TOP

2016年9月16日
そこに使う!? 妻には理解できない、夫のお金の使い道

お金より愛、なんてうっとりできるのは、残念ながらほんのわずかな期間。結婚して現実的な生活を共にすると、そんな悠長なことは言っていられないようです。家計のためにとコツコツ節約している妻を横目に、夫はのんきに浪費していたら、怒りが生まれても当然かも!? 今回は、“理解できない夫のお金の使い道”について調査してみました!

意外!? お金の使い道でケンカになるのは少数派。でもその奥には……

生活を共にする時間が長いほど、お金問題でバトルが繰り広げられることも多いのでは? ……そんな予想のもとおこなったアンケートでは、「相手のお金の使い道でケンカになったことがある」という人は29%と、意外に少数。“お互いさま”精神で、うまくやっている夫婦が多いようです。けれど……よくよく聞いてみると、「夫のお金の使い道でイラッとすることがある」と答えた人は53%と半数以上。つまり、妻は「イラッ」としながらも、ケンカにならないようにグッと呑み込んでいるようなのです。そんな健気な妻の限界が来る前に、心の声を聞いてみましょう。

(出典)※マイナビウーマン調べ。2016年8月に20歳〜49歳の既婚女性を対象にWEBアンケート。有効回答数177件

放置すれば、一触即発の可能性も!? 妻が心の中で、夫にイラッとしている怒りのタネ

「つき合いも大事なんだよ」 そんな魔法の言葉は通用しません!

・男性しかいない部署なのに、会社の飲み会がデートで行くようなオシャレなお店。しかも、毎回2次会まで参加して、タクシーで帰宅するから1回の飲み会で数万円が飛んでいく。私なら、もっとお得にまわせるのに!(40歳以上/その他)

・“いい人”ぶって、やたら人におごる(27歳/公務員・団体職員)

こっちは数十円レベルで節約しているのに!

・ATMの時間外手数料など、無駄な出費が多い(31歳/公務員・団体職員)

・何でもかんでもコンビニで買うから、高くつく(29歳/機械・精密機器)

・必要ないものを購入。しかも、使えそうもない安っぽいカバンやベルトを見つけては買ってくる(40歳以上/情報・IT)

収集グセ、身のタケに合わない趣味……それほんとに必要?

・趣味の車にお金をかけすぎ!(40歳以上/主婦)

・時計を集めては、ディスプレイケースに入れて眺めるだけ。持っている意味ある?(39歳/情報・IT)

・飲み物やお菓子のおまけを揃えるクセ、なんとかしてほしい(26歳/機械・精密機器)

・ゲーム課金のしすぎで、毎月のようにお小遣い破産している(32歳/その他)

「男の人だから、無頓着でもしょうがない」「いろいろあるのだろう」と、なんとか呑み込んできた妻もついに限界!? では、夫のお金問題でケンカした原因は?

自分勝手なお金の使い道に妻が爆発!?

・家族の食費で、自分のためのプロテインを買おうとしたから。ほかの家族は誰も摂取しないし、高額なので自分のお小遣いで買ってくれ!(37歳/主婦)

・お小遣いの範囲内であればいいが、毎月のように前借りを要求してくるから。不信感でいっぱいになる(40歳以上/主婦)

・ネットでこっそり買い物して、報告してこなかったとき(40歳以上/主婦)

・こっちは日々節約しているのに、高額な趣味のフィギュアを買ってニヤニヤしているのを見たら、跳び蹴りしたくなった(28歳/食品・飲料)

まとめ

夫のお金の使い道に関する、妻の3大不満は「飲み代多すぎ!」「お金に無頓着すぎ!」「趣味にかけすぎ!」。お金は毎日の生活に関わるものだから、お互いの感覚がズレていると、ストレスもどんどん募るもの。ある程度はガマンできても、あまりに度を越えたり、身勝手な使い道が重なったりすると、仏の妻も怒りのバロメーターが振り切れてしまうみたい。そうなる前に、いきすぎた使い方をしないよう最低限のルールを決めるなど、工夫が必要かもしれませんね。

<関連記事>
【男性のホンネ】理解できない!女性のお金の使い道
兼業主婦と専業主婦。金銭感覚の違い、その工夫と対策
これだけは止められない! 夫にナイショのお金の使い道

大和証券CMキャラクター渡辺謙さんからのメッセージ

関連サイト

  • 大和証券
  • プラチナくるみん