マネーレッスン

自分へのボーナス!オトク感たっぷりの“リッチな優待銘柄”2018


    • Facebook
    • Twitter
    • Hatena
    • Line

    夏のボーナスも入るこの季節。仕事も家事も子育ても、いつも頑張っている自分にご褒美をあげて頑張りのエネルギーにするのも大切なことです。とはいえ、家計を考えると、贅沢にお金を使うのははばかられるという人も多いはず。そんな時、ちょっとリッチなご褒美が株主優待で手に入るとしたら、嬉しさ倍増だと思いませんか?

    株主優待生活を綴る日記が人気のブロガー、かすみちゃんさんがオススメする銘柄を紹介する連載第二弾は、“ちょっと贅沢な優待”がテーマ。

    「自分で買うのはなかなか気が引けるけど、優待だから楽しめる。」そんなリッチなサービスや商品が手に入る銘柄を5つお聞きしました。

    自分へのボーナス感覚!リッチな優待銘柄5選

    <1>ヤーマン(6630)

    美容・健康機器メーカーのヤーマン。実は創業40年と、このジャンルではパイオニアです。優待は、100株(約25万円)で1万3,000円相当、500株で4万6,000円相当の商品がもらえます。

    「2018年の優待(100株)はエアーで吹き付けるだけの簡単ファンデーション、ミネラルエアースターターセットです。自腹で買うには高価なので優待でもらえるのはありがたいですよね!」(かすみちゃんさん)

    欲しいと思ってもためらいがちな、最先端の美容アイテム。株主優待でもらえるとはびっくりですね。

    詳細はこちら

    <2>リソルホールディングス(5261)

    ゴルフ場運営、ホテル・宿泊施設といったリゾート施設の運営や福利厚生のサービス提供などを行なうリソルホールディングス。100株(約44万円)以上で2万円分、300株以上で3万円分、500株以上で4万円分の『RESOLファミリー商品券』がもらえます。

    「リソルグループが運営する施設で利用可能な商品券。北海道、東京、名古屋、岐阜、金沢、福岡、長崎、沖縄にあるリソルのホテル宿泊に利用できます。上手に使えば無料宿泊も可能かも!? 商品券は1,000円×20枚分となっているので、直営レストランでも利用しやすいですよ」(かすみちゃんさん)

    その他、ゴルフやプール・テニスなどのアクティビティにも利用できるので、家族旅行にもピッタリですね。

    詳細はこちら

    <3>シーボン(4926)

    化粧品メーカーのシーボン。100株(約32万円)で5,000円相当、500株以上で1万円相当の自社商品が株主優待カタログから選べます。

    「100株の場合、1年以上3年未満だと1万円分、3年以上だと1万2,000円分と優待の金額がアップするので長期保有がおすすめです。他にサロンケア『株主モニター』への招待もあり、ハンドマッサージや保湿パックなどのサロンケアが無料で体験できます」(かすみちゃんさん)

    カタログは基礎化粧品だけでなく、酵素ドリンクやメンズケアセットなど種類も豊富。「どれにしようかな」と見ているだけでもワクワクしそうです。

    詳細はこちら

    <4>イデアインターナショナル(3140)

    RIZAPグループのイデアインターナショナル。オーガニックコスメのテラクオーレやミネラルウォーターのサンタンナなどおしゃれなライフスタイルを提案するブランドを抱えています。

    配当は、100株(約12万円)以上でRIZAPグループの商品9,000円分相当~。保有数に応じて金額が上がっていきます。

    「人気洗顔料の『どろあわわ』や化粧品、加湿器、シャンプー&トリートメントなど幅広い商品をカタログから選択できます」(かすみちゃんさん)

    株主優待カタログはWEB上で公開されているので、一度チェックしてみると良いかもしれませんね。

    詳細はこちら

    <5>サニーサイドアップ(2180)

    PR会社のサニーサイドアップ。“世界一の朝食”で人気の『bills』を運営する株式会社フライパンなどがグループ会社にあります。

    「100株(約10万円)で、『bills』のオーガニックスクランブルエッグ、リコッタパンケーキ、リングイーネ、チョップサラダから2品とソフトドリンク2杯が無料になる優待券がもらえます。行列のできるパンケーキはふわふわでとてもおいしいですよ」(かすみちゃんさん)

    SNS映えするおしゃれな店舗はぜひ一度足を運んでみたいもの。東京、神奈川、大阪、福岡の他、海外ではハワイ、韓国にもあります。

    「海外店舗でも優待券を利用できるので、旅行の際に使うといい思い出になりますよ。」(かすみちゃんさん)

    詳細はこちら

    ※概算投資金額はいずれも2018年5月17日の終値を元に計算(手数料等は考慮しておりません。)

    「現金で支払う場合だと贅沢することに抵抗が生まれますが、優待の場合はもらいものですし、有効期限もあります。豪華な商品やメニューも気兼ねなく選べるのが嬉しいですね」とかすみちゃんさん。

    投資をしながら、自分へのご褒美まで手に入ってしまうのはとても魅力的ですね。

    株主優待銘柄の購入の決め手はどこ?情報収集はどうする?

    今回は、少しリッチな優待のある銘柄をご紹介しましたが、こういった株を購入する際に、注意する点などはあるのでしょうか。

    「リッチな優待は、優待と配当を合わせると利回りが高くなるケースが多く、その場合は権利落ち後の株価下落が激しいことが多い気がしています。そこだけ覚悟しておいた方が良いでしょう」(かすみちゃんさん)

    ※権利落ち日:株主としての権利を得ることができる権利付き最終日の翌営業日のこと。

    また、年によって優待の内容が変わることもあります。新しい情報を常にチェックしておくことも銘柄選びの際には大切。かすみちゃんさんは、各企業のホームページだけでなくTwitterなどSNSでも情報収集をしているとのことですが、購入の決め手はどのようにしているのでしょうか。

    「私は、優待の内容だけでなく、優待を含めた利回りがいい銘柄が魅力的だと思っています。その中でも、例えば、近所の店舗で使える優待券をもらえる銘柄や、有効期限がなくどこでも使えるクオカードがもらえる銘柄を買うことが多いです。」(かすみちゃんさん)

    情報収集・銘柄購入の選定に使える最新アプリも

    1,400社以上(2018年5月21時点)ある優待銘柄。最近は“ロボアドバイザー”が大注目されていますが、便利なアプリも登場しています。例えば、『株主優待ロボアドバイザー』は、年代や投資経験の有無などの簡単なアンケートに答えるだけで、好みにピッタリの優待銘柄をオススメしてくれるアプリ。アンケートに基づくレコメンド機能により、「これまで知らなかったけれど、気になる銘柄」に出会える可能性が一気に高まります。

    アプリ内には、人気ランキングや検索機能もついており、権利確定月やジャンル、最低投資金額から絞り込みをかけられます。銘柄個別の情報ページに入ると、配当利回りや株価チャート、成長性や市場トレンドのレーダーチャートなど購入時に必要な情報が表示されるので、「これ、いいかも!?」と思ったらお気に入りに入れておくと定期的な株価チェックがスピーディーに。

    無料で利用できるので、ダウンロードしておくと便利です。

    『株主優待ロボアドバイザー』の詳細はこちら

    特別感のあるお楽しみを味わえるのが株主優待生活の醍醐味!

    ボーナスの時期が来たら、夏休みももう間近!

    家族のお出かけにも配当や優待を賢く使うと、思い出がワンランク上の華やかさになりそうです。情報収集から楽しんで、心もお財布も満たされる銘柄を探してみてはいかがでしょうか?

    <関連記事>

    【株主優待】カジュアルにもリッチにも。シーンに合わせて選びたいレストラン銘柄7選

    初心者必見!すぐわかる株の始め方

    忙しい共働き夫婦でもできる、AI(人工知能)を使ってラクラク資産運用

    <関連サイト>

    株式ってなに?

    株主優待

    <関連キーワード>


      RECOMMENDED この記事を読んでいる方へのオススメ

      カテゴリーごとの記事をみる


      TOP