ロールオーバー
トップ > NISA専用サービス > ロールオーバー

ロールオーバー

NISA口座でお買付し、非課税期間終了時点で保有されている残高については、以下のいずれかをご選択いただくことができます。

  • (1)非課税期間終了の翌年に設定される新たなNISA(非課税管理勘定)に移管(ロールオーバー)する
    • ロールオーバーするには期日までにお手続きが必要です。(オンライントレードでのお手続き方法はこちら
    • ・ロールオーバーする資産の年末時点の評価分だけ翌年の非課税枠を使用します。
      (評価額が120万円を超える場合も全額オールオーバーできます。)
  • (2)特定口座(未開設の場合は一般口座)に移管する
    • 特段お手続きは必要ありません。
    • ・年末時点の評価額が簿価となり、それ以降に生じる譲渡益・配当等は課税されます。

お手続き方法

  • ・平日は6:00〜20:00、非営業日は6:00〜翌1:00にお申込が可能です。
  • ・NISAトップ画面の「お手続き」>「ロールオーバー」メニューにて「ロールオーバーの申込を行う」をクリックします。
    「ロールオーバーの申込にあたってのご留意事項」をご確認のうえロールオーバーする残高を選択いただき、次画面で暗証番号を入力して申込完了となります。
メニュー
メニュー メニュー メニュー
ロールオーバーの申込 ロールオーバーの申込 ロールオーバーの申込
  • 「ロールオーバーの申込にあたってのご留意事項」を確認してください。

  • 「すべての残高をロールオーバーする」または「銘柄・数量を選択してロールオーバーする」のいずれかを選択してください。

  • 2で「銘柄・数量を選択してロールオーバーする」を選んだ場合、ロールオーバーを申込む銘柄のチェックボックスにチェックを入れ、申込数量を入力してください。(申込にチェックをいれた場合は、全株数が自動的に表示されますが、指定が可能です)

  • 3を銘柄・数量を選択した後、4の計算ボタンをクリックして、ロールオーバーする残高の評価金額を確認してください。

お申込後の修正・取消について

  • ・お申込後も期日内であれば、お申込内容の修正・取消が可能です。
    「ロールオーバー」メニューを開くと、現在のお申込内容が表示されますので、「変更する」または「取消する」をクリックして手続きに進んでください。
メニュー
メニュー メニュー メニュー
ロールオーバーの修正・取消 ロールオーバーの修正・取消 ロールオーバーの修正・取消

ロールオーバーに関するご注意事項

  • ・特定口座を開設されていないお客さまで、特定口座への移管を希望される場合は、年末までに特定口座開設のお手続きが必要となりますので、お取扱窓口までお早目にお申し出ください。
  • ・特定口座を開設されているお客さまで、一般口座への移管をされる場合は、別途、お手続きが必要となりますので、お取扱窓口までお申し出ください。
  • ・特定口座(未開設の場合は一般口座)へ移管する銘柄で、翌年の受渡となるご売却の場合、年末時点の評価額が簿価となり、特定口座(未開設の場合は一般口座)でのご売却となります。
  • ・他社に開設されているNISA口座へロールオーバーすることは出来ません。
  • ・ロールオーバーをお申込み後、つみたてNISAへご変更された場合、または金融機関変更を行われた場合、ロールオーバーは行われず、特定口座(未開設の場合は一般口座)に移管されます。
  • ・ご売却や、株式分割・株式移転等により、数量の増減や銘柄の変更が発生し、ロールオーバー手続きにてお申込いただいた銘柄・数量と相違が生じた場合でも、年末時点での銘柄・数量を対象にロールオーバーいたします。