ダイワ365FX
トップ > お取扱商品 > ダイワ365FX

新規注文/ストリーミング

概要

  • ・連続して提示される最新のレートをクリックすることで、原則、そのレートで取引が成立する注文方法です。他の注文と異なり、注文入力後に注文内容を確認する画面を表示することなく、約定します。(ご注文画面にて、注文内容の確認画面が表示されないことにご同意いただく必要があります。)
  • ・クリックしたレートでの指値注文を取引所に発注しますので、必ず約定するとは限りません。
  • ・ストリーミング注文はパソコン、スマートフォン、タブレットでご利用いただけます(携帯電話ではご利用いただけません)。

操作方法

操作方法 操作方法 操作方法
  • 注文内容の確認画面がないことへの同意
    • ・ストリーミング注文では、注文内容の確認画面が表示されません。これについてご同意いただける場合はチェックを入力します。
    • ・ご同意いただけない場合、ストリーミング注文はご利用いただけませんのでご了承ください。
  • 通貨ペアの選択
    • ・プルダウンメニューから注文する通貨ペアを選択します。
  • 注文数量の入力
    • ・注文数量(枚数)を入力します。入力欄の右にある矢印で数量を増減させることもできます。
    • ・注文数量(枚数)を入力すると、入力欄の下に、注文する通貨単位が計算されて表示されます。(例:米ドル/円を10枚注文する際は「100,000通貨単位」、南アフリカランド/円を10枚注文する際は「1,000,000通貨単位」と表示されます。)
    • ・「発注可能枚数」をクリックすると、その時点の発注可能枚数を確認することができます。
  • 発注
    • ・売りと買いの提示レート部分をクリックすると即時に発注となります。決済注文の場合は、決済となる売買のみがクリック可能となります。
    • ・レートは自動更新です。
  • 結果ポジション
    • ・ストリーミング注文が約定した場合の当該通貨ペアのポジションを表示します。
  • 決済損益
    • ・決済注文の場合、ストリーミング注文が約定した場合の決済損益を表示します。決済損益は、表示されているレートで決済した場合の為替損益と決済手数料の合計で、レートとともに自動更新です。

発注可能枚数の計算方法

発注可能枚数は、各通貨ペアの売買ごとに、新規注文を何枚まで発注可能かを示す値で、計算方法は、以下の通りとなります。(小数点切捨て)
MAX(A、B)とは、「AかBの、どちらか大きい方の値」を示します。

各通貨ペアの【売】発注可能枚数=MAX(お客さまの発注可能額、0)/当該通貨ペアの1枚あたり建玉必要証拠金額+MAX(売注文差分枚数、0)

各通貨ペアの【買】発注可能枚数=MAX(お客さまの発注可能額、0)/当該通貨ペアの1枚あたり建玉必要証拠金額+MAX(買注文差分枚数、0)

  • 売注文差分枚数=(当該通貨ペアの【買】保有建玉枚数+当該通貨ペアの新規【買】発注中枚数)−(当該通貨ペアの【売】保有建玉枚数+当該通貨ペアの新規【売】発注中枚数)
  • 買注文差分枚数=(当該通貨ペアの【売】保有建玉枚数+当該通貨ペアの新規【売】発注中枚数)−(当該通貨ペアの【買】保有建玉枚数+当該通貨ペアの新規【買】発注中枚数)

お客さまの発注可能額:150,000円

通貨ペアAの1枚当たり建玉必要証拠金額:40,000円

通貨ペアAの保有建玉:【売】建玉2枚、【買】建玉1枚

通貨ペアAの新規建発注中枚数:【売】発注2枚、【買】発注2枚

の場合


売注文差分枚数=(1+2)-(2+2)=-1

買注文差分枚数=(2+2)-(1+2)=1


通貨ペアAの【売】発注可能枚数=MAX(150,000、0)/40,000+MAX(-1、0)=150,000/40,000+0=3.75⇒3枚(小数点切捨て)

通貨ペアAの【買】発注可能枚数=MAX(150,000、0)/40,000+MAX(1、0)=150,000/40,000+1=4.75⇒4枚(小数点切捨て)