先物・オプション取引サービス
トップ > お取扱商品 > 先物・オプション取引サービス

マーケット情報 / オプション銘柄一覧

概要

  • ・オプション銘柄一覧ではプルダウンで指定した限月に関する複数の行使価格、およびコール/プットのオプション銘柄を同一画面上で確認できます。
  • ・一覧で表示する権利行使価格は、ATMおよびその上下6本ずつです。
    • ※(アット・ザ・マネー。株価指数の価格がオプションの権利行使価格に等しい(もしくはほぼ等しい)状態)
      スマートフォン・タブレットサイトでは「アット・ザ・マネーを表示▼」をタップしてATMを確認することが可能です。
  • ・この画面から表示銘柄の「買建」「売建」の注文画面に遷移することができます。(表示している銘柄の注文入力画面へ遷移します。)
  • ・この画面は自動更新ではありません。最新のデータを確認する場合は画面内の「更新」ボタンをクリックしてください。

操作方法

メニュー
メニュー メニュー メニュー
マーケット情報/オプション銘柄一覧・操作方法 マーケット情報/オプション銘柄一覧・操作方法 マーケット情報/オプション銘柄一覧・操作方法
  • 限月の選択
    • ・日経225オプションの限月を選択できます。当初は期近物を表示します。
    • ・こちらのプルダウンでは、全限月を選択することができます。
  • データ日時・更新ボタン
    • ・こちらの銘柄一覧画面は自動更新ではありません。最新の情報に更新するには、「更新」ボタンを押してください。
    • ・「データ日時」には、こちらの銘柄一覧画面を開いた際の時間、もしくは更新ボタンを押して最新の情報に更新された際の時間が表示されます。
  • 注文ボタン
    • ・それぞれの限月・行使価格の買建・売建の画面へ遷移します。
    • ・権利行使価格表示エリアを挟んで画面左半分はコール、右半分はプットの情報・注文ボタンが表示されます。注文の際は、それぞれの注文ボタンをクリックしてください。
  • 詳細
    • ・クリックすると、限月・行使価格・コールとプットの別を引き継いで「オプション個別銘柄」画面へ遷移します。
      スマートフォン・タブレットサイトでは取引値等の表示エリアをタップすることで「オプション個別銘柄」画面へ遷移します。
  • インプライド・ボラティリティ(IV)
    • ・インプライド・ボラティリティ(IV)とは、原資産の価格変動率を表すボラティリティの一つです。
    • ・ボラティリティには、インプライド・ボラティリティとヒストリカル・ボラティリティの2種類があります。ヒストリカル・ボラティリティが過去一定期間の原資産価格の変動から算出される変動率であるのに対して、インプライド・ボラティリティは、ブラック=ショールズ・モデル等のオプション理論価格モデルを使って、実際のプレミアム(オプション価格)から逆算して求められる変動率です。
  • 権利行使価格
    • ・権利行使価格は、ATMおよびその上下6本ずつを表示します。
    • ・それ以外の権利行使価格を注文する場合、もしくはそれ以外の権利行使価格の情報を見る場合は、の詳細をクリックして、「オプション個別銘柄」画面に進み、プルダウンで権利行使価格を選択してください。(「オプション個別銘柄」画面では、全限月・全行使価格の注文が可能です)