年2回決算型
基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年

フィデリティ世界医療機器関連株ファンド フィデリティ世界医療機器関連株ファンド

フィデリティ世界医療機器関連株ファンド(為替ヘッジあり / 為替ヘッジなし)

世界規模で進む高齢化、先進国および新興国での医療費の増大。
医療機器技術の進化等により、今後飛躍的な高成長が期待できる医療機器セクター。
徹底した調査で選別した勝ち組企業に投資
します。

  • 為替ヘッジあり
  • 為替ヘッジなし
基準価額 前日比(騰落率)

円 /
純資産 純資産増減額(1年)
億円
億円
分配金(直近決算時) 分配金(年間累計額)


1年 3年

このページを共有する

投資をはじめるなら大和証券で。

投資をはじめるなら大和証券で。

  • 取引実績300万人超&グループ総合力

    取引実績300万人超&グループ総合力

    300万人を超える長年の取引実績で、多くのノウハウとグループ各社の結束力で様々なお客さまのニーズにお応えします。

  • 先端技術を駆使した支援サービス

    先端技術を駆使した支援サービス

    アマゾンアレクサなど、先端技術を取り入れたツールでお客さまにタイムリーな情報をお伝えします。

  • 安心、頼れるプロのサポート体制

    安心、頼れるプロのサポート体制

    全国170以上の店舗やコンタクトセンター、セミナー等でお客さまをいつでもどこでも投資のプロがサポートいたします。

投資信託のお取引にあたってのリスクおよび手数料等について

主なリスクおよび留意点

投資信託にかかるリスクについて
ファンドは、株式、債券、投資信託証券など値動きのある証券(外貨建て資産には為替リスクもあります)に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割込むことがあります。委託会社の指図に基づく行為により信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。

投資信託にかかる手数料等について
投資信託にご投資いただくお客さまには、銘柄ごとに設定された購入時手数料および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費等をご負担いただく場合があります。

ご投資にあたっての留意点
投資信託にかかるリスクおよび手数料等は、それぞれの投資信託により異なりますので、当該投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)をよくお読みください。投資信託説明書(交付目論見書)のご請求は、大和証券のお取引窓口までお願いいたします。

収益分配金に関する留意事項

  • 分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。
  • 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。
    また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。
  • 投資者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部または全部が、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上がりが小さかった場合も同様です。

応援定期預金ご留意事項

  • 応援定期預金は、本預金と同時期に大和ネクスト銀行が実施する他のキャンペーン等の対象となりません(ただし、大和ネクスト銀行が別途認める場合はこの限りではありません)。
  • 応援定期預金は、毎月末時点のお預入れ残高を集計し、一定率を乗じた金額の累計額を、大和ネクスト銀行が応援先に寄付します。寄付は直接、または第三者機関を経由して行ないます。
  • 各応援先は、大和ネクスト銀行が選定し、大和ネクスト銀行のホームページに掲載します。
  • お取扱期間中あるいは満期前に、応援先が選定できなくなった場合は、大和ネクスト銀行が適切な応援先を選定します。
  • 応援定期預金のお預入れ後、応援先を変更することはできません。
  • お取扱期間中であっても予告なく内容を変更、終了する場合があります。その場合は大和ネクスト銀行のホームページにてお知らせします。
  • 個人のお客さまの場合、金利には源泉分離課税20.315%が課税されます(マル優制度はご利用いただけません)。また、為替差益は雑所得となり、確定申告による総合課税の対象となります。
  • 法人のお客さまの預金利息については地方税の特別徴収は行なわないため、国税15.315%のみ源泉徴収いたします(非課税法人を除く)。
  • 応援定期預金のお預入れは、お客さまによる寄付行為ではありません。そのため、寄付を証する書面等の発行はありません。税制等について、詳しくはお客さまご自身で公認会計士・税理士にご相談ください。
  • 預金ごとに留意事項がございますので、大和ネクスト銀行のホームページ(大和ネクスト銀行サイトに移動します) 新規ウィンドウで開くをご確認ください。

円預金に関するご留意点

  • 金利は年利・税引前の表示です。
    (個人のお客さまの場合、金利には源泉分離課税20%(国税15%、地方税5%)が課税されます。ただし、利息支払日が2013年1月1日以降に到来するものの場合には復興特別所得税が付加されるため、源泉徴収税率20.315%で計算します。2016年1月1日以降にお支払する法人のお客さまの預金利息については地方税の特別徴収は行なわないため、国税15.315%のみ源泉徴収いたします(非課税法人を除く)。マル優(少額貯蓄非課税制度)はご利用いただけません。)
  • 円定期預金の最低預入金額は、10万円です。
  • 金利は金融情勢等に応じて変更します。円普通預金は変動金利です。
  • 円普通預金については、大和証券におけるお取引に応じて払戻金額が制限されることがあります。
  • 円普通預金と円定期預金は預金保険制度の対象であり、同保険の範囲内で保護されます。
  • 円定期預金の満期日指定方式の適用金利は、端数を切り捨てた期間の金利となります。例えば、4ヶ月を満期日として指定した場合は、3ヶ月ものの金利が適用されます。
  • 円定期預金の初回満期日以降の利息は、満期時「自動解約」の場合、大和ネクスト銀行所定の円普通預金金利が適用され、満期時「自動継続」の場合、継続後は、満期日(継続日)当日の同一期間の大和ネクスト銀行所定の円定期預金(通常金利)が適用されます。
  • やむを得ず中途解約する場合は、大和ネクスト銀行所定の中途解約利率が適用されます。中途解約利率については、大和ネクスト銀行のホームページ 新規ウィンドウで開く(大和ネクスト銀行サイトに移動します)または、大和証券の本・支店にてご確認ください。
  • 商品に関する詳細は、大和ネクスト銀行のホームページ 新規ウィンドウで開く(大和ネクスト銀行サイトに移動します)または、大和証券の本・支店にて商品概要説明書をご覧ください。

外貨預金に関するご留意点

  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨の円換算額が、当初外貨預金預入時の払い込み円換算額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソ、中国元などの新興国通貨は、当該国の経済環境、市場環境ならびに政情の変化などの事情により為替レートが大幅に変動するリスクや、市場の流通性が極端に低下している場合などには預入時と同一の通貨による払戻し取引に応じられないリスクがあります。また、大和ネクスト銀行での取り扱いを継続するに相応しくないと判断した場合には、お預入れを制限または停止することがあります。
  • 金利は、年利・税引前の表示です。
    (個人のお客さまの場合、金利には源泉分離課税20%(国税15%、地方税5%)が課税されます。ただし、利息支払日が2013年1月1日以降に到来するものの場合には復興特別所得税が付加されるため、源泉徴収税率20.315%で計算します。2016年1月1日以降にお支払する法人のお客さまの預金利息については地方税の特別徴収は行なわないため、国税15.315%のみ源泉徴収いたします(非課税法人を除く)。マル優(少額貯蓄非課税制度)はご利用いただけません。また、為替差益は雑所得となり確定申告による総合課税の対象となります。)
  • 金利は金融情勢等に応じて変更します。外貨普通預金は変動金利です。
  • 外貨定期預金の最低預入額は1,000通貨単位(例えば1,000米ドル)です。ただし、香港ドル・中国元・南アフリカランド・メキシコペソの外貨定期預金の最低預入額は10,000通貨単位です。
  • 外貨定期預金の初回満期日以降の利息は、満期時「自動解約」の場合、大和ネクスト銀行所定の同一通貨の外貨普通預金金利が適用され、満期時「自動継続」の場合、継続後は、満期日(継続日)当日の同一通貨かつ同一期間の大和ネクスト銀行所定の外貨定期預金金利(通常金利)が適用されます。
  • 外貨普通預金口座へのお預入れは、大和証券口座からの振り替え又は他の金融機関からの外貨送金をご利用ください。大和ネクスト銀行に他の金融機関から直接外貨をご送金いただく場合は、当該金融機関の外貨送金手数料がかかります。別途、経由銀行・中継銀行でリフティングチャージ等が発生する場合は、送金金額より差し引かれる可能性があります。
  • 外貨預金は預金保険の対象外です。
  • 大和ネクスト銀行口座と大和証券口座の両方(「ダイワのツインアカウント」)をお持ちで日本国内に居住する個人および法人のお客さまがご利用できます。なお、外貨定期預金をご利用の際には、あらかじめ外貨普通預金口座を開設していただく必要があります。
  • 外貨普通預金のお預入れに先立ち、大和証券において外貨を買付する際や、外貨普通預金の払戻し後、大和証券において外貨を売却する際の為替レートには、スプレッドが含まれています。スプレッドは、1米ドルあたり片道最大50銭、1ユーロあたり片道最大80銭、1英ポンドあたり片道最大1円50銭、1豪ドルあたり片道最大1円、1NZドルあたり片道最大1円、1カナダドルあたり片道最大80銭、1香港ドルあたり片道最大12銭、1シンガポールドルあたり片道最大60銭、1中国元あたり片道最大20銭、1南アフリカランドあたり片道最大30銭、1メキシコペソあたり片道最大25銭、1トルコリラあたり片道最大50銭です。上記スプレッドにかかわらず、大和証券とお客さまとの間で為替レートについて別途合意した場合は、この限りではありません。
  • 「外貨定期預金」の払戻しはご本人名義かつ同一通貨の外貨普通預金口座への振り替えに限ります。
  • また、「外貨普通預金」の払戻しは、原則として、(1)ご本人名義の大和証券口座への振り替えまたは(2)ご本人名義かつ同一通貨の外貨定期預金口座への振り替えに限ります。
  • やむを得ず中途解約する場合は、大和ネクスト銀行所定の中途解約利率が適用されます。中途解約利率については、大和ネクスト銀行のホームページ(大和ネクスト銀行サイトに移動します)または大和証券の本・支店にてご確認ください。
  • 大和ネクスト銀行の外貨普通預金口座から他の金融機関の外貨預金口座への送金はご利用できませんのでご注意ください。
  • 商品に関する詳細は、大和ネクスト銀行のホームページ(大和ネクスト銀行サイトに移動します)または、大和証券の本・支店にて外貨預金契約締結前交付書面(兼外貨預金等書面)兼商品概要説明書をよくご覧ください。

銀行代理業について

大和証券(銀行代理業者)と大和ネクスト銀行(所属銀行)との関係

「大和証券(株)」は、「(株)大和ネクスト銀行」を所属銀行とする銀行代理業者として、「預金の受入れ」および「内国為替取引」を内容とする契約の締結の媒介を行ないます。

預金との誤認防止について

大和証券が取扱う有価証券や保険は円預金ではないため、預金保険制度の対象とはならず、また、元本の保証はございません。

銀行代理業について詳しくはこちら