セクターローテーション

セクターローテーションとは、米国景気・経済の循環サイクルを捉え、良好なパフォーマンスが期待される業種(セクター)を随時選択・変更しながら米国株式投資を行なう方法です。米国では、このセクターローテーションの考え方が一般投資家にも浸透しています。
このような運用方法に適した商品として、S&P500指数を9業種に分類したセレクト・セクターSPDR®ファンドが挙げられます。セクターローテーションはもちろんのこと、特定の材料やテーマに注目した機動的な業種別配分の調節(増減)も容易に対応可能です。
ファンド構成銘柄を参考にしながら、相場に合わせてセクターを選んでみてはいかがでしょうか?

(出所)ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(2016年4月末時点)

■上記はあくまでもイメージを示したものです。投資に係るアドバイスを意味するものではありません。あくまでもステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズによる一定の仮定と分析に基づいた主観的見解であり、こうした見解や上記アプローチが正しいことあるいは実現することを保証するものではありません。また、期待した効果を得られることを保証するものでもありません。上記は投資家の特定の投資目標や戦略、課税状況あるいは投資範囲を考慮しておりません。さらに、特定の有価証券に係る購入の勧誘あるいは売却の申し出ではございません。

初期(景気回復期)

金融セレクト・セクターSPDR®ファンド上場市場/ニューヨークティッカー/XLF

取引単位
10口
経費率
0.14%
決済通貨
米ドル
投資対象指数
S&P®金融セレクト・セクター指数

金融セレクト・セクターSPDR®ファンドの詳細はこちら

不動産セレクト・セクター SPDR®ファンド上場市場/ニューヨークティッカー/XLRE US

取引単位
10口
経費率
0.14%
決済通貨
米ドル
投資対象指数
S&P®不動産セレクト・セクター指数

不動産セレクト・セクター SPDR®ファンドの詳細はこちら

一般消費財セレクト・セクターSPDR®ファンド上場市場/ニューヨークティッカー/XLY

取引単位
10口
経費率
0.14%
決済通貨
米ドル
投資対象指数
S&P®一般消費財セレクト・セクター指数

一般消費財セレクト・セクターSPDR®ファンドの詳細はこちら

中期(景気成長中期・拡大期)

テクノロジー・セレクト・セクターSPDR®ファンド上場市場/ニューヨークティッカー/XLK

取引単位
10口
経費率
0.14%
決済通貨
米ドル
投資対象指数
S&P®テクノロジー・セレクト・セクター指数

テクノロジー・セレクト・セクターSPDR®ファンドの詳細はこちら

資本財セレクト・セクターSPDR®ファンド上場市場/ニューヨークティッカー/XLI

取引単位
10口
経費率
0.14%
決済通貨
米ドル
投資対象指数
S&P®資本財セレクト・セクター指数

資本財セレクト・セクターSPDR®ファンドの詳細はこちら

後期(景気成長後期・成熟期)

素材セレクト・セクターSPDR®ファンド上場市場/ニューヨークティッカー/XLB

取引単位
10口
経費率
0.14%
決済通貨
米ドル
投資対象指数
S&P®素材セレクト・セクター指数

素材セレクト・セクターSPDR®ファンドの詳細はこちら

エネルギー・セレクト・セクターSPDR®ファンド上場市場/ニューヨークティッカー/XLE

取引単位
10口
経費率
0.14%
決済通貨
米ドル
投資対象指数
S&P®エネルギー・セレクト・セクター指数

エネルギー・セレクト・セクターSPDR®ファンドの詳細はこちら

リセッション(景気後退期・不況期)

公益事業セレクト・セクターSPDR®ファンド上場市場/ニューヨークティッカー/XLU

取引単位
10口
経費率
0.14%
決済通貨
米ドル
投資対象指数
S&P®公益事業セレクト・セクター指数

公益事業セレクト・セクターSPDR®ファンドの詳細はこちら

生活必需品セレクト・セクターSPDR®ファンド上場市場/ニューヨークティッカー/XLP

取引単位
10口
経費率
0.14%
決済通貨
米ドル
投資対象指数
S&P®生活必需品セレクト・セクター指数

生活必需品セレクト・セクターSPDR®ファンドの詳細はこちら

ヘルスケア・セレクト・セクターSPDR®ファンド上場市場/ニューヨークティッカー/XLV

取引単位
10口
経費率
0.14%
決済通貨
米ドル
投資対象指数
S&P®ヘルスケア・セレクト・セクター指数

ヘルスケア・セレクト・セクターSPDR®ファンドの詳細はこちら

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

  • 株式等の売買等にあたっては、「ダイワ・コンサルティング」コースの店舗(支店担当者)経由で国内委託取引を行なう場合、約定代金に対して最大1.24200%(但し、最低2,700円)の委託手数料(税込)が必要となります。また、外国株式等の外国取引にあたっては、現地諸費用等を別途いただくことがあります。

ご投資にあたってのリスク等

  • 株式等の売買等にあたっては、価格等の変動による損失が生じるおそれがあります。また、外国株式等の売買等にあたっては価格変動のほかに為替相場の変動等による損失が生じるおそれがあります。
  • 信用取引を行なうにあたっては、売買代金の30%以上で、かつ30万円以上の委託保証金が事前に必要です。信用取引は、少額の委託保証金で多額の取引を行なうことができることから、損失の額が差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。

ご投資にあたっての留意点

  • 取引コースや商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書等をよくお読みください。
  • 外国株式の銘柄には、我が国の金融商品取引法に基づく企業内容の開示が行なわれていないものもあります。

商号等:大和証券株式会社 金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第108号