大和証券 Daiwa Securities

ダイワSMA「ダイワ・コンサルティング」コース専用サービス

ダイワSMAの特長

投資一任契約に基づく資産運用サービス ダイワSMA 4つの特長

特長1 SMA専任のコンサルタント

お預かりしたご資産をしっかりサポート。お客さまとさらなる信頼関係を築きます。

特長1の詳細はこちら

特長1の詳細をとじる

ご意向に合わせた提案とサポート

ダイワSMAは、本支店の担当者とは別に、SMA専任の「SMAコンサルタント」がお客さまお一人おひとりを担当します。
ご契約前にはご面談させていただき、綿密なお打合わせを行ないます。
お客さまのご意向をしっかり把握して、運用スタイルやその組合わせをご提案いたします。

運用開始後も充実のフォローアップ

投資一任契約を締結し、実際に運用が始まってからも、SMAコンサルタントは経過を注意深く見守っています。
今後の市場見通しなどを踏まえて、運用内容の変更をご提案することもあります。
専任だからこそできる親身のフォローアップを通じて、長いお付き合いをめざしています。

特長1の詳細をとじる

特長2 選べる多彩な運用スタイル

お客さまの目標やご意向にフィットする、最適な運用スタイルをご提供します。

特長2の詳細はこちら

特長2の詳細をとじる

ダイワSMA専用の多彩な商品ラインナップ

ダイワSMAの運用は、日本株式や外国債券、REIT(不動産投信)や転換社債など、独自で多彩な商品ラインナップ(運用スタイル)をご用意。
運用形態も、株式や債券を直接保有する「直接運用スタイル」(3,000万円〜)と、ダイワSMA専用の投資信託を活用する「投資信託スタイル」(500万円〜)から選べます。
SMAコンサルタントが、お客さまのニーズに合った運用スタイルをご提案します。

お客さまとともに創る、資産運用のカタチ

ご契約期間中には、運用スタイルを変更したり、お好みで複数の運用スタイルを組合わせることもできます。
SMAコンサルタントが、運用状況や今後の市場見通しなどを踏まえてご提案します。
お客さまとともに、最適な資産運用のカタチを創りあげます。

特長2の詳細をとじる

特長3 定期的なご報告

大切なご資産を任されたパートナーとして、充実した内容の定期報告を行います。

特長3の詳細はこちら

特長3の詳細をとじる

運用状況は、お客さま専用の報告書で定期的に確認

ダイワSMAの運用状況は、定期的にお届けする報告書で確認できます。
毎月お届けする「マンスリーレポート」は、お客さまのご資産の運用状況を、図表やグラフを用いてわかりやすくまとめています。
四半期に一度お届けする「四半期運用報告書」ではさらに、SMAコンサルタントや運用担当者による今後の方針、考え方のコメントもお伝えします。

四半期運用報告書(見本)

特長3の詳細をとじる

特長4 運用成果に応じた報酬体系

お客さまと同じゴールをめざし、達成の喜びをともに分かち合います。

特長4の詳細はこちら

特長4の詳細をとじる

契約資産額に応じた報酬体系

ダイワSMAの報酬(取引等管理料、投資一任報酬)は、売買ごとにかかるのではなく、契約資産額に応じて決まります。

パートナーシップを表す成功報酬制を導入

報酬体系は、運用成果が高まるほど成功報酬額が増える「成功報酬型」(基本報酬+成功報酬)と、「固定報酬型」(基本報酬のみ)からご選択していただきます。
成功報酬制の導入は、お客さまと同じ目標をめざし、お客さまと喜びを分かち合いたいという意思の表れでもあります。

特長4の詳細をとじる

「ダイワSMA」のお取引窓口について

このページの先頭へ

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

  • ダイワSMA(「ダイワSMA」及び「ダイワSMAプライベート・アセットアロケーション・サービス」の両方を含みます。以下同じ)報酬は、投資一任契約に定める契約資産の額に一定の料率(成功報酬型:上限3.24%(税込)、固定報酬型:上限4.32%(税込))を乗じて計算します。さらに成功報酬型の場合は、運用成果の額の最大21.6%(税込)が加算されます。また、多種多様な運用スタイルに応じて間接的にご負担いただく費用(信託報酬など)を別途ご負担いただきます。詳しくは、各商品の目論見書、契約締結前交付書面をご確認ください。

ご投資にあたってのリスク等

  • ダイワSMAは投資一任契約に基づき、ダイワSMA口座において値動きのある有価証券に投資・運用するサービスであるため、契約資産の額(投資元本)が保証されるものではなく、金利・為替相場の変動および株式・債券の発行者の信用状況などが変化することにより、投資元本を下回る可能性があります。
  • 運用による損益は、すべて投資者であるお客さまに帰属します。
  • なお、信用取引または先物・オプション取引を利用する投資一任契約を締結する場合に限り、多種多様な運用スタイルに応じて契約資産の額の一定割合を証拠金等として差入れます(これら取引の金額は証拠金等を上回る可能性がありますが、これら取引の金額の証拠金等に対する比率は運用状況によって異なり、事前に算出することはできません)。相場変動、発行者に係る状況等の変化により、株式等の価格または市場価額が予想と反対の方向に変化し、短期間のうちに証拠金等の大部分またはそのすべてを失う可能性があります。また、その損失は証拠金等の額だけに限定されず、契約資産の額(投資元本)のすべてを失うか証拠金等の追加差入れが必要となる場合があります。信用取引または先物・オプション取引の詳細については、契約締結前交付書面をご確認ください。

ご投資にあたっての留意点

  • ダイワSMAのお申込みにあたっては、あらかじめ契約締結前交付書面をお渡ししますので、よくお読みください。
  • また、お申込みの際には、「ダイワSMA投資一任契約書(兼契約締結時交付書面)」または「ダイワSMAプライベート・アセットアロケーション・サービス投資一任契約書(兼契約締結時交付書面)」、「ダイワSMAサービス内容説明書」または「ダイワSMAプライベート・アセットアロケーション・サービス内容説明書」、「ダイワSMA口座約款」等で詳細をご確認ください。
前のページへ戻る このページの先頭へ

SMA

  • ダイワSMA
  • ダイワSMAプライベート・アセットアロケーション・サービス