日本国内の休日 9月21日(月)、22日(火)の米国株式のお取扱いについて

2020年9月7日
(更新)2020年9月10日
大和証券株式会社

平素より大和証券をご利用いただき、誠にありがとうございます。
9月21日(月、敬老の日)、9月22日(火、秋分の日)につきまして、米国株式取引にかかる一部業務について受付を行なう旨をご連絡しておりましたが、ご注文専用ダイヤル番号が決まりましたので、お知らせいたします。
概要は下記の通りとなりますが、国内営業日と異なる取扱いとなる点もございますので、ご注意いただきますようお願い申し上げます。

9月21日(月)・22日(火)にお受けする米国株式関連業務

  • 9月18日(金)以前に発注し、9月22日(火)まで有効な委託注文(売り・買い)の取消・訂正
  • お客さまと大和証券の間で相対取引を行なう「店頭設定」でのご売却<当社指定の銘柄のみ>
受付日時 9月21日(月)・22日(火) いずれも10:00〜15:00
受付方法 ご注文専用ダイヤル
0120-851850
  • 上記①②ともに、国内約定日は9月23日(水)、国内受渡日は9月25日(金)となります。
    円貨決済の場合は9月23日(水)の当社所定のレートとなりますが、外国為替の変動により円換算した金額が発注時点の見込みと大きく異なる場合がございますのでご注意ください。不足金が発生した場合には、9月25日(金)までのご入金をお願いいたします。
  • すでに現地で取引が成立している場合、および店頭設定での売却を受付けた後の取消・訂正はできませんのでご注意ください。

お取扱いの詳細につきましては、当社お取扱い窓口までお問合わせください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

  • 株式等の売買等にあたっては、「ダイワ・コンサルティング」コースの店舗(支店担当者)経由で国内委託取引を行う場合、約定代金に対して最大1.26500%(但し、最低2,750円)の委託手数料(税込)が必要となります。また、外国株式等の外国取引にあたっては約定代金に対して最大0.99000%の国内取次手数料(税込)に加え、現地情勢等に応じて決定される現地手数料および税金等が必要となります。

ご投資にあたってのリスク等

  • 株式等の売買等にあたっては、価格等の変動(裏付け資産の価格や収益力の変動を含みます)による損失が生じるおそれがあります。また、外国株式等の売買等にあたっては価格変動のほかに為替相場の変動等による損失が生じるおそれがあります。
  • 信用取引を行うにあたっては、売買代金の30%以上で、かつ30万円以上の委託保証金が事前に必要です。信用取引は、少額の委託保証金で多額の取引を行うことができることから、損失の額が差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。

ご投資にあたっての留意点

  • 取引コースや商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書、等をよくお読みください。
  • 外国株式の銘柄には、我が国の金融商品取引法に基づく企業内容の開示が行われていないものもあります。