残高 / 履歴

コーポレートアクション時の表示について

株式分割・併合時の動き

株式分割時の数量および取得単価の動きは以下のとおりです。

【1:3の分割の例】(1000株@300円→3000株@100円)

カレンダー(イメージ)

1 2 3

権利付最終日
4

権利落ち日
5 6

権利確定日
7
8 9

効力発生日
10 11 12 13 14

特定口座のお客さま

  • ・特定口座において、簿価付けをされている残高
    権利付最終日は、数量1,000株、平均取得単価300円です。
    権利落ち日は、分割後の数量を反映し3,000株、平均取得単価、平均取得金額は「調整中」と表示します。評価損益は「調整中」となります。
    評価単価は、理論価格(小数点以下は切捨て)を表示します。
    権利落ち日翌日は、平均取得単価も分割を反映し、数量3,000株、平均取得単価100円となります。
    • ※「調整中」の期間は、一時的に数量左の「特定」が表示されません。
  • ・特定口座において、簿価付けをされていない残高
    数量は権利落ち日から、分割を反映し3,000株となります。
    平均取得単価、平均取得金額は、通常「‐(ハイフン)」ですが、権利落ち日のみ「調整中」と表示します。

特定口座をお申込でないお客さま

権利付最終日は数量1,000株、平均取得単価300円です。
権利付最終日翌日から効力発生日は、分割後の数量を反映し3,000株、平均取得単価、平均取得金額は「調整中」と表示します。評価損益も「調整中」となります。
効力発生日翌日は、平均取得単価も分割を反映し、数量3,000株、平均取得単価100円となります。

【3:1の併合の例】(3000株@100円→1000株@300円)

カレンダー(イメージ)

1 2 3

権利付最終日
4

権利落ち日
5 6

権利確定日
7
8 9

効力発生日
10 11 12 13 14

特定口座のお客さま

  • ・特定口座において、簿価付けをされている残高
    権利付最終日は、数量3,000株、平均取得単価100円です。
    権利落ち日は併合後の数量を反映し1,000株、平均取得単価、平均取得金額は「調整中」と表示します。評価損益は「調整中」となります。
    評価単価は、理論価格(小数点以下は切捨て)を表示します。
    権利落ち日翌日は、平均取得単価も併合を反映し、数量1,000株、平均取得単価300円となります。
    • ※「調整中」の期間は、一時的に数量左の「特定」が表示されません。
  • ・特定口座において、簿価付けをされていない残高
    数量は権利落ち日から、併合を反映し1,000株となります。平均取得単価、平均取得金額は、通常「‐(ハイフン)」ですが、権利落ち日のみ「調整中」と表示します。

特定口座をお申込でないお客さま

権利付最終日は数量3,000株、平均取得単価100円です。
権利付最終日翌日から効力発生日は、併合後の数量を反映し1,000株、平均取得単価、平均取得金額は「調整中」と表示します。評価損益も「調整中」となります。
効力発生日翌日は、平均取得単価も併合を反映し、数量1,000株、平均取得単価300円となります。

新規公開株式購入時の動き

約定日翌日から上場日の前々営業日の間は、簿価は応募時の取得金額です。
上場日の前々営業日翌日は、簿価「0円」となります。したがって、「残高サマリー」画面での取得金額、評価金額に当該銘柄は合算されないため、取得金額合計、お預り資産評価金額が一時的に減少したように見えます。
上場日前営業日翌日以降は、簿価は応募時の取得金額となります。

公募・売出株式購入時の動き

約定日翌日から上場日前営業日の間の取得金額、平均取得金額は応募時の取得金額です。既存の保有株式とは別に表示されます。

上場日前営業日翌日は取得金額、平均取得金額は「調整中」と表示します。評価損益も「調整中」となります。既存の保有株式があるお客さまについては、数量を今回応募した株式と合算し、取得金額、平均取得金額は「調整中」と表示します。

上場日前営業日の翌々日から取得金額、平均取得金額は応募時の取得金額が表示されます。既存の保有株式があるお客さまについては応募時の取得金額を合算して取得金額、平均取得金額を表示します。