残高 / 履歴

買付概算金額(国内株式)

ダイレクトコースのお客さま

  • ・コンタクトセンター経由でご注文の場合
    買付代金×100.87%(最低金額1,890円)
  • ・オンライントレード経由でご注文(手数料方式 : 約定ごと手数料を選択)の場合
    買付代金×100.38%(最低金額1,080円)
  • ・オンライントレード経由でご注文(手数料方式 : ハッスルレートを選択)の場合
    買付代金300万円ごとに3,240円

コンサルティングコースのお客さま

  • ・営業店経由でご注文の場合
    買付代金×101.25%(最低金額2,700円)
  • ・オンライントレード経由でご注文の場合
    買付代金×100.94%(最低金額2,052円)

買付代金について

指値注文の場合 : 買付代金=注文単価×注文数量
成行注文の場合 : 買付代金=制限値幅上限×注文数量

  • ※執行条件が「不成」の指値注文は成行注文と同様の扱いとします。

手数料方式に「ハッスルレート」を選択されている場合の買付概算金額の計算について

  • (1)売買代金300万円ごとに3,240円の手数料相当額を加味して、概算金額を計算します。
  • (2)「ハッスルレート」ご選択時には1日の売買代金を合計して手数料金額が計算されますが、この計算は大引け後に行われます。買付概算金額の計算においては、同じ日の他の注文と売買代金を合算しての計算は行いません。

<例>
同じ日に売買代金が100万円となる注文が2件あった場合、買付概算金額の計算における手数料相当額は、それぞれの注文で3,240円となります。

  • (3)注文の一部数量が約定した場合、約定した数量と未約定の数量のそれぞれで手数料相当額の計算を行います。そのため、場合によっては、一部数量が約定した際に、当初注文時より買付概算金額が大きくなることがあります。

<例>
2,000株を指値1,000円で買付注文された場合、手数料相当額は3,240円となります。
そのため、この場合の買付概算金額は、2,000×1,000+3,240=2,003,240円となります。
ここで、1,000株が1,000円で約定した場合、約定した1,000株と未約定の1,000株についてそれぞれ手数料相当額が3,240円と計算され、買付概算金額は
(1,000×1,000+3,240)+(1,000×1,000+3,240)=2,006,480円
となり、当初注文時より大きくなります。