ダイワ365FX
トップ > お取扱商品 > ダイワ365FX

サービス概要

(1)注文窓口

パソコン、スマートフォン・タブレットおよびモバイル

  • ※大和証券の本・支店やコンタクトセンター(自動音声応答含む)では注文の受付をいたしません。
  • ※モバイルでは、ダイワ365FXの口座開設は受付けておりません。

動作環境についてはこちら≫

(2)取扱対象通貨ペア

  • ・ダイワ365FXの取扱対象通貨ペアは、以下の27通貨ペアです(上場休止の3通貨ペアを含む)。(2015年5月現在)
  • ※当社では、くりっく365ラージはお取扱いしておりません。
通貨ペア
表示時の略称
取引単位(1枚)
最大取引枚数
小数
桁数
呼び値単位
米ドル/円(USD/JPY)
米ドル/円
1万通貨単位
500枚
3 0.005円
ユーロ/円(EUR/JPY)
ユーロ/円
1万通貨単位
500枚
3 0.005円
英ポンド/円(GBP/JPY)
ポンド/円
1万通貨単位
500枚
2 0.01円
豪ドル/円(AUD/JPY)
豪ドル/円
1万通貨単位
500枚
3 0.005円
NZドル/円(NZD/JPY)
NZドル/円
1万通貨単位
500枚
2 0.01円
加ドル/円(CAD/JPY)
加ドル/円
1万通貨単位
500枚
2 0.01円
スイスフラン/円(CHF/JPY)
Sフラン/円
1万通貨単位
500枚
2 0.01円
南アフリカランド/円(ZAR/JPY)
南アランド/円
10万通貨単位
300枚
3 0.005円
香港ドル/円(HKD/JPY)
香港ドル/円
10万通貨単位
300枚
3 0.005円
ノルウェークローネ/円(NOK/JPY)
Nクローネ/円
10万通貨単位
300枚
3 0.005円
トルコリラ/円(TRY/JPY)
トルコリラ/円
1万通貨単位
300枚
2 0.01円
ポーランドズロチ/円(PLN/JPY)
Pズロチ/円
1万通貨単位
300枚
2 0.01円
スウェーデンクローナ/円(SEK/JPY)
Sクローナ/円
10万通貨単位
300枚
3 0.005円
中国人民元/円(CNY/JPY)
人民元/円
10万通貨単位
300枚
3 0.001円
韓国ウォン/円(KRW/JPY)
韓国ウォン/円
1,000万通貨単位
300枚
3 0.001円
インドルピー/円(INR/JPY)
インドルピー/円
10万通貨単位
300枚
3 0.001円
ユーロ/米ドル(EUR/USD)
ユーロ/米ドル
1万通貨単位
500枚
4 0.0001
通貨単位
英ポンド/米ドル(GBP/USD)
ポンド/米ドル
1万通貨単位
300枚
4 0.0001
通貨単位
豪ドル/米ドル(AUD/USD)
豪ドル/米ドル
1万通貨単位
300枚
4 0.0001
通貨単位
NZドル/米ドル(NZD/USD)
NZドル/米ドル
1万通貨単位
300枚
4 0.0001
通貨単位
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)
ユーロ/ポンド
1万通貨単位
300枚
4 0.0001
通貨単位
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)
ユーロ/豪ドル
1万通貨単位
300枚
4 0.0001
通貨単位
英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)
ポンド/豪ドル
1万通貨単位
300枚
4 0.0001
通貨単位
米ドル/加ドル(USD/CAD)
米ドル/加ドル
1万通貨単位
300枚
4 0.0001
通貨単位
米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
米ドル/Sフラン
1万通貨単位
300枚
4 0.0001
通貨単位
ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)
ユーロ/Sフラン
1万通貨単位
300枚
4 0.0001
通貨単位
英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)
ポンド/Sフラン
1万通貨単位
300枚
4 0.0001
通貨単位
  • ※韓国ウォンについては、100韓国ウォンあたりのレート提示、呼び値となります。

メキシコペソ/円につきましては、お取引できません。
中国人民元、インドルピーおよび韓国ウォンについては、2013年11月29日から当分の間、上場が休止されます。

(3)提示レート

ダイワ365FXでは、複数の金融機関がマーケットメイクを行っており、これらの金融機関が東京金融取引所に提示する売気配、買気配の中から、東京金融取引所が「最も安い売気配」と「最も高い買気配」のレートを合成して、くりっく365市場に提示しています。そのため、同一時点であればどのくりっく365取扱業者を経由して取引しても、同じレートが提供されています。一方、店頭取引(非取引所取引)では業者が任意に設定するレートでの取引となるため、一般的に業者ごとに提示されるレートは異なります。

(4)注文方法

新規注文

注文方法 特徴 利用
タイミング
利用
チャネル
ストリーミング注文 取引画面に表示される「売」、「買」のレートの部分をクリックすると原則、即時に売買が成立します。注文内容の確認画面が表示されませんので、十分ご注意の上でお取引ください。
(クリックしたレートでの指値注文を取引所に発注しますので、必ず約定するとは限りません)
新規
決済
パソコン/
トレボ365FX/
ダイワ365FXボード
成行注文 売買の価格を指定せず、その時の取引所の気配値で売買をする注文です。
(ダイワのトレーディングボード365FXでは、「単一注文」の中でご選択いただきます)
新規
決済
パソコン/
モバイル/
トレボ365FX/
ダイワ365FXボード
指値注文 売買の価格を指定する注文です。
(ダイワのトレーディングボード365FXでは、「単一注文」の中でご選択いただきます)
新規
決済
パソコン/
スマホ・タブレット/
トレボ365FX/
ダイワ365FXボード
逆指値注文 通常の指値注文とは逆に、お客さまが指定した価格以上になったら買付、指定した価格以下になったら売付の注文を発注する注文形態です。条件が合致した(指定した価格に達した)後に、成行注文が発注されるのか、指値注文が発注されるのか、あらかじめ指定します。
(ダイワのトレーディングボード365FXでは、「単一注文」の中でご選択いただきます)
新規
決済
パソコン/
スマホ・タブレット/
モバイル/
トレボ365FX/
ダイワ365FXボード
IFD注文 IFDとは“If Done”の略で、新規注文と同時に、その注文が約定したときの建玉に対する決済注文を指定できる注文方法です。新規注文の取引が成立した時に、指定した決済注文が自動的に発注されます。 新規+決済の組み合わせ パソコン/
スマホ・タブレット/
モバイル/
トレボ365FX
OCO注文 OCO注文は“One side done then Cancel the Other”の略で、指値注文と逆指値注文の2つを同時に発注する注文方法です。一方が約定したら、もう一方の注文が自動的に取消されます。 新規
決済
パソコン/
スマホ・タブレット/
モバイル/
トレボ365FX
IFD+OCO注文 IFD注文(新規)とOCO注文(決済)を組み合わせた注文方法です。
新規の指値注文または逆指値注文を出すとともに、その新規注文が約定した場合に有効となるOCO注文を同時に出す方法です。
新規+決済の組み合わせ パソコン/
スマホ・タブレット/
モバイル/
トレボ365FX
予約トレール注文 お客さまが指定した価格になったらトレール注文が有効となる注文方法です。
トレール注文とは、値幅指定機能のある逆指値注文のことで、相場のトレンドに応じて、レートが変動すると指定した値幅(トレール幅)を保ちながら、逆指値の価格を自動で変更します。つまり、売注文の場合、少しでも高く売れるように売の逆指値価格を自動で上昇させ、買注文の場合は少しでも安く買えるように買の逆指値価格を自動で下落させていく便利な注文手法です。
新規
決済
パソコン/
スマホ・タブレット/
モバイル/
トレボ365FX
トレール逆指値注文 市場価格がトレール開始価格に達するまでは逆指値注文のみが発注されていますが、トレール開始価格に達すると逆指値注文が取消され、トレール注文が発注されます。
一般的に損失を限定しながら利益の拡大を狙う場合に有効な注文手法で、イメージとしては、利益確定のトレール注文と損失限定の逆指値注文を同時に発注するOCO注文です(決済時に利用した場合)。
新規
決済
パソコン/
スマホ・タブレット/
モバイル/
トレボ365FX
  • ※新規注文時の1回の発注上限数は、以下の通りとなっています。(決済時は上限無し)
  • ・米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、加ドル/円、Sフラン/円、ユーロ/米ドル:500枚
  • ・それ以外の通貨ペア:300枚

決済注文

注文方法 特徴 利用
タイミング
利用
チャネル
建玉指定決済 保有している建玉の中から、決済したい建玉を指定して決済する方法です。 決済 パソコン/
スマホ・タブレット/
モバイル/
トレボ365FX/
ダイワ365FXボード
一括決済 保有しているポジションの中から、決済したいポジションを指定して決済する方法です。ここで言う「ポジション」とは、「同一通貨ペア」で「同一売買」の建玉の合計です。 決済 パソコン/
スマホ・タブレット/
トレボ365FX/
ダイワ365FXボード
全決済 保有している全ての建玉を一括で決済する注文で、相場の急変時など、瞬時に全ての建玉を決済する時などに有効です。 決済 パソコン/
スマホ・タブレット/
モバイル/
トレボ365FX/
ダイワ365FXボード
建玉整理 同一の通貨ペアにて、買建玉と売建玉を同時に保有している場合、買建玉と売建玉を相殺することで、保有建玉の決済を行う方法です。 決済 パソコン/
スマホ・タブレット
  • ※現引・現渡による決済はできません。

(5)手数料・その他費用の概要

  • ・取引手数料は無料です。
  • ・また、お取引においてお客さまが負担されるコストにはアスク(Ask)価格とビッド(Bid)価格の差額であるスプレッドがあります。
  • ・口座管理料は発生いたしません。

(6)サービス時間

こちらでご確認ください≫

(7)ダイワ365FXとダイワFXとの比較表

  ダイワ365FX ダイワFX
サービス名称 ダイワ365FX ダイワFX
取引形態 取引所外国為替証拠金取引
(東京金融取引所が提供する「くりっく365」)
店頭外国為替証拠金取引
(相対取引、非取引所取引)
サービス時間 原則、24時間お取引可能
こちらでご確認ください≫
原則、24時間お取引可能
こちらでご確認ください≫
取扱通貨ペア数 27通貨ペア

詳細はこちら≫

  • ※当社では、くりっく365ラージはお取扱いしておりません。
11通貨ペア

詳細はこちら≫

取引手数料(片道)
  • ・取引手数料は無料です。
  • ・取引手数料は無料です。
スワップポイント
  • ・東京金融取引所が定めます。
  • ・受取側と支払側とで同額(一本値)です。
  • ・大和証券が定めます。
  • ・受取側と支払側とで同額(一本値)です。
両建てについて
  • ・両建ては可能です。
  • ・両建てをお勧めすることはありませんが、ダイワFXでの両建てと比べ、ダイワ365FXでの両建てには以下のような特徴があります。
    • ◇スプレッドコストについては、両建を解消する建玉整理で決済することで軽減することができます。
    • ◇建玉必要証拠金については、計算方法としてMAX法を採用しており、同一通貨ペアで両建てをしている場合、買建玉と売建玉で、建玉必要証拠金額の多い方のみが、カウントされます。
  • ・両建ては可能です。
  • ・ただし、両建ては、お客さまにとって、アスク(Ask)価格とビッド(Bid)価格の差(スプレッドコスト)や建玉必要証拠金を二重に負担するデメリットがあり、経済合理性を欠くおそれがあるため、お勧めしておりません。
必要証拠金
  • ・通貨ペアごとに建玉必要証拠金額および注文必要証拠金額を金額にて設定する「定額方式」を採用しています。
  • ・提示レートによってリアルタイムに証拠金額を変更するダイワFXの「定率方式」とは異なります。

    詳細はこちら≫

  • ・建玉必要証拠金を計算する際、MAX方式を採用します。つまり、同一通貨ペアで買建玉と売建玉を同時に保有している場合、買建玉と売建玉で、建玉必要証拠金額の多い方のみが、カウントされます。

    計算例はこちら≫

  • ・提示レートによりリアルタイムに建玉必要証拠金額および注文必要証拠金額を再計算する「定率方式」を採用しています。

    詳細はこちら≫

  • ・建玉必要証拠金を計算する際、同一通貨ペアで買建玉と売建玉を同時に保有している場合、買建玉と売建玉それぞれの建玉必要証拠金額がカウントされます。
証拠金不足
  • ・1日の取引終了時に証拠金不足の判定を行い、「有効証拠金額<保有建玉の東京金融取引所が定める証拠金基準額の合計」の場合、証拠金不足が確定します。
  • ・証拠金不足が確定し、証拠金不足発生日翌日の午前3時までにダイワ365FX口座へのご入金の確認ができない場合は、証拠金不足発生日翌日の午前3時10分以降の任意の時間に、保有しているすべての建玉が強制決済されます。

    詳細はこちら≫

  • ・原則、証拠金不足が発生することはありません。(ただし相場が急変した場合などは、証拠金がロスカット基準額を大きく割り込む可能性や、マイナスとなる可能性があります。)
レバレッジ
  • ・25倍、20倍、10倍、5倍、2倍、1倍より選択できます。
  • ・レバレッジは口座全体に適用されます。
  • ・最大レバレッジとロスカット基準によって、レバレッジコースを選択していただきます。

    詳細はこちら≫

  • ・25倍、20倍、10倍、5倍、2倍、1倍より選択できます。
  • ・レバレッジは口座全体に適用されます。
ロスカット基準
  • ・100%、80%、70%、60%、50%より選択できます。
  • ・100%のみ
注文の種類 ストリーミング注文(パソコン・スマホ・タブレット)
成行注文
指値注文
逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFD+OCO注文
予約トレール注文
トレール逆指値注文
ストリーミング注文(パソコン・スマホ・タブレット)
成行注文(モバイルのみ)
指値注文
逆指値注文
IFD注文(パソコン・スマホ・タブレット)
OCO注文(パソコン・スマホ・タブレット)
IFD+OCO注文(パソコン・スマホ・タブレット)
注文有効期限 「当日」、「週末」、「無期限」、「日付指定」 「当日」、「無期限」、「期間指定」
証拠金振替
  • ・ダイワ365FX口座への証拠金振替は、ダイワのオンライントレードの「FX/為替証拠金取引」メニューにて行っていただきます。
  • ・ダイワ365FX口座からの証拠金振替は、ダイワ365FXの取引画面にて行っていただきます。
  • ・ダイワFX口座への証拠金振替、ダイワFX口座からの証拠金振替ともに、ダイワのオンライントレードの「FX/為替証拠金取引」メニューにて行っていただきます。
分別保管
  • ・東京金融取引所へ全額を預託していますので、当社が破綻しても、お客さまの資産は原則、全額返還されます。
  • ・三井住友銀行または三井住友信託銀行にて信託保全していますので、当社が破綻しても、お客さまの資産は原則、全額返還されます。
課税方式
  • ・雑所得に区分されます。
  • ・発生した利益(売買益、スワップポイント収益)は、雑所得として申告分離課税の対象となります。税率は所得にかかわらず一定です。
  • ・外国為替証拠金取引、株価指数先物・商品先物等との損益通算や損失の翌年度以降への繰越を行うことができます。
  • ・確定申告が必要です。

詳細はこちら≫

  • ・雑所得に区分されます。
  • ・発生した利益(売買益、スワップポイント収益)は、雑所得として申告分離課税の対象となります。税率は所得にかかわらず一定です。
  • ・外国為替証拠金取引、株価指数先物・商品先物等との損益通算や損失の翌年度以降への繰越を行うことができます。
  • ・確定申告が必要です。

詳細はこちら≫