高配当株式(米国・欧州・豪州)

長引く景気低迷から脱却すべく、日銀は、2016年1月にマイナス金利の導入を発表しました。日本の10年国債利回りはマイナスへと転じ、預金等での運用は難しくなってきました。そのような中、海外の高配当株式に目を向けてみてはいかがでしょうか。例えば、米国には39年連続増配(2015年時点)を継続しているマクドナルドなどキャッシュリッチで株主還元に積極的な企業が多く存在します。また、欧州では金融緩和が継続しており、高配当株式への投資妙味が高まっているといえるでしょう。そして、オーストラリアでは、国内の投資家は債券や預金に比べ配当課税が優遇されているため、配当が重視されるという特徴があります。以下、米国・欧州・豪州の高配当ETFをご紹介いたします。通貨分散の観点からもご注目ください。

高配当3ETFのトータルリターン

(出所)Bloombergより大和証券作成、
(注)2011年1月7日を100として指数化

高配当3ETFの配当利回り比較

(出所)Bloombergより大和証券作成、
(注)2016年4月29日時点。ETF、TOPIXは12カ月実績配当利回り

iシェアーズ 好配当株式 ETF取引所/ニューヨークティッカー/DVY

取引単位
10口
経費率
0.39%
決済通貨
米ドル
投資対象指数
ダウ・ジョーンズ U.S.セレクト・ディビデンド・インデックス

iシェアーズ 好配当株式 ETFの詳細はこちら

iシェアーズ ユーロ好配当株式UCITS ETF取引所/イタリアティッカー/IDVY

取引単位
10口
経費率
0.4%
決済通貨
ユーロ
投資対象指数
ダウ・ジョーンズ・ユーロ・ストックス好配当30インデックス

iシェアーズ ユーロ好配当株式UCITS ETFの詳細はこちら

iシェアーズ S&P/ASX好配当株式 ETF取引所/オーストラリアティッカー/IHD

取引単位
10口
経費率
0.3%
決済通貨
豪ドル
投資対象指数
S&P/ASXディビデンド・オポチュニティーズ・インデックス

iシェアーズ S&P/ASX好配当株式 ETFの詳細はこちら

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

  • 株式等の売買等にあたっては、「ダイワ・コンサルティング」コースの店舗(支店担当者)経由で国内委託取引を行なう場合、約定代金に対して最大1.24200%(但し、最低2,700円)の委託手数料(税込)が必要となります。また、外国株式等の外国取引にあたっては、現地諸費用等を別途いただくことがあります。

ご投資にあたってのリスク等

  • 株式等の売買等にあたっては、価格等の変動による損失が生じるおそれがあります。また、外国株式等の売買等にあたっては価格変動のほかに為替相場の変動等による損失が生じるおそれがあります。
  • 信用取引を行なうにあたっては、売買代金の30%以上で、かつ30万円以上の委託保証金が事前に必要です。信用取引は、少額の委託保証金で多額の取引を行なうことができることから、損失の額が差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。

ご投資にあたっての留意点

  • 取引コースや商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書等をよくお読みください。
  • 外国株式の銘柄には、我が国の金融商品取引法に基づく企業内容の開示が行なわれていないものもあります。

商号等:大和証券株式会社 金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第108号