残高 / 履歴

保有証券一覧

  • ・お預り資産のうち、保有証券(お預り金、ダイワMRF、預金(大和ネクスト銀行)、外貨お預り金、証拠金等を除く)それぞれの状況を把握するためのページです。銘柄ごとに評価金額、取得金額、評価損益を表示します。
  • ・お預り資産のデータ、表示の更新等については「ご利用にあたって」をご覧ください。
  • ・国内現物株式、外国株式、国内債券・CB、外国債券・外国CB、国内投資信託(安定型)、国内投資信託(成長型)、外国投資信託、外貨MMFの順に表示します。
    NISA口座ではNISAで取扱う商品についてのみ表示します。
  • ・残高のない項目は、表示しません。
  • ・お預り金やダイワMRF、預金(大和ネクスト銀行)など現金性の資産は、残高サマリー画面の下部に表示します。
  • ・NISA口座では、非課税枠の使用状況を表示します。
    • ・※非課税勘定廃止後は表示されません。
  • ・ダイワファンドラッププレミアム、ダイワファンドラップオンラインの残高は保有証券一覧には含まれません。ダイワファンドラッププレミアム・ダイワファンドラップオンラインWebサービスよりご確認ください。

表示項目について

数量
  • ・前営業日時点の約定済み残高※を表示します。約定日の翌日より、約定分の数量を反映します。
    • ※債券および投資信託の場合、約定済み残高に他社からの振替予定残高が含まれる場合があります。
  • ・現物株式のコーポレートアクション時の表示等、詳細は、「コーポレートアクション時の表示について」をご覧ください。
取得金額
  • ・原則として、保有数量の買付時の精算金額(手数料を含む)の合計を表示しますが、外貨決済によるお買付などは、お客さまの実際のお支払金額とは異なる場合があります。
  • ・買付単価が不明な残高が含まれている場合、またはお預入等の場合で当社所定の基準により算定した取得金額を含む銘柄については、銘柄名表示欄に「**」と表示します。取得金額を表示しない商品や不明な場合は、「‐(ハイフン)」を表示します。(「簿価の基準について」をご覧ください。)
  • ・平均取得為替、平均取得単価は、取得金額、数量等を元に算出した値を、小数第三位以下を切り捨てて表示しています。よって、取得金額は「平均取得単価×平均取得為替×数量」の値と異なる場合があります。
【NISA】
取得金額
  • ・NISA口座の「取得金額」は、前営業日時点のお預り残高の取得金額(手数料等を含むお客さまのお支払金額)を記載しています。売付または払出が行われた場合は、原則として取得日の古い残高から順に売付または払出が行われたものとして、お預り残高の取得金額を算出しています。
    • ※主口座と同じ方法で計算した取得金額は【「取得金額」等を主口座と同じ方式で計算する場合はこちら≫】よりご確認いただけます。
ご投資額
国内投資信託(成長型)の取得金額
  • ・保有数量のうち、当初買付時の買付金額、追加買付時の買付金額の合計。再投資による買付金額はご投資額に加算しません。
  • ・NISA口座では、売付または払出が行われた場合は、原則として取得日の古い残高から順に売付または払出が行われたものとして、ご投資額を算出しています。
平均取得単価(円貨)
  • ・原則として、買付時の精算金額に基づき移動平均法により算出しています。小数第二位まで表示します。小数第三位以下は切り捨てます。
    • ※移動平均法とは、同一銘柄において買付があるごとに精算金額(取得金額)を合計し、残高数量で割ることにより単価を求める方法です。
  • ・平均取得単価は、「精算金額(手数料等含む)÷数量」により算出しているため、約定単価とは異なります。
  • ・売付やお預り証券の引出の場合、平均取得単価は変わりません。
  • ・公社債については経過利子を除いた精算金額に基いて算出します。
  • ・分割、併合などのコーポレートアクション等により、「調整中」と表示する期間があります。(「コーポレートアクション時の表示について」をご覧ください。)
  • ・平均取得単価は一部の商品を除き、お客さまのお申込みにより修正が可能です。修正された銘柄は、銘柄名表示欄に「*」と表示されます。
  • ・平成28年の公社債等税制改正の施行に伴い、外貨建債券等の公社債が新たに特定口座での計算対象となりました。公社債等を特定口座に組入れる際は、先入先出方式により過去の取引まで遡って算出した簿価が適用されることとなります。保有証券一覧に表示される平均取得単価は移動平均法により算出された数値となりますので、特定口座に表示される平均取得単価と異なる場合があります。ご注意ください。
【NISA】
平均取得単価
  • ・原則として「取得金額÷数量」で算出します。
  • ・取得金額は、精算金額(手数料等含む)で算出しているため、平均取得単価と約定単価は異なります。
  • ・平均取得単価修正はできません。
  • ・売付やお預り証券の引出の場合、原則として取得日の古い残高から順に売付または払出が行われたものとして取得金額を計算するので、平均取得単価も変わります。
    • ※主口座と同じ方法で計算した平均取得単価は【「取得金額」等を主口座と同じ方式で計算する場合はこちら≫】よりご確認いただけます。
平均取得単価(外貨)
  • ・(計算式)外国株式、外国公社債、外貨建て投資信託
    •  平均取得単価(外貨) = 取得金額(外貨) ÷ 数量
  • ・小数第二位まで表示します。小数第三位以下は、切り捨てます。
平均取得為替
  • ・(計算式)外貨建商品の買付時
    •  平均取得為替 = 取得金額(円貨) ÷ 取得金額(外貨)
  • ・外貨決済の為替は、当社所定のレート※を用います。
  • ・小数第二位まで表示します。小数第三位以下は、切り捨てます。
    • ※当社所定の為替レート:原則として2007年9月21日以降に約定したお取引は、買付時はTTSに準ずる値、売付時はTTBに準ずる値を採用します。2007年9月20日以前に約定したお取引は買付時・売付時ともにTTBに準ずる値を採用します。
評価金額(円貨)

【NISA】
評価金額
  • ・(計算式)
    •  評価金額 = 評価単価 × 数量
  • ・小数点以下は切り捨てます。
  • ・手数料および経過利子は含みません。
  • ・ダイワ外貨MMFは、米ドル建て、豪ドル建て、加ドル建ておよびNZドル建ては1口1セントとして計算し、当社所定のレート(前営業日のTTMに準ずる値を採用)により評価します。
  • ・(計算式)外貨建て商品の場合
    •  評価金額(円貨) = 評価金額(外貨) × 評価為替(前営業日における当社所定のレート(TTMに準ずる値を採用))
評価金額(外貨)
  • ・(計算式)
    •  評価金額(外貨) = 評価単価(外貨) × 数量
評価単価(円貨)

【NISA】
評価単価
  • ・原則として当社所定の基準による評価単価を表示します。
  • ・評価単価は、参考値であり、実際に取引を行う際の単価とは異なります。
  • ・商品ごとの詳細は、「評価の基準について」をご覧ください。
  • ・評価単価が取得できない商品は「‐(ハイフン)」となります。
評価単価(外貨)
  • ・外国株式、外国公社債、外貨建て投資信託について表示します。
  • ・原則として、外国公社債の場合は、額面100通貨あたりの単価(米ドルの場合は額面100ドルあたりの単価)を表示します。
評価為替
  • ・当社所定のレート(前営業日時点のTTMに準ずる値を採用)を表示します。
  • ・為替は小数第二位まで表示します。小数第三位以下は切り捨てます。
評価損益額
  • ・(計算式)
    •  評価損益額 = 評価金額(円貨) − 取得金額(円貨)
  • ・利益が出ている場合は緑色、損失が出ている場合は赤色で表示します。
  • ・評価単価(評価金額)または平均取得単価(取得金額)を表示していない商品は「‐(ハイフン)」となります。
評価損益率
  • ・(計算式)
    •  評価損益率(%) = 評価損益額 ÷ 取得金額 × 100(%)
  • ・小数第二位まで表示します。小数第三位以下は切り捨てます。
  • ・利益が出ている場合は緑色、損失が出ている場合は赤色で表示します。
商品損益
  • ・外国株式、外国公社債、外貨建投資信託について、評価損益の内訳として表示しています。
  • ・(計算式)
    •  商品損益 = { 評価金額(外貨) − 取得金額(外貨) } × 評価為替
  • ・小数点以下は切り捨てます。
  • ・平均取得為替、平均取得単価は、取得金額、数量等を元に算出した値を、小数第三位以下を切り捨てて表示しています。よって、取得金額は「平均取得単価×平均取得為替×数量」の値と異なる場合があります。また、商品損益は「(評価単価−平均取得単価)×数量×評価為替」の値と異なる場合があります。
為替損益
  • ・外国株式、外国公社債、外貨建て投資信託については、評価損益の内訳として表示します。
  • ・(計算式)
    •  為替損益 = 評価損益 − 商品損益
      小数点以下切捨済の値

その他参考情報

年利率
  • ・国内債券、外国債券、CB、外国CBについて表示します。
  • ・固定利付債の場合は、クーポンを表示します。
  • ・国内債券の変動利付債は、「変動」と表示します。年利率の更新は、原則として利払日翌日です。
  • ・外国債券のフローター債は「段階」と表示します。外国債券のフローター債を除く変動利付債は「変動」と表示します。
  • ・10年個人向け復興国債・10年個人向け復興応援国債については、「変動」とあわせて直近のクーポンを表示します。年利率の更新は、原則として利払日翌日です。
  • ・ディープディスカウント債等およびクーポン設定がない場合、「‐(ハイフン)」となります。
償還日
  • ・国内債券、CB、外国債券、外国CBについて表示します。
利払日
  • ・利払日を表示します。CB、外国CBについては表示しません。
    【表示例】(1月31日に利払の場合)
    01/31、1月、01/末のいずれかを表示します。
  • ・利払日が不明な場合は、「‐(ハイフン)」となります。
実質額面
  • ・実質額面は定時償還型の債券で表示される項目です。実質額面の表示がある銘柄については以下の点にご留意ください。
    • (1)実質額面は、過去の定時償還を加味し、現在残存する額面を示します。
    • (2)額面は、発行当初の額面を示します。
    • (3)取得金額・評価金額・評価単価・評価損益額(評価損益率)は、実質額面に対して表示しています。
    • (4)平均取得単価は額面に対する単価を表示しています。

現物株式の簿価の表示について

  • ・特定口座のお客さま
    特定口座における簿価を表示します。特定口座に入れていない残高は、簿価「‐(ハイフン)」となります。
  • ・一般口座のお客さま
    当社所定の基準により算定した簿価を表示します。
  • ※NISA口座について
    お預り残高の取得金額(手数料等を含むお客さまのお支払金額)を数量で割った金額を平均取得単価として記載しています。特定口座、一般口座とは違い、売付または払出が行われた場合は、原則として取得日の古い残高から順に売付または払出が行われたものとして、お預り残高の取得金額を算出しています。

表示例

特定口座にて大和証券G本社株式を2,000株保有(特定口座簿価が1,000円)、さらに一般口座にて大和証券G本社株式を2,000株保有している例  手数料等は考慮に入れておりません。

銘柄名 数量 取得金額
平均取得単価
評価金額
評価単価
86010
大和証券G本社

2,000株 2,000,000円
1,000.00円
3,000,000円
1,500円
86010
大和証券G本社
  2,000株 -
-
3,000,000円
1,500円

特定口座の非対象残高を保有している場合は、特定口座における簿価がないため、「-(ハイフン)」と表示します。
SMA口座で特定口座のお申込をされており残高がある場合、特定口座における簿価単価(SMA残高を含む)×数量(SMA残高を含まない)を表示します。

  • ※ETFSについて
    ETFSについては、特定口座の対象残高であっても数量欄に「特定」と表示されません。また、「取得金額」「平均取得単価」についても特定口座における簿価金額・簿価単価とは異なる可能性があります。
    特定口座における簿価金額・簿価単価は、「残高/履歴」>「特定口座」>「特定残高一覧」でご確認ください。

外貨建て商品の簿価の表示について

  • ・円貨決済時の取得金額(円貨)は、買付時の精算金額の合計を表示します。
  • ・外貨決済時の取得金額(円貨)は、外貨精算金額×円換算為替(当社所定のレート※)により算出した数値を表示します。1円未満の端数は切り捨てます。
  • ※当社所定の為替レート:原則として2007年9月21日以降に約定したお取引は、買付時はTTSに準ずる値、売付時はTTBに準ずる値を採用します。2007年9月20日以前に約定したお取引は買付時・売付時ともにTTBに準ずる値を採用します。

お取引画面へのリンクについて

  • ・保有証券一覧画面では、現在保有されている証券のお買付(買い増し)・ご売却を容易にするため、お取引画面へのリンク(ボタン)を表示しています。
  • ・お取引画面へのリンクを表示するのは、原則として以下の商品です。

【主口座】

現物株式、外国債券、国内投資信託(成長型)、外貨MMF

【NISA口座】

現物株式と国内投資信託(成長型)

  • ※非課税勘定廃止後はお取引画面へのリンクは表示されません。
    保有証券のご売却等につきましては、お取扱窓口までご連絡ください。

【現物株式】

  • ・単元株の現物取引にのみ遷移できます。
  • ・特定口座のお客さまは、るいとうのみお持ちの場合も、その銘柄の単元株のお取引画面へのリンクが表示されます。
  • ・一般口座のお客さまは、るいとうのみお持ちの場合は、その銘柄のお取引画面へのリンクは表示されません。
  • ・上場廃止銘柄にはお取引画面へのリンクは表示されません。

【外国債券】

  • ・オンライントレード取扱銘柄のうち、その時点でお取引が可能な銘柄のみ、買付ボタン・売付ボタンが表示されます。

【国内投資信託(成長型)】

  • ・国内投資信託(成長型)のうち、お取引画面へのリンクが表示されるのは、インターネット取扱銘柄のみです。
  • ・当初募集期間中のファンドについては、お取引画面へのリンクは表示されません。
  • ・乗換注文(スイッチング)が可能なファンドについては乗換注文画面へのリンクも表示されます。

【外貨MMF】

  • ・目論見書が交付済みの銘柄については、買付ボタンをクリックすると買付入力画面へ遷移します。
  • ・目論見書が未交付の銘柄については、買付ボタンをクリックすると目論見書交付画面へ遷移します。

銘柄情報画面へのリンクについて

  • ・銘柄情報画面へのリンクが設置されるのは、原則として以下の商品です。

【主口座】

現物株式、国内投資信託(安定型)、国内投資信託(成長型)、外貨MMF

【NISA口座】

国内投資信託(成長型)

  • ※非課税勘定廃止後は銘柄情報画面へのリンクは表示されません。

【現物株式】

  • ・「個別株式」>「株価」>「リアル株価」画面へリンクします。

【国内投資信託(成長型)】

  • ・継続募集期間中のファンドについては、オンライントレードの銘柄情報画面へリンクします。
  • ・当初募集期間中のファンドについては、大和証券のホームページ(ログイン前)にある銘柄情報画面が別ウィンドウで表示されます。

【外貨MMF】

  • ・大和証券のホームページ(ログイン前)にある銘柄情報画面が別ウィンドウで表示されます。