TOP

2018年2月2日
今すぐ「お金持ち体質」になれる?2つのポイント

    ポイント1:暮らし方を変えると自然にお金が寄ってくる?

    生活習慣を見直してみよう

    普段何気なく行っている生活習慣を少し変えるだけで「お金持ち体質」になれるというのはFP(ファイナンシャル・プランナー)の西山美紀さん。数多くの「貯まる人」「貯まらない人」を取材してきた経験をもとに、日々を楽しみつつお金を貯めている人の共通点を5つ紹介してもらいました。

    5つの習慣とは、「(1)早寝早起きをする」「(2)お財布に入れるカードを厳選する」など、意外とすぐできそうなことばかり。これがなぜ、「お金持ち体質」につながるのでしょうか……?
    残りの3つの習慣とともに、ぜひチェックしてみてください。

    お金の管理法を見直してみよう

    普通預金にお金を入れっぱなしで、「貯めておいたお金をつい使ってしまう」「どれくらい口座に残したらよいのか計算が面倒」という方も多いのでは? 将来必要なお金は必ず確保しておきたいもの。そこでおすすめしたいのが、「3つのお財布を持つ」という方法。シンプルに、お金の目的別にお財布を3つに分けておくといいそうです。

    3つのお財布のうち、ひとつめは生活資金です。いつでもお金を引き出せるように、普通預金口座を使うのだとか。
    では、ほかの2つの財布も含め、どのように分けるといいのでしょうか?

    ポイント2:お金に働いてもらうと増えやすくなる

    日々の生活習慣を見直し、3つのお財布でお金を管理して「お金持ち体質」になれたとしても、残念ながら今は超低金利時代。預貯金だけに頼っていては、お金はなかなか増えません。そこで始めたいのが「お金にも働いてもらうこと」。運用によって効率的にお金を増やしていくのです。

    まずは少額から運用を始めてみよう

    「運用」と聞くと、「100万円とか、まとまったお金が必要では?」「自分には難しそう」と思うかもしれません。しかし、最近では少額の資金から気軽に運用を始められるとのこと。ではそのポイントと注意点とは?
    まとまったお金がなくても大丈夫な資産運用。そのポイントと注意点はここ

    例えば、10万円で運用するとしたらどんな方法があるのでしょうか?

    1)国が元本や利子を保証してくれる「個人向け国債」
    国が発行している債券で、個人向けに販売されているのが「個人向け国債」です。国の保証があるという安心感があり、1万円から購入できます。
    個人向け国債ってどんなもの?
    2)手軽な金額から始められる「投資信託」
    国内外の株や債券などを投資の対象とする「投資信託」も、少額から始めやすい商品です。最低購入額は種類によって違いますが、毎月積み立てる方法なら、月1,000円から始められるケースも。
    投資信託ってどんなもの?

    子育て世代向きの運用方法を選ぶ

    運用にはさまざまな方法がありますが、子育て世代に向いている運用法のひとつが「投資信託」。少額から始められるメリットがあり、比較的安定した値動きが期待できるとのこと。では、投資信託を購入する際、子育て世代がチェックしたい3つのポイントにはどんなものがあるのでしょうか?
    発表!子育て世代に向いているのは、こんな投資信託

    早めの口座開設で準備する

    資産運用を考えているなら、早めに証券会社に口座を作っておくと良いそうです。口座を作った人だけが見られるマネー情報も利用できる上、自分が運用を始めたいと思ったタイミングですぐに運用をスタートすることができます。しかも口座開設は無料、スマートフォンからでもOK!
    スマホで完結!実は簡単な証券口座開設

    以上、「お金持ち体質」になり、「お金をラクに増やせる」コツをまとめてみました。現状から一歩踏み出せば、家族の幸せもどんどん高まっていくはず。ぜひ実行してくださいね。

    <関連記事>
    お金に困らない人生を送るための5つの力
    マイナス金利時代でもタンス預金はNG!超低金利だからこそ「お金に働いてもらう」ことが必要に
    月額1万円の積立投信を買ってみた!

    <関連サイト>
    投資信託ってなに?
    投信積立サービス
    つみたてNISAつみたてNISA

    <関連キーワード>
      人気キーワード
      あなたのお金のお悩みにお金のプロがアドバイス!

      お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

      当社で取扱う商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。(国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.24200%(税込)、ただし、最低2,700円(税込)、ハッスルレートを選択しオンライントレード経由でお取引いただいた場合は、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく国内株式委託手数料が3,240円(税込)、以降、300万円を超えるごとに3,240円(税込)が加算、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)
      また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

      関連サイト

      • 大和証券
      • プラチナくるみん