NISA投信積立
トップ > NISA専用サービス > NISA投信積立

NISA投信積立お取引のご注意

ご注意

1.お取引にあたって

  • (1)NISA投信積立は、NISA口座専用のサービスです。主口座のオンライントレードにて提供している「投信積立サービス」とは異なるサービスなので、ご注意ください。
  • (2)NISA専用ページにて提供しているNISA投信積立は、取扱窓口にて受付を行っているNISA口座での投信積立と共通のサービスです。そのため、NISA専用ページにて設定されたNISA投信積立は取扱窓口より変更・解除することも可能ですし、取扱窓口にて設定されたNISA投信積立はNISA専用ページより変更・解除することも可能です。
  • (3)お取引にあたっては、各ファンドの電子交付による目論見書、または郵送もしくは店頭にて交付された目論見書をお読みになり、商品内容等をご理解のうえでお取引ください。
    お取引の時点で、有効な目論見書の交付が当社にて確認できない場合は、NISA投信積立の設定を行うことはできません。
  • (4)ファンドにより投資対象となる金融商品取引所における取引の停止、外国為替取引の停止、その他やむを得ない事情(各ファンドの投資対象国で非常事態が勃発した等)が発生した場合、NISA投信積立の注文の取消を行うことがあります。
  • (5)NISA投信積立の設定・変更・解除は平日6:00〜翌日3:00、非営業日6:00〜翌日1:00の間に行うことが可能です。
  • (6)積立の買付代金(手数料を含む)が当年非課税枠未使用額を超過する場合、当非課税年度におけるNISA投信積立の買付が自動的に停止されます。翌非課税年度の1月より自動的に再開されます。
  • (7)(6)の理由によりNISA投信積立の買付が自動停止になると同時に、年内にNISA専用ページによるNISA投信積立の新規設定も不可となります(NISA投信積立の設定変更・解除は可能です)。
    また、停止された積立買付の再開をご希望される場合、積立単位を当年非課税枠未使用額の範囲内に引き下げていただいた上で取扱窓口までご連絡ください。
  • (8)NISA投信積立の買付はNISA株式累積投資より優先順位が劣後しております。そのため、NISA投信積立とNISA株式累積投資の買付代金振替日が同一であり、両方の振替を行えない場合(非課税枠を超過する場合、もしくは、主口座のお預り金が不足している場合)は、NISA株式累積投資の金銭振替が優先して行われます。
  • (9)積立投資の買付金額は主口座からの引落しになります。NISA口座のお預り金は使用されませんので、ご注意ください(NISA口座のお預り金を積立投資の買付に使用する場合は、主口座への金銭振替を行ってください)。
  • (10)勘定設定期間の最終年10月以降にNISA口座を開設し、NISA投信積立の条件設定を行った場合、買付は翌年1月からとなります。
  • (11)非課税勘定を廃止された場合、お客さまが設定されたNISA投信積立による自動買付も廃止されます。なお、NISA投信積立で買付けた残高は通常の投信と同様、オンライントレードからの売却はできません。お取扱窓口までご連絡ください。

2.申込・変更・廃止について

  • (1)NISA投信積立は、「総合取引約款」および「ダイワのNISA取扱規定」に基づき提供いたします。
  • (2)取扱銘柄は、分配金支払コースのみとなります。分配金につきましては、NISA口座へ非課税で入金の上、主口座へ自動的に振替いたします。
  • (3)投信積立の新規設定および条件変更・廃止の申込みについて、平日に行なっていただいた場合は翌々営業日の積立分から、休日に行っていただいた場合は3営業日後の積立分から適用されます。

3.入金・買付、買付の停止・売却について

  • (1)買付代金総額につきましては、ご指定された買付日の2営業日前までに主口座へご入金ください。
  • (2)主口座からNISA口座への買付代金総額の振替は、買付日の前営業日に当社が自動振替いたします。
    • ※NISA口座に自動振替された買付代金は、他のお取引にはご利用になれません。
  • (3)振替日が株式累積投資の金銭振替日と同一日となった場合、株式累積投資を優先して振替いたします。
  • (4)買付可能銘柄は、NISA口座取扱銘柄のうち、当社が選定した銘柄となります。
  • (5)投信積立の買付を行い、非課税枠の上限金額を超過することとなる場合は、買付代金総額の金銭振替および買付を中止します。また、その年の買付を自動休止します。
    • ※自動休止につきましては、翌年に非課税勘定がある場合に限り、当社にて自動解除し、買付を再開します。
  • (6)買付日2営業日前の日の終了時点で、買付代金総額の金銭が主口座にない場合、買付日の前営業日にNISA口座への金銭振替を行わず、当月の買付を行いません。
  • (7)売却については、通常の投信と同様、お取扱窓口へのご発注もしくはオンライントレードのNISA専用ページよりご発注いただけます。
  • 注:買付代金振替日から買付日の間におけるNISA口座でのお取引に関するご注意
    買付代金の自動振替が行われても、非課税枠未使用額はすぐには更新されません(積立買付による約定の翌日に更新されます)ので、更新されるまでにNISA口座でお取引を行う場合、その金額と積立の買付代金の合計額が非課税枠未使用額を超過しないようにご注意ください。 例えば、非課税枠未使用額が更新されるまでに以下のようなお取引を行う場合、非課税枠未使用額を超過する可能性があります(休日・祝日および手数料は考慮しません)。

<取引例1>

  • ■前提条件
    • ・NISA口座の当年非課税枠未使用額が5万円
    • ・NISA口座にお預り金が5万円
    • ・積立条件(積立日が10日、積立金額が3万円)
  • ■お取引
    積立日の前日(9日)にNISA専用ページにてNISA口座にある5万円で積立とは別に投信を買付した場合
    • ・9日
      3万円の積立設定に伴って当該金額が主口座からNISA口座に自動振替されます。
    • ・10日
      5万円の投信を買付したこと(9日のお取引)に伴って非課税枠未使用額が0円となります。
      3万円の積立買付注文が約定し、NISA非課税枠未使用額を超過します。

<取引例2>

  • ■前提条件
    • ・NISA口座の当年非課税枠未使用額が100万円
    • ・NISA口座にお預り金が100万円
    • ・積立条件(積立日が10日、積立金額が3万円)
  • ■お取引
    積立日(10日)にNISA専用ページにてNISA口座にある100万円で積立とは別に投信を買付した場合
    • ・9日
      3万円の積立設定に伴って当該金額が主口座からNISA口座に自動振替されます。
    • ・10日
      100万円の投信買付と3万円の積立買付により、NISA非課税枠未使用額を超過します。

4.主なリスクおよび留意点について

  • (1)投資信託にかかるリスクについて
    投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とし投資元本が保証されていないため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により投資1単位当りの価値が変動します。したがって、お客さまのご投資された金額を下回ることもあります。投資信託は預貯金とは異なります。
  • (2)投資信託にかかる手数料等について
    投資信託にご投資いただくお客さまには、銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費等をご負担いただく場合があります。
  • (3)ご投資にあたっての留意点
    投資信託にかかるリスクおよび手数料等は、それぞれの投資信託により異なりますので、当該投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)をよくお読みください。