分析ツール

テクニカル・サーチ(テクニカルランキング)

※パソコンサイトのみ

概要

マーケットや銘柄解説をする際に、売買のタイミングやトレンドの転換を説明する手法として、テクニカル手法を用いたシグナルがたびたび使われます。
例えば、ゴールデンクロスや移動平均乖離率などがその代表的なものです。

テクニカル・サーチ(テクニカルランキング)は、過去2年間の株価推移をもとに売買シミュレーションを行った結果、どのテクニカル手法を用いて売買を行った場合に、どの程度のパフォーマンスや損益率をあげていたかをランキング形式で確認できます。

データの更新日時

原則17:00〜18:00

テクニカル・サーチ(テクニカルランキング)の特徴

  • 1.11種類のテクニカル指標(24種類の売買条件)のランキングを表示します。
    ランキングは、通算パフォーマンス、平均損益率、勝率の中から選択することができます。

通算パフォーマンス 過去2年間において、各シグナルの「買い」が出た翌日の寄り付きで買い、「売り」が出た翌日で手仕舞いの売り(買い&売りの場合は更に空売り)を行った場合、100からスタートした資産がいくらになったかのシミュレーション結果。
平均損益率 過去2年間において、各シグナルの「買い」が出た翌日の寄り付きで買い、「売り」が出た翌日で手仕舞いの売り(買い&売りの場合は更に空売り)を行った場合の、各売買の平均の損益(%)を計算したもの。
勝率 過去2年間において、各シグナルの「買い」が出た翌日の寄り付きで買い、「売り」が出た翌日で手仕舞いの売り(買い&売りの場合は更に空売り)を行った場合の、各売買で損益がプラスになった確率。

  • 2.ランキングの「銘柄一覧」をクリックすることで、効率の降順に銘柄を表示します。
  • 3.該当銘柄一覧の銘柄名をクリックすることでテクニカル分析画面を表示しますので、その画面で、指定銘柄における24種類の売買条件のシミュレーション結果(パフォーマンス、勝率)や現在のシグナル発生有無を確認できます。またテクニカル分析画面のタブを切り替えることで、多機能チャートや銘柄診断(ファクター診断)も利用出来ます。

使用上のご注意

テクニカルサーチは、将来のパフォーマンスを決して保証するものではありません。
将来のパフォーマンスに挑戦するツールとしてご活用ください。