勘定変更
トップ > NISA専用サービス > 勘定変更

勘定変更

NISA口座の勘定種類(「非課税管理勘定(NISA)」⇔「累積投資勘定(つみたてNISA)」)の変更が可能です。

お手続きの時期により、変更可能な勘定年が異なります。
1〜9月の営業日に変更した場合は翌日、1〜9月の非営業日に変更した場合は翌々営業日、10月〜12月に変更した場合は翌年1月の第1営業日に、NISAトップページに変更が反映されます。
勘定変更年 お手続き可能な期間
本年 1月〜9月(9月最終営業日までにお申込が必要です)
  • ※オンライントレードよりお手続きされる場合は9月最終営業日の前営業日までにお申込が必要です。
来年 10月〜12月(12月最終営業日までにお申込が必要です)
  • ※オンライントレードよりお手続きされる場合は12月最終営業日の前営業日までにお申込が必要です。

お手続き方法

平日は6:00〜翌3:00、非営業日は6:00〜翌1:00に変更のお申込が可能です。

メニュー
メニュー メニュー メニュー
勘定変更の申込 勘定変更の申込 勘定変更の申込
  • 勘定変更の適用年が表示されます。

  • 変更内容が表示されます。

    • ※既に変更をお申込いただいた場合、変更後の内容を反映しております。
  • 暗証番号を入力し、「申し込む」をクリックしてください。

    • ※勘定変更後も期間内であれば再変更が可能です。

勘定変更に関するご注意事項

【勘定変更におけるご注意】
  • ・以下の場合は勘定の種類の変更は受付けできかねます。
    • ・非課税枠を使用済み  ※当年の勘定変更のみ
    • ・NISAロールオーバーに申込済み
    • ・ジュニアNISA口座
    • ・非課税勘定を廃止された口座
    • ・現状の積立条件登録において、変更後の勘定の種類での取扱条件(銘柄および積立上限金額)に合致しない登録がある
  • ・NISAの勘定の種類を変更することにより、変更後の勘定の種類での取引では、非課税期間および非課税枠が変更になります。
  • ・勘定の種類により、取扱商品および取扱銘柄が異なります。(NISAとつみたてNISAの概要はこちら
  • ・ご売却は、同一銘柄を非課税管理勘定(NISA)・累積投資勘定(つみたてNISA)両方で取得していた場合、どちらでの買付かに関わらず、非課税終了期間の短いものから売却となります。
【勘定変更におけるご注意(NISA→つみたてNISA)】
  • ・累積投資勘定(つみたてNISA)につきましては、個別の株式や投資信託のお買付はいただけず、積立設定でのお買付のみとなります。
【勘定変更におけるご注意(つみたてNISA→NISA)】
  • ・職場つみたてNISAを設定いただいている場合は、当該メニューでのお手続きはできません。