信用取引
トップ > お取扱商品 > 信用取引

現金保証金振替 / 入力画面

メニュー
メニュー メニュー メニュー

解説

  • 振替区分

    「現金保証金への差入」:
    お預り金等(お預り金、ダイワMRF、および円普通預金(大和ネクスト銀行))から現金保証金への差入を行う場合に選択します。
    平日6:00〜19:50は「当日」のお振替、平日20:00〜翌3:00および休日6:00〜翌1:00は「予約」でのお振替となります。

    ※平日18:00から数分程度、データ更新を行うため振替はご利用いただけません。「予約」での差入を行った場合、その時点で新規建可能額の算出等に反映されますが、保証金請求額への反映は行われません。当日中に委託保証金請求額への充当を行う場合は、19:50までに差入を行ってください。


    「現金保証金からの引出」:
    現金保証金からお預り金へ引出す場合に選択します。受付時間は平日6:00〜18:00までとなります。

  • 現金保証金への差入可能額

    「現金保証金への差入可能額」は振替時点でのお預り金等の金額内で、かつ振替時点における当日(振替日)から6営業日目までの買付余力のうち最も少ない金額となります。

    ※12:00以降のダイワMRFから現金保証金への差入は500万円が上限となりますのでご注意ください。

    ■12:00以降の保証金振替における注意点について
  • 現金保証金からの引出可能額

    現金保証金へ差入している金額のうち、引出可能な金額を表示しています。
    受渡前の確定利益が含まれている場合、現金引出余力の上限はお客さまから差入れていただいている現金保証金の金額となります。なお、差入残高が全額現金の場合、現金引出余力の上限はお客さまから差入れていただいている現金保証金から決済損、差引評価損、諸経費を控除した金額となります。
    請求が発生している際は解消した日の翌営業日6:00まで、現金保証金からの引出ができませんのでご注意ください。

  • 振替金額

    「半角数字」での入力となります。¥、カンマ(,)の入力は不要です。
    振替金額は可能額の範囲内で千円単位となります。