投信積立サービス
トップ > お取扱商品 > 投信積立サービス

投信積立サービスお取引のご注意

投信積立サービスを含む積立商品は「つみたてサービス」メニュー(トップ画面>「つみたてサービス」サイトへ)で一元管理しています。
「つみたてサービス」メニューで残高の確認や積立条件の設定が可能です。詳しくはこちら≫

ご注意

1.お取引にあたって

  • (1)「投信積立サービス」は、オンライントレード専用のサービスです。
  • (2)初めてお取引される場合には、「総合取引約款」、「保護預り・振替決済口座管理約款」(法人のお客さまの場合)および「投信積立サービス約款」を必ずお読みください。
  • (3)「投信積立サービス」のご利用にはオンライントレードの契約、報告書電子交付一括申込の申込、積立投資に関する契約を事前に締結している方に限ります。
  • (4)「投信積立サービス」は、インターネットのみのお取扱となります。大和証券の本・支店でのお取扱いはしておりません。また、コンタクトセンターおよび本・支店、IVR(自動音声応答)では積立設定・変更・解除のいずれも承ることができませんので、ご了承ください。
  • (5)お取引にあたっては、各ファンドの電子交付による目論見書、または郵送もしくは店頭にて交付された目論見書をお読みになり、商品内容等をご理解のうえでお取引ください。
    お取引の時点で、有効な目論見書の交付が当社にて確認できない場合は、投信積立設定を行うことはできません。
  • (6)ファンドにより投資対象となる金融商品取引所における取引の停止、外国為替取引の停止、その他やむを得ない事情(各ファンドの投資対象国で非常事態が勃発した等)が発生した場合、積立注文の取消を行うことがあります。
  • (7)投信積立設定・変更・解除は平日6:00〜翌3:00まで(非営業日の場合は6:00〜翌1:00まで)可能です。設定・変更・解除した内容は翌営業日の積立分から適用されます。
  • (8)積立日当日に積立内容を変更した場合、変更前の内容で発注されます。ただし注文繰越中に変更すると、繰越中の注文は失効します。

    (積立日が土曜日の例)
    土曜日、日曜日に積立内容を変更すると、月曜日(翌営業日)の朝に発注される注文が失効します。
  • ※NISA口座の「投信積立」とは違うサービスです。

2.入金・買付、買付の停止・売却について

  • (1)買付代金は、ご指定された買付日の前日までに主口座にご入金ください。
  • (2)大和ネクスト銀行 積立資金専用円普通預金口座(以下「積立専用預金口座」といいます。)を開設されている場合、積立専用預金口座の残高を優先して買付代金に充当いたします。積立専用預金口座の残高が充足でない場合は、お客さまのお申し出に基づき、お取扱いたします。
  • (3)お預り金等(ダイワMRF・円普通預金(大和ネクスト銀行)を含む)から充当する場合、受渡日の買付余力が買付概算金額以上であるかの資金チェックを行います。
  • (4)お客さまが設定する積立条件の振替日(株式累積投資)、または金銭振替日(投信積立)が同一日となった場合、当社所定の基準に従い金銭振替、または買付を行います。
    また、投信積立サービスで複数銘柄積立をしている場合は以下の順位でチェックを行います。
    • A 積立日を同一にしている場合
      • (1)受渡日が近いものから順にチェックします。
      • (2)受渡日が同一の場合は当社の銘柄コードの小さいものからチェックします。
    • B 積立注文が繰り越され、繰り越しがされた日に複数銘柄積立を行う場合
      • (1)受渡日が近いものから順にチェックします。
      • (2)積立日が前のもの(繰り越された銘柄)をチェックします。
      • (3)受渡日が同一の場合は当社の銘柄コードの小さいものからチェックします。
  • (5)支払金額に不足が生じた場合には、該当日の積立買付は行われませんのでご注意ください。
  • (6)売却については、取扱窓口、またはオンライントレードにて受付しております。

3.主なリスクおよび留意点について

  • (1)投資信託にかかるリスクについて
    ファンドは、株式、債券、投資信託証券など値動きのある証券(外貨建て資産には為替リスクもあります)に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割込むことがあります。委託会社の指図に基づく行為により信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。
  • (2)投資信託にかかる手数料等について
    投資信託にご投資いただくお客さまには、銘柄ごとに設定された購入時手数料および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費等をご負担いただく場合があります。
  • (3)ご投資にあたっての留意点
    投資信託にかかるリスクおよび手数料等は、それぞれの投資信託により異なりますので、当該投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)をよくお読みください。投資信託説明書(交付目論見書)のご請求は、大和証券のお取引窓口までお願いいたします。
  • (4)収益分配金に関する留意事項
    • ・分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。
    • ・分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。
      また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。
    • ・投資者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部または全部が、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上がりが小さかった場合も同様です。