銘柄を指定する

以下どちらかの方法で銘柄を指定します。

1. 建株明細照会から指定する
2. 残高(信用)から指定する

1.建株明細照会から指定する

取引トップに表示されている信用取引の返済をタップすると、信用取引返済一覧画面が表示されます。
一覧画面から返済注文する銘柄をタップすると返済入力画面が表示されます。
(買建銘柄の場合は「売埋」、売建銘柄の場合は「買埋」)

【iPhone】


(タップすると拡大します)

【Android】


(タップすると拡大します)

2.残高(信用)から指定する

信用残高一覧の中から、ご注文いただく銘柄をタップすると、その銘柄に関するメニューのダイアログが表示されます。買建銘柄の場合は「売埋」を、売建銘柄の場合は「買埋」をタップします。

【iPhone】


(タップすると拡大します)

【Android】


(タップすると拡大します)

【iPhone】


(タップすると拡大します)

【Android】


(タップすると拡大します)

注文条件を入力する

市場、注文数量、注文条件、執行条件、注文単価、有効期限を選択します。
注文条件で「指値・成行」を選択した場合、執行条件、注文単価を選択します。
注文条件で「逆指値」を選択した場合、条件株価、条件合致後の執行条件と注文単価を選択します。
注文条件で「デュアル」を選択した場合、当初注文の単価、条件株価、条件合致後の執行条件と注文単価を選択します。

注文数量で「一部」を指定した場合、「△」「▽」をタップすると、売買単位で増減します。またブランクの状態で「△」「▽」ボタンをタップすると売買単位の数量が入力されます。直接入力することもできます。
注文単価の「△」「▽」をタップすると、呼値単位で増減します。またブランクの状態で「△」「▽」ボタンをタップすると現在値が入力されます。直接入力することもできます。
執行条件で「不成」を選択した場合、注文単価は指値での指定のみになります。
執行条件で「なし」以外を選択した場合、有効期限は「当日限り」のみ選択できます。

(注文条件が指値・成行の場合)

【iPhone】


(タップすると拡大します)

【Android】


(タップすると拡大します)

(注文条件が逆指値、暗証番号省略機能が無効の場合)

【iPhone】


(タップすると拡大します)

【Android】


(タップすると拡大します)

(注文条件がデュアル指値の場合)

【iPhone】


(タップすると拡大します)

【Android】


(タップすると拡大します)

有効期限の「期間指定」を選択すると、選択可能な日付が表示されます。
(20営業日先まで選択可能です)

【iPhone】


(タップすると拡大します)

【Android】


(タップすると拡大します)

注文内容を確認・発注する

注文内容および誓約内容を確認し、「誓約のうえ注文」をタップします。

(暗証番号省略機能を有効にしている場合)「次回から暗証番号の入力を省略する」のチェックを外すと、暗証番号省略機能を無効にできます(トレボ、自動更新株価ボードについても暗証番号省略機能が無効となります)。

【iPhone】


(タップすると拡大します)

【Android】


(タップすると拡大します)

注文の完了

注文完了となります。注文・約定照会でご確認ください。

(数量明細を表示していない場合)

【iPhone】


(タップすると拡大します)

【Android】


(タップすると拡大します)