大和証券 Daiwa Securities

主な商品・サービス
株式
投資信託
債券
NISA
ファンドラップ
手数料
入出金
キャンペーン
IPO
ポイントプログラム
個人型確定拠出年金

商品ETF

商品ETFとは

商品価格、商品指数などに連動することを目的とした上場投資信託のことを言います。大和証券では、金や原油などの値動きに連動するETFに加えて、銀・白金・パラジウムなどといった様々な商品の値動きに連動するETFを取扱っており、株式同様に売買することができます。

取扱銘柄の一例

2016年12月現在

銘柄名 銘柄コード 対象指標
SPDR®ゴールド・シェア 受益証券※1 1326 新規ウィンドウで開く 金:ロンドンにおけるロンドン渡し金価格
金価格連動型上場投資信託 1328 新規ウィンドウで開く 金:ロンドンにおけるロンドン渡し金価格
純金上場信託(現物国内保管型)※2 1540 新規ウィンドウで開く 金:金地金1グラムの現在価値(理論価格)
WTI原油価格連動型上場投信 1671 新規ウィンドウで開く WTI原油先物の直近限月の清算値
ETFS 金上場投資信託※1 1672 新規ウィンドウで開く 金:ロンドン地金市場協会(LBMA)の規格にもとづく金地金
ETFS 銀上場投資信託※1 1673 新規ウィンドウで開く 銀:ロンドン地金市場協会(LBMA)の規格にもとづく銀地金
ETFS 白金上場投資信託※1 1674 新規ウィンドウで開く 白金:ロンドン白金・パラジウム市場(LPPM)の規格にもとづくプラチナ地金
ETFS パラジウム上場投資信託※1 1675 新規ウィンドウで開く パラジウム:ロンドン白金・パラジウム市場(LPPM)の規格にもとづくパラジウム地金
ETFS 貴金属バスケット上場投資信託※1 1676 新規ウィンドウで開く 貴金属バスケット(金、銀、白金、パラジウム)
  • ※1
    国内に上場しておりますが、外国籍のETFになります。
  • ※2
    一定口数以上で貴金属現物との転換(交換)が可能ですが、現物との転換(交換)は指定転換販売会社のみでの取扱いとなります。当社は、指定転換販売会社ではありませんので現物への転換(交換)の取扱いはできません。

お取引にあたっての注意事項

  • 外国籍のETFにつきましては、お取引いただくのに外国証券取引口座の開設が必要になります。詳しくはお取引窓口までお問合わせください。
  • 商品ETFへのご投資は、対象となる商品に直接投資することと異なります。

「ETF」のお取引窓口について

「ダイワ・コンサルティング」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
携帯電話
ETF

可能

-

可能

可能

可能

「ダイワ・ダイレクト」コース

商品・取引
お店
コンタクトセンター
インターネット
パソコン
スマートフォン・タブレット
携帯電話
ETF -

可能

可能

可能

可能

  • 各商品・取引方法によってお取引窓口が異なります。詳細は、各ページでご確認ください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

  • 株式等の売買等にあたっては、「ダイワ・コンサルティング」コースの店舗(支店担当者)経由で国内委託取引を行なう場合、約定代金に対して最大1.24200%(但し、最低2,700円)の委託手数料(税込)が必要となります。また、外国株式等の外国取引にあたっては、現地諸費用等を別途いただくことがあります。

ご投資にあたってのリスク等

  • 株式等の売買等にあたっては、価格等の変動による損失が生じるおそれがあります。また、外国株式等の売買等にあたっては価格変動のほかに為替相場の変動等による損失が生じるおそれがあります。
  • 信用取引を行なうにあたっては、売買代金の30%以上で、かつ30万円以上の委託保証金が事前に必要です。信用取引は、少額の委託保証金で多額の取引を行なうことができることから、損失の額が差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。

ご投資にあたっての留意点

  • 取引コースや商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書等をよくお読みください。
  • 外国株式の銘柄には、我が国の金融商品取引法に基づく企業内容の開示が行なわれていないものもあります。