登録銘柄

取引所時価一覧

コンテンツの説明

メニュー
メニュー メニュー メニュー
  • ページ選択ボタン
    • ・取引所時価一覧は、お客さまが注目する銘柄を100銘柄まで登録することができます。一覧表は全部で10シート(1シート10銘柄)あり、各シート上部の1〜10までのボタンをクリックすることで他のシートに移動します。
  • 銘柄名
    • ・登録された銘柄名をクリックすると、個別株式の株価やチャートなど詳細な情報がご覧いただけます。
  • リンクリスト
    • ・「リンクリスト表示」ボタンをクリックすると情報画面へ遷移するためのリンクリスト画面が別ウィンドウにて表示され、登録した銘柄のチャート、ニュース、レポートなどの情報へワンクリックでスムーズに遷移できます。
  • データ更新ボタン
    • ・クリックするとデータが更新されます。自動更新ではありません。
  • 表示項目
    • ・銘柄コード、前日比(%)、出来高については、ページ内の10銘柄の中で並び替えができます。「登録順に戻す」をクリックすると、登録順に戻ります。
  • 現物取引、信用取引へのショートカットリンク
    • ・現物取引(買付、売付)および信用取引(買建、売建、返済)のボタンをクリックすると各取引画面に遷移します。
    • ・取引ボタンは、当社の取扱状況、お客さまの買付余力・売付余力の状態、およびお客さまの信用取引サービスのご利用状況には関係なく、全て一律で表示されます。なお、お取引の前には必ず「お取引にあたってのご留意事項」をご確認ください。
  • メール設定
    • ・「メール設定」欄の「設定」リンクをクリックすると「メールDE株価」条件設定画面が表示されます。

ご注意

  • ・売気配、買気配について『取引値の更新時刻>データが配信された時刻』の場合、「-(ハイフン)」で表示されます。

操作方法

リンクリスト表示ボタンの使用方法

  • ・「リンクリスト表示」ボタンをクリックすると、リンクリスト画面が表示されます。
  • ・リンクリスト画面から、各情報画面への遷移がワンクリックで可能です。遷移可能な画面は「チャート」、「ニュース」、「優待」、「レポート」、「業績」、「四季報」、「信用」、「多機能チャート」の8画面です。
  • ・ページを選択することで、リンクリスト画面内のページの切り替えが可能です。
  • ・「登録銘柄一覧を表示」ボタンをクリックすることで、取引所時価一覧の画面が表示されます。

Internet Explorer 8以上 をご利用の場合

Internet Explore 8以上ではリンクリスト画面から各情報画面のページへのリンクを押すと、押す都度、新しいウィンドウが立ち上がります。
この現象を回避されたいお客さまは以下の設定を行なってください。

  • 「ツール」を選択します。

  • 「インターネットオプション」を選択します。

  • 表示されたウインドウから「セキュリティ」タブを選択します。

  • 「このゾーンのセキュリティのレベル(L)」枠内の「レベルのカスタマイズ(C)...」ボタンを選択します。

  • 「セキュリティ設定」画面が表示されますので、「異なるドメイン間のウィンドウとフレームの移動」-「有効にする」のラジオボタンを選択します。

  • 「OK」を選択します。

リンクリスト画面を上手に使用していただくために

リンクリスト画面をより高度に使いやすく利用していただくため、取引所時価一覧の画面を小さくし、リンクリスト画面を取引所時価一覧の画面の横に移動させてください。
そうすることで、リンクリスト画面が取引所時価一覧の画面に重なることなく、情報画面への遷移をよりスムーズに行うことができます。