先物・オプション取引サービス
トップ > お取扱商品 > 先物・オプション取引サービス

サービス概要

先物・オプション取引サービスのサービス概要は以下の通りです。

  指数先物取引 指数オプション取引
日経225先物 日経225mini 日経225オプション
利用基準
  • ・当社所定の審査による「先物・オプション取引サービス」口座の開設が必要
  • ・オンライントレード利用申込およびメールアドレスの登録が必須
    • ※「ダイワ・コンサルティング」コース、「ダイワ・ダイレクト」コースの両コースとも利用可能です。
    • ※法人のお客さま・個人のお客さまともに利用可能です。
    • ※対面取引の先物・オプション取引との併用はできません。
    • ※口座開設のお申込は満20歳以上80歳未満のお客さまが可能です。
取扱銘柄大阪取引所に上場
  • ・四半期限月取引(3・6・9・12月)の直近5限月
大阪取引所に上場
  • ・四半期限月取引(3・6・9・12月)の直近2限月
  • ・上記以外の月の直近3限月
大阪取引所に上場の全19限月、全行使価格
  • ・6・12月の直近10限月
  • ・3・9月の直近3限月
  • ・3・6・9・12月を除く直近6限月
  • ※オンライントレードの「先物・オプション取引サービス」メニューのマーケット情報≫先物個別銘柄画面およびオプション個別銘柄画面のプルダウンで、その日に取引可能な銘柄を確認できます。
取引開始日 各限月の取引最終日の翌営業日
取引最終日 SQ日である第2金曜日の前営業日
取引単位 日経225(日経平均株価)の1,000倍が1単位(枚) 日経225(日経平均株価)の100倍が1単位(枚) プレミアムの1,000倍が1単位(枚)
呼び値 10円 5円 プレミアム単価が
  • ・50円以下の場合は1円
  • ・50円超1,000円以下の場合は5円
  • ・1,000円超の場合は10円
取引手数料
(税込)
1枚あたり410.4円 1枚あたり49.68円 売買代金もしくはSQ決済により授受する差金額×0.1836%(最低108円)
キャンペーン手数料等につきましては、当社ホームページにてご確認ください。
口座管理料 先物・オプション取引サービスの取引に係る口座管理料は必要ありません。
証拠金 日本円の現金のみ
※有価証券による代用は受付けておりません。
注文窓口 オンライントレードのみ
  • ※トレボ、モバイル、コンタクトセンター、本・支店では発注いただけません。
注文方法
  • ・新規注文(買建・売建)
  • ・決済注文(売埋・買埋)
    • ※数量指定可能、一部出来の場合は建日の古い順に決済
建玉上限 売買別に100枚まで 売買別に1,000枚まで 【買建】
プットオプション 1,000枚
コールオプション 1,000枚
【売建】
プットオプション 50枚
コールオプション 50枚
注文種類
  • ・成行注文(一部約定後に未執行数量が残る場合には、この残数量は失効
  • ・指値注文
    • ※平成23年2月14日から稼動している大阪取引所のデリバティブシステム(J-GATE:ジェイゲート)では、成行注文の執行条件としてFAKかFOKを指定する必要があります。FAKとは、Fill And Kill(フィルアンドキル)の略で、一部約定後に未執行数量が残る場合には、その残った数量を失効させる注文です。FOKとは、Fill Or Kill(フィルオアキル)の略で、全数量が直ちに約定しない場合には、全数量を失効させる注文です。当社の先物・オプション取引サービスの成行注文には、このうち、FAKの執行条件が指定されているため、対応する板が無いなどの理由で即座に約定が成立しない数量がある場合、その残数量部分の注文は失効します。
決済方法
  • ・反対売買(売埋・買埋)
  • ・SQ決済(特別清算数値(SQ値)による決済)
注文の取消 約定前の注文は取消可能
(サービス停止時間およびノンキャンセル・ピリオド(日中立会と夜間立会の寄付き前1分間と夜間立会の引け前1分間)は除く)
注文の訂正 約定前の注文は訂正可能
(サービス停止時間およびノンキャンセル・ピリオド(日中立会と夜間立会の寄付き前1分間と夜間立会の引け前1分間)は除く)
  • ※訂正できる内容は指値のみで、数量の訂正は不可
注文有効期限 立会時間限り
  • ※日中立会の注文は当日の日中立会終了まで有効
  • ※夜間立会の注文は当日の夜間立会終了まで有効
受渡日
  • ・日中立会の注文は翌営業日
  • ・夜間立会の注文は翌々営業日
  • ・SQ決済の場合はSQ日の翌営業日
サービス時間 サービス時間についてはこちらでご確認ください≫
メールによるお知らせ 先物・オプション取引サービスでは登録いただいたメールアドレス宛に下記お知らせを行います。
詳細はこちら≫
  • (1)証拠金アラートメール
  • (2)強制決済確定メール
  • (3)不足金発生メール
  • (4)約定通知メール
    注文数量が全部約定した場合に送信されます(メールの送信処理は10分間に1回行っているため、約定してからメールが配信されるまでに最大で10分かかります)。なお、一部約定の場合は立会時間終了後にメールが送信されます。
    • ※約定通知メールを受け取るためには、メールサービスで「約定通知メール」の配信登録が必要です。ただし、既に国内株式・信用取引の「約定通知メール」の配信登録が済んでいる場合は手続き不要です。

ご参考 大阪取引所のタイムテーブルについて

夜間立会開始から翌営業日の日中立会終了までが“一取引日”です。
先物取引とオプション取引で日中立会の開始時間が異なります。

  • ・日中立会(先物): 8:45〜15:15
    • ※8:00〜8:45はプレ・オープニングで、注文を受付けますがマッチングは行いません。プレ・オープニングに受付けた注文は8:45に板寄せ方式によるマッチングを行います。取引が成立しなければザラバ(8:45〜15:10)に移行します。

      15:10〜15:15はプレ・クロージングで、注文を受付けますがマッチングは行いません。プレ・クロージングに受付けた注文は15:15に板寄せ方式によるマッチングを行います。
  • ・日中立会(オプション): 9:00〜15:15
    • ※8:00〜9:00はプレ・オープニングで、注文を受付けますがマッチングは行いません。プレ・オープニングに受付けた注文は9:00に板寄せ方式によるマッチングを行います。取引が成立しなければザラバ(9:00〜15:10)に移行します。

      15:10〜15:15はプレ・クロージングで、注文を受付けますがマッチングは行いません。プレ・クロージングに受付けた注文は15:15に板寄せ方式によるマッチングを行います。
  • ・夜間立会: 16:30〜翌5:30
    • ※16:15〜16:30はプレ・オープニングで、注文を受付けますがマッチングは行いません。プレ・オープニングに受付けた注文は16:30に板寄せ方式によるマッチングを行います。取引が成立しなければザラバ(16:30〜翌5:25)に移行します。

      翌5:25〜5:30はプレ・クロージングで、注文を受付けますがマッチングは行いません。プレ・クロージングに受付けた注文は5:30に板寄せ方式によるマッチングを行います。
    大阪取引所のタイムテーブル